一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蔵持公民館展 2008.11.16(日)

私の住む団地は小高い丘陵地に造成されており、大阪等から移り住んだ人が多い。蔵持地区はその団地の麓を取り囲むように広がる地域で代々続く旧家がほとんど。小学校区になります。田あり、山あり、川あり、酒蔵あり、の のどかな田園風景のたたずまいの中にあります。
その蔵持地区の文化祭に今回初参加しましたのでちょこっと紹介しますね。
                  DSC07315s-.jpg
当日はあいにくの雨模様にもかかわらず 農産物の即売会は超人気 10時過ぎに行ったときにはほとんど完売状態 おうどんコーナーと喫茶コーナーも大勢の人でした。

会場風景
    DSC07346s-.jpg  DSC07347s-.jpg
    DSC07348s-.jpg  DSC07350s-.jpg
     DSC07352s-.jpg  DSC01968s-.jpg
サークルから、個人で、保育所から、小学校からと沢山の作品で会場はびっしり埋まりなかなか盛況であります。



ジャーン 我がサークル 「筆遊び」の作品です。
         DSC01949s-.jpg
このサークルは昨年5月に発足
“名前や熨斗袋の表書き等がきれいに書けるようになりたい”という人達の集まりで、“いろは”から始めて月毎の時候の挨拶や花の名前などを題材に小筆で書く文字を練習してきました。
月1回の練習日ですので、当日家族の方に不都合がおきたりするとすぐに2,3ヶ月とんだりもします。しかし皆さんとっても熱心。「そんなに根をつめると疲れますよ 休憩いれましょう」と声をかけることもしばしば。

そして今年の夏頃“公民館展に参加しましょう”ということになり、自分の書きたい文字を選んで9月、10月の猛特訓(笑)の成果で産声をあげた作品です。
最後の日には“今回の出展 やめたいわ~~”という人続出。そりゃそうです。そんな気持ちになるのは当たり前です。
“上手、下手を競う場ではないのですから、自分らしいものができたらいいじゃないですか。”
“必ずあなたの人柄がにじみでたものが出来上がります。”
とかいいながら、ここ墨多くしたら? 墨つけすぎです、 ゆっくり書いてみて、ここは速く、 とかついつい口を出してしまいます。 その度に書は修整がききませんから もう1枚、もう1度 ということになります。
全く作意のない時に書いた最初の作品を選んだのもありました。
“あぁ~~今日の2時間は何だったの~~~”  “きっと 次回に繋がります!”

    DSC07317s-.jpg  DSC07318s-.jpg
                  DSC07358s-.jpg
どうです? 素敵な作品に出来上がったでしょ!?
表具屋さんに素敵な衣装をつけてもらいました。
奥矢精華堂さん ありがとうございました。
当日自分の作品に対面して皆さん大喜びです。“キャー これ私が書いたン!?”

早速 お部屋や玄関に飾ったそうです。
“来年はどんなん書こうかな~~”の声も・・・
嬉しいかぎりです。

      

                  DSC07365s-.jpg
                公民館の隣にある神社のもみじが色鮮やかでした
スポンサーサイト
  1. 2008/12/03(水) 11:11:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<サクサク・カサカサ・・落ち葉の道を・・・ | ホーム | 第2回関西古典研究会in京都>>

コメント

ルネさ~ん

>書・・って、もっと難しいもんだと思ってたんだけど・・
でしょう!? でしょう!?
“〇〇先生の字”というか師匠の字をずっと習わないといけない感じなんですかね~
市展に挑戦してる間 ずっと  “あなたの字は国籍がわからない” “あなたの師匠はどなた?” と苦戦でした~~~

書も絵のように楽しむ人が増えて欲しいですね~
ってことで またルネさんの新作発表まってま~す。
  1. URL |
  2. 2008/12/07(日) 01:10:48 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

華園先生

コメントありがとうございます。

私自身があまり創作活動してきてないので創作アイテムの引き出しが少なくて・・・・(m..m)
皆さんからエネルギーをもらっていっぱい勉強させてもらってる感じです。

>楽しさが伝わってきます。
嬉しいコメントです。
“書くことを楽しみましょう”というのがこのクラブのコンセプトなんです。

先生の年賀状講座素敵です!
また ご指導よろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2008/12/07(日) 00:38:43 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

素敵~

どの作品も素敵ですね~!!
書・・って、もっと難しいもんだと思ってたんだけど・・
私も習いに行きたくなりました!

コト先生、素晴らしい!!
  1. URL |
  2. 2008/12/06(土) 23:30:03 |
  3. ルネオバ #-
  4. [ 編集]

たまに、お邪魔させていただこうかと思っていましたら、なな、なんと書道の作品が、ずらりと並んでいるではありませんか。
これは、すぐにコメントをと思い、またまた参上した次第です。
素晴らしい作品が並んでいますね。
なにより、楽しさが伝わってきます。
練習日には、時間を大切に、楽しくお稽古されているんでしょうね。
衣装もばっちりきまって、素敵です。
小藤先生、バンザーイ。
わ た く し も がんばりまーす。

西やんは、主人がみんなから、言われている呼名です。 ちょっと拝借しました。 私は、西嶋華園ですm(__)m



  1. URL |
  2. 2008/12/05(金) 13:23:25 |
  3. 西やん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kotoayablg.blog123.fc2.com/tb.php/69-c788ce88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。