一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

桧塚 ~マナコ谷登山口から~ 山上庭園でまったりのはずが・・・

8月10日(日) 桧塚              
           桧塚
夏山第1弾、2弾と山友の皆さん 涼と豪華眺望を求めてアルプスへ修行(?)に行かれている。
おみやげ画像の 胸のすくような景色にただただ “素晴らしい!!!” 
う~~ん 出るのは○だれとため息ばかりなり!
しっかしです。こういうため息のでるような眺望ってのはそれなりに厳しい労苦を乗り越えなくては・・・ラクして・・・・・・はありえないのであります。(私にはそんな欲も根性もございません)

私にとって桧塚、桧塚奥峰もあこがれの景色ではありますがここもかなり歩かなければなりません。
って、皆さん 結構簡単にひょひょいと行ってはりますが・・・
私のバアイ 明神平からのコースだとどうしても前山あたりまでで本日はここまで、ってことになります。

先週高見山でちょっと歩ける感触を得た私は、「桧塚にマナコ谷口から登るコース、記録みたら2時間で行けそうなコースやねん 2時間は歩けそうな気がするんやけど・・・」とおそるおそる進言。(だいたいいつも却下されるのですが・・)
「アクセス大丈夫か?」「なんとか行けそうな気がする」
ってことで決定。
「朝早く出ような」「うん」 って言いながら眠りについたのは3時過ぎだったろうか・・・・(m..m)

                  DSC00904s-.jpg 登山口(9:47)
『高見トンネルを出て蓮ダム方向へ右折、栃谷を越え蓮ダム方向からの道と合流した地点で右折』(前日の予習のとおりだ よしよしと思ってると・・・加杖峠なんてのが出てきて助手席からのつっこみに返事できず)
山の家(素泊まり)の前で270度曲がっていよいよ木屋谷林道(?)合ってるんかなぁ?と不安になり始めたころ小さな橋が・・・「木屋谷橋」「つヾ田原橋」「千秋橋」・・・
停まっては確かめ、不安と戦いながらなんとか登山口に着いたのは高見トンネルを出てから50分かかってました。

このアクセスについてはHPで詳しく記録の予定(コト(^_^;Yが)

ここまでのドキドキ、バクバクの心臓が落ち着く間もなく出発(9:57)
最初は水音を聞きながら谷沿いの急登
倒木の道 私の足では届かないところも・・(m..m) しかしつかめるものがあるのでそこは四つん這いで・・・ すでにこの道をご経験の方 「これしきりの所を・・・」と笑わないでね。
DSC00906s-.jpgつづらおれ道 ジグザグと歩き易いつづら折れの道 直射日光はまぬがれるが凄い虫 虫除けスプレーにべープ フル稼働でも追いつかない。(用心深く完全防備のハズだったのに・・・帰ってみると目尻に黒いポチッが・・・翌日からまぶたが腫れてたれさがり美貌が台無し!外を歩けない状態・・誰も見てない!って? ハイハイ!  日を追うごとに現われる痒み、おでこに一つ、眉に一つ、耳下頬に一つ この憎き虫は何???)
植林帯をぬけた 植林帯を抜けました。(11:27)ここからは楽しみな眺望が待ってるハズ!
DSC00919s-.jpg
庭園
DSC00928s-.jpg
ちっちゃな笹の原っぱを縫って続く小道 緑の草原に浮かぶ白い石の小島・・・
う~~~ん 美し~~い! 爽~~快!! やわらかくて、なだらかで、おだやかな景色 こういう景色が私は好きなんだなぁ~~~~
ここまで滝のように滴り落ちる汗をかきかき、虫攻撃に耐えながら黙々と歩き続けてきたかいがあったというものだ!
感動!!! 

こういう場所で、まったり、のんびり ってのが私の好みでありますが・・・
とりあえず今日の目的地の三角点ゲットへ。 (12:30)

先ほどの景色のいいところでゆっくりしよう(最近簡単ミニバーベキューにはまってるコト家、今日はちょっと充実の食材をザックに忍ばせてあるのです)と 桧塚では記念撮影をして、おにぎりを1つほおばっただけで おいとまです。

DSC00941s-.jpg
DSC00942s-.jpg ゆっくり歩きたいいい雰囲気の場所なんですが・・・なにやら急ぐコト(^_^;Y
「三峰山のあたりが白いで~~」「あれっ~~!? 雨降ってるみたい・・・」
ゆうてる間にポツリ、あらあら急がなくっちゃ って見る間にザーザー降り出した。(12:55)
結構土砂降り
こういう通り雨って30分待てば通過するんだけどなぁ・・・と大きな木の下で雨宿りしますが、遠くのほうでゴロゴロいいだしたのでたまらずカッパを着て飛び出した。(13:15)

雨の中逃げるように・・・
雨の中逃げる
帰りにゆっくり楽しもうと残しておいた眺望の草原も駆け抜ける。
草原の小道はすでに小川状態。

“あんたも いざとなりゃ できるじゃん”と林のところまで必死で逃げてきて後を振り返ると・・・・晴れてきた
晴れてるじゃん!!(13:30)

DSC04515s-.jpg 小屋でカッパを脱ぎ、水の溜まった靴を脱ぎ靴下も脱いで水をしぼったり 軽く身支度を整える。どうやらこの時虫の襲撃を受けたようだ。(13:43~14:03)

あとはつづら折れの植林帯の道をひたすら下ったのでした。
登山口着(14:56)
やっぱり相当時間かかってますねぇ~~~(他の方の記録をみれば下山1時間ですって)
ま、私的には前回の高見山の下りよりもいい足どりだったような気がするのですが・・・

そして朝来るときに悩まされたというか、手こずった道が待ってる・・・  悩む・・・   DSC04442s-.jpg

千秋社造林事務所を過ぎて 舗装道から地道になったところから現われたこのマウンド状態
乗り越える度に“ガ・ガ・ガリッ”車の底を擦ります。なにせこんなん初体験。車壊れるんじゃないかと不安で不安で・・・
きっちり数えてないけど10箇所はあったような気がします。
次回行くとしたら地道に入る前に車を停めて 登山口まで歩くことにしよう と固く誓ったのでありました。
それと、登山口に「許可なくして入山禁止」の看板がありましたがこの造林事務所に申し出るのかしら?
本日は無許可のまま入山しました。スミマセン。

   
    イワタバコ   イワタバコ
その難所を過ぎてホッとしたところで、土手にたくさん咲いてました。



スポンサーサイト
  1. 2008/08/12(火) 14:08:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<大和葛城山  ---その昔一度登ったことがあるのですが--- | ホーム | 8月2日(土) 急坂を求めて・・・>>

コメント

ツッチョさん 雨の桧塚

高見山、高見峠から高低差約360m。桧塚、マナコ谷登山口から約620m。
高見山では登りはともかく、下山には登り以上の時間がかかってしまいました。
桧塚は高いですから、高見山と同じようにしていたら、その日のうちには下山できないかも。
雨のお陰で、避雷針を持っているような気分にもなりましたが、意外と早く下山できました。
だいぶ回復してきているようですが、この日もはやり足パンパンでケアに大変みたいでした。
焦らず、ゆっくりで、やっていきますわ。
  1. URL |
  2. 2008/08/17(日) 21:54:29 |
  3. コトコト #-
  4. [ 編集]

1250m高見山に続き1400m桧塚ですか。すごい。
5年前に息子が小5の秋に同じ道を登り、明神平経由で降りました。今までの山歩きの最も奥深い山だったんですが、リハビリとはすっご~い。
800m~900mうろついてます。(笑)
暑くて暑くて、でも歩く歩くですぅ~
  1. URL |
  2. 2008/08/15(金) 17:48:16 |
  3. ツッチョF #-
  4. [ 編集]

スロトレさん

>虫には好かれるコトはんかな
ハイ、『箱入り娘』『箱入り奥様』でず~っと悪い虫とは縁がなかったもんで・・・・

あの林道経験済みでしたか~~~?
お嫁ちゃまとの例の『一生忘れられない・・・』の時?
木梶林道は悪路ってみなさんおっしゃてるんで寄り付かなかったんですがね-m..m-
1回目は何も考えずにガリッ、2回目は気をつけて慎重に行ってガガー 3回目えぇっ~またぁ~~?であとはだんだんヤケクソ~~~!

お陰さまで気分はすっかり『復帰!』 
しっかし 時間は人の○倍かかりますねぇ~
めざせ!スロトレ家で・・・ ファイトー!
  1. URL |
  2. 2008/08/14(木) 15:53:47 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

雨にはフラれても・・・

虫には好かれるコトはんかな、スロトレです
(笑点やないねんから・・・)

あの林道はキツイですよねー、マウンド状態は、以前は逆にクレーター状態でしたよ
運転頑張られましたね。もう言っていいですか?まだ?いいじゃないですか
『復帰おめでとう!』
涼しくなってからのイベントまでに更に鍛えましょうね!
  1. URL |
  2. 2008/08/14(木) 12:10:27 |
  3. スロトレ #T1BNin.E
  4. [ 編集]

ルネさん

ルネさんの夏山1,2弾の速報ダイジェスト版 見せていただいてますよ~~
思わず息をのむスケールのでっかさ 圧倒されますわ~
あれだけの大自然の懐の中でどっぷりの日々・・・
現実復帰大丈夫!?なんて ついついいらぬお世話の心配したりして・・・

この時期近場低山はガラガラ 10日は誰一人会いませんでした。
そのぶん虫が我が物顔なんやねぇ~~~
まとわり付くっていうより、虫かき分けて進むって感じよ。

メガトン級のレポ待ってま~~す。
連日PCの前でニタニタやってくださりませ。
  1. URL |
  2. 2008/08/14(木) 08:32:50 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

コトさん、頑張って歩いたね~
この調子じゃ、完全復帰もそう遠くないよ!

それにしても、胸のすくような眺め!
もう4年も前になるか、Floraさんと下りました。
でも、虫はいただけませんね・・・
私、いまだに虫攻撃に悩まされたことがないので、防虫グッズを持って登ったことがないんです。
これからは防虫対策も考えにゃ・・

あ、下界ではもう、悪い虫につきまとわれてうるさいのなんのって・・・┐( -_-)┌
  1. URL |
  2. 2008/08/13(水) 23:47:20 |
  3. ルネオバ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kotoayablg.blog123.fc2.com/tb.php/53-f3d04a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる