一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009 初歩きです

朝熊岳&伊勢神宮初詣  2009.1.10

                  DSC08713s-.jpg

ツッチョさんから “朝熊岳 一緒にどうですか”とメールをいただき“是非お願いします”と即お返事をします。
早速送られてきた計画書&地図 我が家はお弁当を持って指定された電車に乗るだけのまさに棚ボタハイクと相成りました。

     山頂からの展望        
         DSC08704s-.jpg
            鳥羽市の街 伊勢湾に浮かぶ島々 知多半島も迫ってきてます

ツッチョさんとは一昨年秋三峰山で一株のセンブリがとりもつご縁でお知り合いになり、その後何度かのニアミスやバッタリ遭遇があったりして、なんとも微妙なご縁を感じている方であります。
三重県の南、伊勢湾沿いのお山を沢山登られていて 冬我々が吹雪の中の寒い寒い山歩きをしている時、また天気が悪くて家に閉じこもってるとき ツッチョさんのブログにはいつも山頂からきらきら輝く海を眺めてるうらやましい画像があふれています。
今回はツッチョさんの相棒Tさんも一緒です。 

    DSC08621s-.jpg  DSC08623s-.jpg
指定された7:12の電車に乗り込み10数分しか離れていない隣町青山町にくると山々は真っ白 西青山駅では吹雪いています。 “ええっ~ ぎゃっ! あらまぁ~” いえいえ伊勢方面の晴れマークを信じましょう。
中川駅で合流したお二人と車窓移りゆくお天気模様に話の花咲かせているうちに朝熊駅到着(8:27)
勿論 お天気問題なし!
新春早々快調! 
神様のお導き引きですかねぇ。♪


朝熊山(555M)は昔から「岳参り」の信仰があり麓から何通りもの道があるそうで、本日辿るコース朝熊岳道(あさまたけみち)は北斜面を登る最短コースだそうな。
登山口〈であいの広場〉まで駅から約10分 民家の間をぬけていきますが 家々の門の正月飾りが私の目を引きます。
                  DSC08630s-.jpg


≪であいの広場≫
    DSC08633s-.jpg  DSC08634s-.jpg
                                            あずまや 駐車場 トイレ完備

 

さぁ出発です。
   DSC08638s-.jpg  DSC08642s-.jpg
緑の葉を満々と蓄えた樹林の中を 1町(約109㍍)ごとに建てられた町石を数えながらコンスタントな傾斜の坂道を上がっていきます。今の私にはありがたい。
この町石を22町数えると山頂近くの朝熊峠につきます。

途中の展望地では
             DSC08675s-.jpg
                  虹が・・・


    DSC08661s-.jpg  DSC08662s-.jpg
     かつて 東洋一といわれ人気を集めたたケーブルカー  戦争末期に廃止された跡地を通り

    DSC08689s-.jpg  DSC08692s-.jpg
       朝熊峠は宇治岳道との合流点でもあり かつて東風屋という旅館があったという。
             ここからの展望のなんと素晴らしいこと!  贅沢ですねぇ

そしてここからひと登りで朝熊岳山頂
                  DSC08699s-.jpg
             この最後の激登りが山頂到達時の達成感をあおってくれます
                きっと “ヤッターーー”と感きわまること間違いなし!



山頂は広いですよ~ 
          DSC02450s-.jpg
          DSC02451s-.jpg
                     
   DSC08709s-.jpg  DSC02455s-.jpg
     綺麗なえんじ色の石の山頂碑          幾重にも重なった鳥居の向こうに八大竜王社

山頂から少し下っていくと経塚群があります
        出発  DSC08731s-.jpg
            平安時代の経筒が沢山発見されたそうです。


そしてさらに10分ばかり下りて金剛證寺にお参りします。
     DSC02472s-.jpg DSC02473s-.jpg
      桧皮葺きの屋根の美しさにまず目を奪われました。
    DSC02475s-.jpg  DSC02474s-.jpg
                福丑                            智慧寅
     「この福丑に触れば心清く、意志堅固となり福徳智慧増進し身体健康の御が授けられます」
  
                DSC02509s-.jpg
                        足腰健全仏足跡御守

福丑・智慧寅の頭やお顔はつるつる光りお色も変わってます。私も神妙にしっかり撫でてきました。
そして二人が迷うことなくゲットしたお守り (^^;)


まだまだ見どころいっぱいの金剛證寺ですが次なる目的地 伊勢神宮に向います。
               DSC08747s-.jpg

その前に食事~~ 
宇治岳道を下り 途中展望のいいところで・・・とあつかましくお願いしますが
         樹氷
        雲もかかってきており 展望のいいところは当然風の吹き抜け状態
              いくら暖かい伊勢の地といえど 寒~~~い!

ってことで風の当たらないところでちゃちゃっとすませます。
コト家の豪華メニューはまたの機会に・・・


食後重たくなったお腹をかかえて 道幅も広く、緩やかな傾斜の宇治岳道を下っていきます。
    DSC08778s-.jpg  DSC08795s-.jpg
 

伊勢神宮の参道に入ってきました。
    DSC02487s-.jpg  DSC02489s-.jpg
       玉砂利の道をサクサク歩いていると神域に入った感じでちょっと身が引き締まります。
       我々の姿って浮いてるんじゃないかな?なんて思ってたら 目の前に・・・・
       お山ですれ違った人達でした。

                   DSC02493s-.jpg
                         拝殿では凄い人の列


    DSC08817s-.jpg DSC08814s-.jpg
                        ここも凄~い人・人・ひと
 
   DSC08819s-.jpg  DSC08825s-.jpg
      赤福本店前       い~せ~~の~名~物♪ 赤福餅   数分並んでゲットです
                  DSC08821s-.jpg
              別の場所でも売ってるんですが・・・やっぱり人気の本店前


                  DSC08816s-.jpg
                          男性陣は勿論
                     私? 駅で車が待ってるんですぅ

       
“ほろ酔い気分でボチボチ歩ききましょうか~”って駅まで歩くことに・・・
もしもし・・・ ワ・タ・ク・シ ほろ酔いじゃぁないんですけど・・・



終わってみれば 朝熊駅から五十鈴川駅まで一駅区間なんですが、 朝熊岳を登り伊勢神宮にお参りして大きく周回してきたという訳です。なんと18㌔だと。  
  <やれば出来るじゃん!拍手^^>
                 DSC08835s-.jpg
                   写真の左端の方が朝熊駅ですって

タイミングよく来た電車に飛び乗って帰ってきてみると・・・(17:17)
                 DSC08839s-.jpg

             とっても楽しい充実の歩き初めとなりました。 ありがとう。

スポンサーサイト
  1. 2009/01/13(火) 09:41:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<経ガ峰 819.3m  | ホーム | 今年もどうぞよろしく>>

コメント

楽しかったですね~

あの「お守り」とってもお気に入りです。絶対ご利益あると信じてますよ~

しっかし あの逆さ参り始めのうちは全然気がつかなくてねぇ。
気づいたとたんおかしくておかしくて・・・笑えましたわ

来年もまたドッキリ付きでお願いします~
  1. URL |
  2. 2009/01/26(月) 00:35:02 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

おまもり

ほんと~に、申し訳なく思っています。
楽しみにしてみえた雪遊び・・

『あさまに参って、伊勢にかけた』あげくには金剛證寺は裏口から、伊勢神宮には宇治橋はパス、これではお守りのご利益も・・・ですか??。まだ、効き目が出なかったってことですよね。今週末、再度お願いしてきます。

しかし、おみやげとお神酒は美味しかった~
こりずに、また よろしく~!!
  1. URL |
  2. 2009/01/23(金) 21:16:13 |
  3. ツッチョ #-
  4. [ 編集]

雪遊び、雪遊び・・・

単独行さん
しっかり呪文のように唱えてその日を楽しみにしておきますよ~

最近気付いたんだけど・・・
下りに手こずって皆さんにドーンと遅れをとるの 前々からのことなんですよね!
ま、今の方がより慎重ですが・・・

  1. URL |
  2. 2009/01/23(金) 09:38:09 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

スロトレさん

〇もおだてりゃ~~~ですかぁ~?
よ~~~し おだてられてみようじゃありませんか!(笑)

先日は本当に残念でした~~
皆さん伊賀牛逃して・・・・


  1. URL |
  2. 2009/01/23(金) 09:04:29 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

それだけ歩けたら

ばっちりじゃないですか!コトさん。
「赤福」ってやっぱり人気ですよねぇー
去年の6月だったかな大台の方へ行った時
PAで買いました、久しぶりに食べたら美味しかったぁー

そうそう、今度は是非雪遊びしましょっ!
  1. URL |
  2. 2009/01/22(木) 19:26:51 |
  3. 単独行 #sTgRR42w
  4. [ 編集]

さすが一歩一歩!

このままだと年末には50キロくらい
へっちゃらさ~かもですね!スロトレです
まぁそんなに歩く女王様も居ないでしょうけど( ̄ー ̄)
雪遊びもOKじゃないすか?先日も鬼ヨメは
『会えないのは残念やけど、コトはん来てたら雪に埋もれて出て来れないかも』
なんておバカな心配してました、去年のあしび山荘の帰りは
もっと凄かったのにね~
また遊びましょね!
  1. URL |
  2. 2009/01/22(木) 17:57:33 |
  3. スロートレック #T1BNin.E
  4. [ 編集]

おかんちゃま

山頂からの海~~気持ちいいですよ~~~
もうちょっと雲が消えてくれたら富士山も~~~

おかげ横丁 最後に!ってのがミソかな?
力余ってたら~~お財布が・・・m..m
赤福餅 色々あったけど根強い人気ですね。
夏には氷ぜんざいもあるそうですよ^^;
  1. URL |
  2. 2009/01/22(木) 17:49:11 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

眺めがいいですねぇ~

一町ごとの町石
私も目標ができて頑張れそうです

最後に伊勢神宮のおかげ横丁って魅力ですね
赤福本店並ばれたのですねぇ~~
まだまだ元気残ってたんだぁ
赤福食べた~い^^
  1. URL |
  2. 2009/01/22(木) 15:54:10 |
  3. おかん #4A9T8td.
  4. [ 編集]

すごいっしょ!?

いつも女王さまの如くゆっくり歩く私が結構ハァハァいいながら汗もたっぷりかきましたよ。
(展望地での休憩でもザックおろせず。)
やればできるじゃん!!! 自分を褒めてあげたい なぁ~んてね。(古いか~~)

それでもね 同行の方々にはあくび出るほどお待たせでした~
暖かく見守っていただいて感謝、感謝です。(^-^)v
  1. URL |
  2. 2009/01/22(木) 10:42:04 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

えーー!!

じ、十八キローー?( ̄□ ̄;)!!
すごい、すごいじゃないですか!!
もう、膝、完璧ですね~
地道にちゃくちゃくと努力すれば、しっかり元通り歩けるようになるんですね!!
見習います(^-^)v
  1. URL |
  2. 2009/01/22(木) 08:25:38 |
  3. ルネオバ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kotoayablg.blog123.fc2.com/tb.php/75-2e17c9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。