一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

古典研究会

第9回関西古典研究会     2017.6.3 (土)
        キャンパスプラザ京都・第1会議室

DSC1760302499.jpg

第1回の初参加の記録をたどってみると 2007年11月 なんとあっという間に10年の歳月が流れている。
今思えば私の中でくすぶり続けていた書への思いに再び火がついた日だ。
受講参加の方々とも結構顔見知りになったし、仲良くして頂いてる方もある。
ド・緊張のあの日がなつかいい。
ドジな失敗は相変らずであるが、、、



7:25 名張ー京都 八木での乗り換えなしの列車に乗り込む
  八木での乗り換えに失敗して慌てたことがあるがこの列車なら心配ない。
始めて迷うことなく、失敗もなく順調に 9時過ぎ会場についた。
コンビニでコーヒーをゲットする余裕も ((笑))


午前中は講義

藤本芳霞先生の講義  争座位稿

DSC1760302502.jpg


続いて田村毅童先生の講義  開通褒斜道刻石

DSC1760302506.jpg

緊張も解けて和やかに昼食
DSC1760302511.jpg

それにしても凄い重厚感の漂う会場です(^-^)/


さぁ午後からは実技
養生シートをはって準備完了! ってやっぱり私のすることは遅い!
残念ながら写真はありません。
それだけ書くことに 集中してたということで、、、(ノ´▽`*)b☆

講評
DSC1760302514.jpg
照濤先生が一つ一つ丁寧に講評してくださいます。
古典の臨書からそれを如何に作品化してゆくか、、、
そう!学ぶ目的はそれに尽きるんですよね。


先生からのプレゼント
争座位稿と開通褒斜道刻石を基にして書かれた色紙
DSC1760302509.jpg DSC1760302510.jpg
私のところに来て~~~と願ったけれど、、、


顔真卿は私が最も苦手とするもの。
ず~っと逃げてきた。私には書けないと思ってきた。
けど今回は敢えて挑戦だ。
そして「臨書」に対してもってた私のこだわりからもちょっと解放された。
これは大きい成果だ。

そしてもう一つ気づいたことは、、、

やっぱり ”書き続ける” しかない!



スポンサーサイト
  1. 2017/06/04(日) 11:03:44|
  2. | コメント:2
<<毎度!三峰山 | ホーム | シロヤシオ満開?>>

コメント

ご無礼 お許しを!

遅い遅~いレスになってしまいました。ゴメンナサイi-241
時はあれよあれよと過ぎて行き~~~i-183
猛暑日連続i-240

あの日の感動・興奮はなんだったんだろう?
ってずぅ~っと考えてました。

私にとって ”非日常”だったのかも?

それってまずいですよね!
筆を持つことが”日常”でなくちゃ!
  1. URL |
  2. 2017/07/19(水) 10:28:35 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

ご苦労様でしたぁ〜

古典研究会ご苦労様でした。
キャンパスプラザ京都まで、約2時間。
早くから来ていただき、準備・後片付けも、ありがとうございました。
お互い、継続…がんばっていきましょいな😊
  1. URL |
  2. 2017/06/22(木) 06:05:32 |
  3. kaen #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる