一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

めざせ倶留尊山 がしかし・・・

私の膝に関しては皆様にご心配をかけています。
沢山の励ましやら、応援やら、羨ましい画像での“あおり”やらありがとうございます。
お陰さまで 日常生活には支障のないところまで復活。
さて これからが問題。
負荷をかけたトレーニング(山歩き)がいい方へ向うか、悪化へ向うか・・・?
指導を受けてリハビリトレーニング(体操)に励んでいますが、家での体操はやっぱり手抜きになりがち。
やっぱり山を歩いてのヘロヘロ感がなんともいい感じです。

で、今回は少し高度感を求めて めざせ倶留尊山 7月26日(土)
DSC03857s-.jpg      ギラギラと灼熱の陽射し照りつける草原

(10:00)出発 登山口に入って早速お花に迎えられる。  キンミズヒキとカワラナデシコ
     DSC00769s-.jpg    DSC00767s-.jpg
そしてお亀池湿原では
     DSC00774s-.jpg    DSC00788s-.jpg チダケサシが風に揺れている
     DSC00786s-.jpg    DSC00779-h1s-.jpg
               ヌマトラノオ                        モウセンゴケ
       
ヌマトラノオの穂先に残った花がゆらゆらしてるまわりにちっちゃいちっちゃい白い小花が点々と・・・何だろう?何だろう?・・・
1箇所柵の近くに咲いてるのが見えて “ねぇねぇ あれ何とか撮れないかなぁ~” “よしよし やってみるか・・ ”
二人とも伸ばせるだけ体を伸ばして、私はストックで周りの草をかきわけ・・・ やっと撮れた花はモウセンゴケ? “ねぇねぇ 根元見えへん?” “おっ モウセンゴケや!”
こんなことで楽しむコトコトでした。その間 追い越して行く方 数組。お亀峠への分岐地に到達した時には遥か彼方 二本ボソへと姿が消えるところでした。

(10:50) ここからは階段状の登りが待ってます。さぁ 道草くわずに歩きましょう。
っていいながら 早速道端にナンバンギセル  
      DSC00824s-.jpg DSC00826s-.jpg 
            今までに見たのと違うな~って思ってたら オオナンバンギセルですって。


DSC01137s-.jpg(11:20) ふうっ~やっと着いた~~暑かった~~~ ペットボトル500mlくらい一気やね。

日陰のない尾根道 容赦なく照りつけるお昼前の陽射し 足元からは草いきれのむっとした暑さ そして最後の急なひと登り 誰や~こんな暑いとこ連れてきたん・・・ 地獄の暑さや! もう歩けん!
ったってここで止まるわけにもいかない。
“ここまで来たら いい風吹いてるで~”と一足も二足も先に着いたコト(^_^;Yの涼しげな姿が憎々しい。


DSC03848s-.jpg        屏風岩 住塚山 鎧兜岳     心地いい風とこの景色に大満足!

“こんなに座り込んでたっぷり休憩したの初めてやね”というほどの大休憩。
“私 もうここで充分です ここでお昼にしようよ”
“ここから先は ずっと日陰やから 大丈夫やで”
“そおぉ~ぉぉっ~~? ”
ということでやっと重いお尻があがる。

そこからは確かに木陰の尾根道 ひんやりと冷たい風が下から吹き上げてきて涼しかった~
ゴツゴツの岩道の登り。行きはよいよい帰りはこわい~♪とか先の心配をしながら・・・
そして500円徴収看板の前で撤退決定(タイマイ500円を払ったら頑張れる気もしたのですが・・・)(12:15)


   DSC03818s-.jpg  DSC03819s-.jpg
           さてさてどうおりる?                  よっこらせ
   DSC03820s-.jpg  DSC03821s-.jpg
           問題はここや~               ストックを落として、お尻をついてっと・・

         DSC03844s-.jpg 
               往路の灼熱路も陽が傾けば グリーンのビロード絨毯 (13:50)
 

ゆっくりしました。さあ とっとこ帰りましょう。って言いながらお亀池のまわりでキョロキョロしてると・・・・
あらっ?なんだか似てるけど~~?・・・後姿・・・・
振り向かれるのをじっと待ってると・・・やぁやぁまた会いましたねぇ~~~ WTコンビさん
彼等は筋金入りのお花好き お花目当ての山歩き徘徊散策はGET率100%
お花情報頂くんですが、 曰く 「僕らが情報流すとコト家はGETできないジンクスが固まりつつある」そうで カキラン咲いてたよ~と丁寧に場所教えて頂いたのにゲットできず。・・・m(.. .)m ヤッパリ!、ヤバイ!
でもヤマユリはバッチリゲットでしたよ。
                   DSC00835s-.jpg


暑い、熱い、篤い 1日でした~

だいたいねぇ~ あんな時間から登るってのが間違いだよね~~往きも帰りもいっち番暑い時やんか~~~
この時期 低山は暑いに決まってるんだからぁ~~~m( . .)m
(うちにも4時前から目覚めてゴソゴソしてはる人おられますが・・・ 朝早ようから目が覚めて・・・1度目覚めたら寝られん!って  ワタクシ理解できません。 笑)



  おまけ
          DSC00842s-.jpg
          DSC00845s-.jpg

帰って、シャワーをして、プシュッ! 夕食の準備をしていると・・・

隣町のおやじさんからメール
 名張花火大会 「場所取り完了!」   「えぇっ!」

息子に道路規制直前場所まで送ってもらい あとは人波をかき分け、流され・・・歩くこと歩くこと
人にギューギュー押され もまれ 昼間より暑い!
すでに ドーン ドーン パチパチ パラパラ   「おぉぉ~~~」 歓声があがる。
写真を撮りながらなんとかおやじさんの場所取り地点近くに近づくも・・・ここから向うへは行けません!と

私のちっこいカメラで撮った3枚のうちの2枚 花火撮れてるじゃん! (嬉)

スポンサーサイト
  1. 2008/07/30(水) 14:45:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<8月2日(土) 急坂を求めて・・・ | ホーム | テクテク納涼>>

コメント

スロトレさん

ハイ! 皆さんの“あおり”ちゃうっ“励まし”のお陰で頑張ってますよん。
ってか たったあんだけの距離によくもまぁ~っていうほど時間かけてます。 気短の相方 よう付き合ってくれてます。感謝(点数かせいどこ)

秋の白山 1票
和佐又で宴会キャンプ 5票
  1. URL |
  2. 2008/08/01(金) 12:17:11 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

暑さにもメゲす

膝の調子ずいぶんと良くなったようですね~あの炎天下にこれだけ
歩かれて、おまけに花火にまで!
もうちょっと我慢して、涼しくなったら皆で白山とか行きたいですね
へ?調子に乗りすぎ?んじゃ和佐又で宴会キャンプかなぁ
って、ぜーんぜん方向違いの企画ですね(笑
  1. URL |
  2. 2008/08/01(金) 11:25:50 |
  3. スロトレ #T1BNin.E
  4. [ 編集]

ツッチョF さん

ハイ、思いがけず 花まみれ、暑さまみれ、サプライズの1日になりました。
道路規制 車だけじゃなくて歩く人にも・・・
会場から幹線道路に出るのに人ごみを避けたら思わぬ大回りに・・・(苦;)やっと辿りついたらまだ規制とけてないから戻って下さいですって! 悪いけど無視させていただきました。

久居の花火 枕持参で真上 ってのは魅力ですが・・・
場所取り 自己努力って!?・・・
出会えない、花情報ジンクス追加・・・・間違いなし!ですね


  1. URL |
  2. 2008/07/31(木) 08:05:50 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

satoyanさん

やわらかいグリーンの季節も いいでしょう?
目新しいお花もあって今の私には嬉しい場所です。
しっかし・・・暑さ はんぱじゃないですよ~~

花火の写真 まったくまぐれ・・・
撮れることがわかったんで 今度はねらってみます。

礼文島 花見旅行 うらやましいです。 
  1. URL |
  2. 2008/07/31(木) 07:28:30 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

夜まで花み!終日の散策 歩くコト歩くコトさん、元気ですね。脱帽
久居の花火は、自衛隊グランドで枕持参で寝た真上に上がります。リハビリ通院のついでにどうでしょうか?今週末9日です。
出会えない、花情報ジンクス追加かな(笑)

私は毎年、花火は夢の中ですぅ zZz~~~~~
場所取りは自己努力でお願い致します。m( ._ .)m
  1. URL |
  2. 2008/07/30(水) 20:55:33 |
  3. ツッチョF #-
  4. [ 編集]

いいですね~
ニホンボソから見るお亀ヶ池 
秋もいいですが深いグリーンのこの時期もいいですね~

花火を撮るのって難しいです上手く撮れてます、凄い!凄い!
  1. URL |
  2. 2008/07/30(水) 20:20:34 |
  3. satoyan #rkd4Vjqo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kotoayablg.blog123.fc2.com/tb.php/51-db723578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる