一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

雷鳥沢テン泊記 №2

2日目  2009.5.3(日)

         DSC01758s-.jpg
                   18㌔のザックを担いで     (9:17)




私達が着いた時(10時過ぎ)はまだ駐車スペースがあった。
しかし、日付けが変わってから入ってくる車はスペース確保に苦労してる様子
立山駅前駐車場はひっきりなしに車が動き続け眠らない 
そんな感じをうけながらうとうとまどろんだ感じで朝を迎える
朝にはちょっとした空きスペースは勿論、道路脇にもびっしり車が停まってる。

    DSC03755s-.jpg  DSC03756s-.jpg
                               (5:06)     

   行くぞ!  あのケーブルカーに
        さぁ行くゾ!  (5:59)            あのケーブルカーに乗るのだ! (6:02)


切符ゲットまで40分の行列で7:30発のケーブルに乗り込む
   DSC03765s-.jpg  DSC03766s-.jpg
       標高差約1000㍍を7分で         大きな荷物は後ろの荷物車に(別途300円也)


美女平からバスに乗り換えて車窓移りゆく景色に見とれながら1時間で室堂着
混雑する室堂センターから外へ出ると・・・
お・おぉ~ あ・あぁ~~
眩しくも 白銀の世界よ~~~ ついに来たぞょ~~~~

   DSC01720s-.jpg  DSC01731s-.jpg
   軽装の観光客の中ザックが浮く(8:43)       雪原散歩を楽しむ人達がいっぱい(8:51)



ここでアイゼンをつけ、上着を脱いで、サングラスを取り出し・・・メガネとコンタクトを交換・・・
が、
な、ない!  あるのは空っぽのケースのみ!  早速やってしまいました! ドジ:*1
             DSC01721s-.jpg
 そういえば・・・
 数日前から念入りに洗浄と殺菌をしていた私、 
 レンズの左右を取り違えた感じがして出発の日の朝に確認してもらうためにレンズセンターに走ったんだ。
 違うバックに入れて・・・  ガ~~~ン!!!
 
 でも 失くしてしまったのではない!とわかったら悔やんでも仕方がない。 
 切り替えは早い!私です。




さぁ テン場めざしてひたすら歩きます。 (9:02)
         DSC01738s-.jpg
         DSC01743s-.jpg
         DSC01746s-.jpg
         DSC01747s-.jpg
         DSC01755s-.jpg
         DSC01766s-.jpg
         DSC01771s-.jpg
         DSC01786s-.jpg
                   テン場が見えた! 感動!  (9:37)

もうひと頑張り
         DSC01797s-.jpg
         DSC01801s-.jpg
         DSC01817s-.jpg
                       着いた~~~  (9:55)


テント設営
     DSC01818s-.jpg DSC01819s-.jpg
                   DSC03785s-.jpg
     DSC03788s-.jpg DSC03786s-.jpg
    見てるだけの私はテン場使用の申込みをおおせつかり、野営管理事務所に手続きに行きます。
    帰ってみるとほとんど出来上がっていた。
    二人は大汗をかき、すでに日焼け~~~

         DSC01848s-.jpg
                コト家のテントからの眺め  いいでしょっ!^^ (13:25)



そしてすぐ近くに 我々より少し遅れて到着のちびくまさん、やまねこさん、ぐり~んさん御一行も作業中
     DSC03789s-.jpg DSC03791s-.jpg
        カメラを向けるとみごとな作業ポーズ        本当に働いていた人は・・・?
         DSC01828s-.jpg
                     雪の壁が城壁のようにはりめぐらされ
         DSC01868s-.jpg
               豪邸の完成!! (なんと6人用テントだそうです)  (15:16)



温泉で汗を流し
    DSC01861s-.jpg  DSC01860s-.jpg


山上豪華ディナーも終わり・・・
    DSC01869s-.jpg  DSC01873s-.jpg
     “食糧より防寒対策最重視”の指示あるもやっぱりこれは欠かせない。 (^ ^;)

     網焼きはバーナーに脂が付き後のお掃除が大変なので今回はフライパンで
     脂身のところを避けるようにお店の方にお願いしたらみごと赤身ばかり
     ウーン ちょい失敗かな? (お肉からの脂を期待して油持ってなかったのだ)
     エリンギ、キャベツ、玉ねぎ等野菜を切って冷凍したもの(解凍時点で火を通した効果があるそうな)
     これは使えます。でも玉ねぎはもう1度しっかり火を通したほうがいいです。

    

         DSC01875s-.jpg
                             (18:51)
         DSC01877s-.jpg
                             (18:52)

 ペットボトル入りウイスキーなんぞチビチビやりながら静かに立山の夜は更けゆく・・・

                                     って 下界ではまだ宵の口ですやん!

スポンサーサイト
  1. 2009/05/18(月) 11:30:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<竜が岳 ~シロヤシオ乱舞~ | ホーム | やっとやっと山芍薬に・・・>>

コメント

Re: ありがとう♪

> やっぱコトはんただ者ではな~い
いえいえ 私が行けたということは・・・
きっと皆様に希望の光と勇気を差し上げるのでは~~~?
来年は是非ぜひ1番に手を挙げてくださいね~

> あの荷物を見たらあかん!!
デカすぎ!ですよね~ パッキング力の無さですね。
単さまのは見た目 スッキリ! でもドラえもんのポケット状態でしたよ。^^

ホント お会いしたいですねぇ
是非ご一緒しましょ ♪




  1. URL |
  2. 2009/05/22(金) 09:34:28 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

みたよ~

お疲れさま~ですぅ
やっぱコトはんただ者ではな~い
あのテン場 ためいきやわ~羨まし~い 
来年手を挙げよ~っと思ったけど
あの荷物を見たらあかん!!
私達夫婦にはやっぱ無理のようね・・・・(撃沈

また何処かの山連れてって
そちら迄走りますぅ よろしく~ m(_"_)m

  1. URL |
  2. 2009/05/20(水) 23:56:17 |
  3. いきっこ #pt67g6gE
  4. [ 編集]

おかんちゃま

テン場 ほとんどスキーヤー&ボーダーで若い人がいっぱいでしたよ~
かわいい おにいさんとも仲良くなりました ^^

テン場まで1時間 ってのは魅力でしょ!?
夏のお花畑 秋の紅葉 ぜひ行きましょうよ。
  1. URL |
  2. 2009/05/20(水) 16:31:07 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

寒さを感じませんね^^

テントがいっぱい!!
バス停からテント場まで1時間ほどなんだぁ
温泉にもはいれていいところですね
まだ開通したばかりなんで雪も綺麗だったでしょぉ

18キロの荷物担いで
いやいやお二人とも元気だぁ~~!!

あまり寒そうな気がしないんですけど…^^
  1. URL |
  2. 2009/05/19(火) 20:05:59 |
  3. おかん #4A9T8td.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kotoayablg.blog123.fc2.com/tb.php/95-29163bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる