一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

笹ヶ峰  ~明神平から冬枯れの林を満喫~  12月13日(土)

   DSC02085s-.jpg  笹ヶ峰は
 DSC07954-g1s-.jpg                                         素敵な林の広場でした。



「今週末の予定は?」
「土曜日はあいてる」
「じゃ 天気もよさそうだし何処いくか考えときや~」
・・・???・・・ 

そして金曜日
「oyajiさんからメールきたよ」
“これから忘年会ですが、明日起きられたら、おかんと明神平へ行く予定です”
という訳で行き先即決定




              DSC07772s-.jpg
 コト家にしてはいつもより早い出立で ずら~っと並んでるはずの大又駐車地にはまだ先着車2台
 oyaji号はまだだね。  
 うん? 黒い車お知り合い号のような・・・ (そういえばさっき歩いていきはった人 大きな人だったよね~ )

ということで7:45出発
見上げる先に白いものは無し。
林道終点までの急坂道もフツーの道 もちろん横のつららも全く無し。
・・・そりゃそうだわねぇ 今週ずっと暖ったかかたもんねぇ・・・ ハァ~

     DSC07794s-.jpg  DSC07814s-.jpg   なんだか我ながら   神妙な顔つきで                      慎重に      歩いております。

単独男性が一人追い抜いていかれましたが その後誰にも会いません。
後方を気にしてみますが声も気配もありません。 響くは我らがクマ鈴の音ばかりなり。
oyajiさん達どのあたりだろう?   

つづら折れの道を心地よく歩き
     DSC02037s-.jpg    <a href=DSC02042s-.jpg
        あしび山荘手前までやってきました。朝日が眩しい輝きを放ちます。
               穏やかな小春日和 今日は風もありません

そして恒例のビューポイント
           DSC02045s-.jpg
                      金剛葛城までスッキリ


そして今日のあしび山荘
        DSC02050s-.jpg
              いつ来ても絵になる風景の中に建ってはります。

         ・・・・しかし 先週はまるで砂糖菓子みたいに真っ白だったそうなんですが・・・


東屋でちょっと休憩
誰も追ってくる気配ありません。
では今日の目的地に向って出発しましょう。
三塚から明神岩で手をあわせ、明神岳へ向います。

明神岳を過ぎ桧塚奥峰への分岐点 (左折すると桧塚へ)
                  DSC07901s-.jpg
ヒキウス平へも行ってみたいけど、今日は道のコンディションもよさそうなので1度行ってみたかった笹ヶ峰へいきます。  雪道になると始めての場所は不安ですものね。


前山から明神岳へと続く尾根道を 右手に大峰の山並みを見ながらさらに南へ進みます。
             DSC02073s-.jpg

             DSC02070s-.jpg
明神岳から1度大きく下り、登り返し、その後軽いアップダウンののち 進行方向に垂直に広がる台地状の広~い場所があります。
         DSC02076s-.jpg
           廃船のような 横たわった大きな木からさらに幹が林立している不思議な木

もう1度下ってテープを拾いながら笹に覆われた斜面を上がると笹ヶ峰だった。
すっかり葉を落とした木々から陽は降りそそぎ美しく、心地いい雰囲気。
なんだか無邪気に走り回りたくなるようなそんな場所です。

          DSC07937s-.jpg

          DSC02091s-.jpg

          
木漏れ日を浴びて食事にしましょう

            DSC02090s-.jpg  DSC02093s-.jpg
    今日もコト(^_^;Yの 鮭入りおにぎりとおかか&ジャコ&梅入りおにぎり
           卵焼き(ジャコ&海苔入り)、ウインナー竹輪のバター焼き、野菜炒め
                 そして暖かい野菜たっぷりラーメン

                                  し・あ・わ・せ~~~

             DSC07957s-.jpg


来た道を帰ります
             DSC02097s-.jpg
 
                   DSC02096s-.jpg
                      うっすら見える尖がりは明神岳?
                  結構高いですやん! 標高1432Mですもんねぇ。


明神岳が近づいてくると右にこんな景色が見えてきます
           DSC07983s-.jpg
        桧塚奥峰かな? そして右に広がる草原風に見えるところがヒキウス平でしょう
  先週はそれはそれは息を呑むような素晴らしい自然の織りなす芸術的光景が繰り広げられてたようです。
  ルネさんのレポにうっとりでした。(クリックしてね)



さて明神岩まで帰ってきました。
            DSC08027s-.jpg
               あしび山荘あたりに2人姿がみえます。もしかして・・・???
          ピンクの帽子をふってみたけど何の反応もなく下山路へ消えて行ってしまった。

     そして今朝出発直後に追い抜いていった方以来 はじめて出会った人達 
     おもいっきり にこやかに挨拶をかわしたことは言うまでもない!でっしょ?

東屋へ着く13時)と1人の男性が食事の準備をしてはります。
私達も横で休憩することに
コーヒーを入れたり りんごの皮をむいたりしてると・・・・
こちらに向って歩いてくる人影あり! うん 間違いない!
大きく手を振って 引きとめちゃいました。
コーヒー(インスタント)を無理に勧めてしばし歓談 嬉しい再会でした。
              DSC08033s-.jpg

一緒に下山にかかりましたが、「私ゆっくり歩きますので 先に行って下さいね」 「じゃぁ」 ということで みるみる離れて姿消えちゃいました。
“あれっ? こんな光景今に始まったことじゃないような・・・”
いつもかなり皆さんをお待たせしてましたもんね。


私泣かせの場所
         DSC08044s-.jpg  DSC08051s-.jpg


駐車場に帰り着くと  “お先に失礼” の置手紙2通
“わぁ~ oyajiサンたちも来てはったんや~~” 失礼!! よからぬ想像したりなんかして・・・
雪遊びまでには なんとか鍛えておきますんで~~~ また よろしくね!

白い光景には会えなかったけれど いい1日になりました。  
スポンサーサイト
  1. 2008/12/18(木) 15:35:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ヒキウス平  2008.12.20(土) | ホーム | サクサク・カサカサ・・落ち葉の道を・・・>>

コメント

あら、ここにも喧嘩売る人が

>笹ヶ峰からの登り返しって結構キツイんでしょ?  
ってスロトレさん
そりゃぁ どなたとは言いませんが
あっちこっち欲張って歩きまわり時間気にして走れば別でしょうが・・・
(確かにこの先どうなってんだろう?って行ってみたくなるところいっぱいでしたよん)

>大きな人には会えてもクサイ人には合えなかったんですね(笑
意味の理解に苦しみました。 
ウゾです!
思わず独り声を出して大笑い バカ受けでした。
で、思うに・・(心配するに・・) これくらいに反応してたんじゃ、同行の暁には熱だすんじゃないかと・・・
  1. URL |
  2. 2008/12/19(金) 11:46:58 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

あ~ん 来ればよかったのに~~

ルネさん 
独り学能堂山でしたか。
今時期だと ススキおとなしくなってるのかしら?
秋に行ったとき ススキ掻き分け掻き分け、穂は吹雪のごとく、足元はバッタの大群攻めで・・・それ以来 麓のアケボノソウのご機嫌伺いのみです。

>なんか、明神岳への登り返しがキツそうで、ためらっております。
な、なに!? ル、ルネさんらしくもない!
けんか売る気~~~? (笑) 
そのまま進めば池木屋山ですよ。

膝はゆっくり歩けばなんとか・・・
多分1時間遅れで出発しても追いつけますよ。
ただ、このところ寡黙ですので、そちらの方(?)の対応も心配であります。(笑)
  1. URL |
  2. 2008/12/19(金) 11:19:12 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

会えなくて・・・

おやじさん 残念でした~~

ホンマ 暖かかったですね。
明神平名物の強風も〇〇もなぁ~んもなくて 人もいなくて・・・寂しいかったですぅ。
リピーター派コト家 ムフフ・・・
  1. URL |
  2. 2008/12/19(金) 09:45:25 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

私も

明神岳より先は未踏ですスロトレです
笹ヶ峰からの登り返しって結構キツイんでしょ?
なんだかんだ言ってもう膝も完璧じゃないですか
それにしてもいい処ですね~今年のコトコト家は
秋の残りをギリギリまで楽しんでらっしゃるような・・・
大きな人には会えてもクサイ人には合えなかったんですね(笑
  1. URL |
  2. 2008/12/19(金) 09:22:59 |
  3. スロートレック #T1BNin.E
  4. [ 編集]

行けばよかった・・

あ~ん、行けばよかった~
oyajiさんたちが行くことは知ってたんだけど、
ヒキウス平の中心で愛を叫ぶ・・とかなんか言ってるし(ほんまか!?)
お邪魔虫になってもなんやし・・って、遠慮しました(T~T)
独り寂しく学能堂山へ。
きっと独りぼっちの一日かな・・って思ってたけど、
ぞろぞろぞろ・・と団体さんがやってきて、大賑わいの山頂でした(^~^;)
明神岳から南は未だに未知の領域。
なんか、明神岳への登り返しがキツそうで、ためらっております。
コトさん、これだけ歩けたら、もう完璧ですやん!

う~ん、明日どうしょう・・
迷っております・・・・・・・・・・・
  1. URL |
  2. 2008/12/18(木) 23:21:20 |
  3. ルネオバ #-
  4. [ 編集]

この日は暖かくて、春のようでしたね
今頃は、たぶん白銀の世界に変わっているでしょう
新春ソリ大会、楽しみにしております(笑

  1. URL |
  2. 2008/12/18(木) 22:23:02 |
  3. おやじ #pSJ6Fihk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kotoayablg.blog123.fc2.com/tb.php/71-e0cee0fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる