一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まだ見ぬ花を求めて・・・

堀坂山・観音岳  2009.4.11 (土)

DSC04990-g1s-.jpg
 辿ってきた堀坂山へ続く東尾根の稜線を 観音岳から望む   左端が駐車地 




堀坂山にはやしおさんに案内して頂き森林公園から雲母コースを辿って登ったことがあります。(2004.11)
その後堀坂峠まで車で上がり、そこから1時間で山頂が踏める楽ちんコースを知り(楽王さんのHPで)
それからはもっぱらこのコースがお気に入りです。観音岳にもピストンできます。

今日はまた違うコースを案内していただけることになりました。

2週間前のミツマタ鑑賞ハイクの帰りに今日の山行きは決定していた。
その後送られてきた予定コース地図はなんと超欲張りロングコース。
ひぇ~ 私に歩けるんやろか~~ま、いざとなればエスケープもできそうやし~~~
おみ足も随分いい感じになってきてるし~~
今日は覚悟バッチリで臨みます。





        DSC04939s-.jpg
     駐車地から望む周りの山肌は山桜のピンクに芽吹き始めた木々の薄緑とカラフルで美しい
        
        DSC04935s-.jpg
          ここまでの道中もずっと山桜満開の美しい山肌を眺めながらでした  

このあたりの山々には桜の木が多いようです。 
満開の木の元での桜もいいですが、こうして遠くから山肌をピンク色に染め抜いた景色もいいものですね。


駐車地(9:05)からざっと3時間弱 ロープたよりの急坂から、檄下りのアップダウン、ちょい息抜き並みの尾根歩き等大峰の山にもひけをとらぬ道を経て 堀坂山山頂着


             DSC01201s-s-.jpg

         DSC01206s-.jpg
                 局が岳  栗ノ木岳、修験業山~三峰山の稜線がうっすら

         DSC01208s-.jpg
                彼方のとんがりは高見山?

たっぷりかいた汗、火照った体を 山頂のからの景色と心地いい風が癒し包み込んでくれる。
この爽快感がたまりませんねぇ。

今日は思ったより人が少ないです。
東側の伊勢平野が見える場所に陣取り昼食
海側のかすんでた風景が時間とともに 少しくっきりしたり、また霞んだり 刻々の変化を追うのもまた楽しい。

さあ、今日はこれからの行程がまだまだたっぷりです。 
堀坂峠にむかって急な坂道を下ります。 (12:50)
途中 ショウジョウバカマ 種々のスミレが 丁度いい具合に撮影&休憩タイムを作ってくれます。

     ショウジョウバカマ  エイザンスミレ


午後からでも登ってくる人々に会います。皆さん急な登りをガシガシと。
そして口々に “山頂まであとどのくらい?” “もうすぐですよ~”


二本のストックに体を預けて慎重に下ります。  ( お陰で後日 肩、手首の筋肉痛 
         DSC01237s-.jpg
                        堀坂峠着 (13:23)

     


さぁ 今日の大きな目的の一つ ヒカゲツツジを求めて観音岳に向かいます (13:26)

     DSC01249s-.jpg DSC01256s-.jpg
     DSC01260s-.jpg DSC01267s-.jpg
              日当たりのいい道沿いに沢山のスミレ、スミレ、スミレ・・・ 

             堀坂山
       足元から頭の上までお花がいっぱいです。 が、私は後ろの方に撮影をまかせて・・・
                    遅れないようにとっとと歩きます。

でも やっぱり・・・
     クロモジ  センボンヤリ
     ウシハコベ?  マムシクサ


そして 枡形山への分岐地点で・・・ (左へ進めば枡形山へ  まっすぐ行けば観音岳へ)
            白米城(枡形山)分岐
目の前がすと~んと強烈に下ってるのを見て
 “あんたここで待っとくか~~?”  “うん そうしようかなぁ~?”
でもはたと思い直して
 “そんなんあかん!あかん!  この先にヒカゲツツジがあるんやんかぁ~~~”
あぶないところでした。 (笑)


           DSC03545s-.jpg 
                   1週間ばかり早かったかな!? まだ ほとんど蕾

          DSC03546s-.jpg
                咲いてる数輪は・・   なんとも ういういしい美しさよ!!  

ヒカゲツツジ観賞&撮影会終了後は・・・
枡形山(白米城)への縦走路分岐まで戻って・・・
未踏の地へ・・・

時間も押してますし、私は景色を楽しみながらひたすら歩きます。
でもって
ツッチョさんやコトどんのレポも上がってますし・・・・
         ・
         ・
         ・
何がいいたいか? って!?
         ・
         ・
         ・
                      ・・・省略・・・ (^^)


         ・
         ・
         ・

そして本日の帰着地 瑞巌寺に着いてみれば(16:20)・・・

   瑞巌寺 裏口  巨石のトンネル
   このトンネルをくぐるとお寺のお庭でした。    見上げるとこんな大きな岩で作られています

お庭のシャクナゲの木にちょうど陽が当たって輝いていました
   大木の白シャクナゲ  シャクナゲ


お庭の花々を見せていただいて・・・
   またまた 石組みのトンネルをくぐると
   瑞巌寺 表口  DSC03570s-.jpg
                                      ここはお寺の入口なのでありました。

なんとも素敵じゃありませんか~~!!!

えっ!? えっ!? 何 これ~~~
ツッチョさんお得意の逆さ歩きバージョンにまたまた翻弄されたワタクシなのでありました。


最後に 
本日の超ロングコース花見&探索ハイクの目玉商品であります。  *(^。^;)*/''''''
         シュンラン
         私が見つけたのだ~
         昨年この花の生息地情報をいただいても自分では探しきらなかったのであります。


ツッチョさんにしっかり探して頂いて・・・  ごっつぁんです!
こりゃ わからんハズだわ!
でも けっこうどこにでもある花だとか。
これからは目を凝らしてキョロキョロ 歩いてみよう!

ご案内 ありがとうございました。
失礼の数々 平に平にお許しを!
スポンサーサイト
  1. 2009/04/14(火) 17:44:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<京都玄游会 錬成会 | ホーム | みつまた観賞ハイクはサプライズの1日>>

コメント

えっ? 来年までお預けなん!?

プレッシャーは長いこと抱え込まないよう 小出しで解消された方がよろしいかと・・?
ほらっ まだまだあるっしょ!?

お花探し 楽しかった~~~ まるで宝探しでしたね。
あ~んだけ歩いて 数株! ってのがまたまた超お宝的で・・・ 笑
  1. URL |
  2. 2009/04/23(木) 09:08:45 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

お~ぉ~青空

何と言ぉ~か、正に紺碧の空。良い色していますね~
Myカメラでは、こうは写りません。
しっかり、見落としてた星もGetされてて!!

なが~い、充実した一日となりました。
また、来年の春の大遠足、ご一緒くださいね。
極秘の驚き逆コース、寄り道、脇道も1年かけて検索しときますんで・・v-22
わぁ~プレッシャ~ (笑)


  1. URL |
  2. 2009/04/22(水) 20:35:51 |
  3. ツッチョ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kotoayablg.blog123.fc2.com/tb.php/90-25c4e99b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。