一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

あせらず、あせらず・・・

老後は足腰よ!と膝の弱いDNAを受け継いだ私は野山を駆け回り足腰の鍛錬に力を注いできたのに ここにきて全くの赤信号

昨年9月に右膝に軽い痛みを覚えて整形外科で治療に入るがうまくいかず悪化 半年を経てなんとか山歩きできそうなところまで回復したが、その間左膝に負担をかけていたようで、4月頃からご機嫌が怪しい。この間お医者さんを浮気しては頓挫した私は今回こそは絶対治すゾ と覚悟して望む。
主人の回りで膝の水を抜いて完治した人の話に期待感大なり。

今回御世話になったお医者さん レントゲンを撮ったあと迷わず“注射をします。”
“あのぅ~ 以前にいやな思いがあるので・・・・注射はいやなんですが・・・”
“あなた誤解してます。ヒアルロンサンは元来体の中にある成分で加齢と共に減ってくるから不具合が生じるのです。”“まずこれで炎症をおさえ痛みをとりあとはしっかり筋肉を鍛える運動をしましょう”
“水は抜く程の量ではありません”
ということで、1週間おきに5回の注射を終えました。(正確には左は1回遅れで4回)
最終日は5月29日(木) 
これで良くなると信じてたのに どうも調子が思わしくない。
6月1日(日)にはついに歩けなく(左膝に力が入れられず立てない)なってしまいました。
この間ちゃんとお医者さまの言いつけを守って日々過ごしていたのに・・・
月曜日ステッキをついてなんとかお医者さんに(幸い立てないだけで車の運転はできる)行きました。
“あのぅ 注射が私には合わなかったのではないでしょうか?”
“そんな筈はありません!”

飲み薬と膝、腰に電気治療
1週間過ぎてそろりそろりロボット歩きができるようになりました。
とりあえず普通に歩けるようになりた~~い。
家事もいっぱい溜まってる~~~

山はしばらくお預けだ~~~
スポンサーサイト
  1. 2008/06/07(土) 12:46:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<道の駅にて | ホーム |  天然記念物 すずらん群落  向渕~吐山>>

コメント

satoyanさん

コメントありがとうございます。

リハビリ 頑張ってます。
とりあえずフツーに歩けるようになるのが今の目標です。
  1. URL |
  2. 2008/06/11(水) 10:25:37 |
  3. コト(^A^) #-
  4. [ 編集]

遅くなりましたが.

  お大事に.・・・・
  1. URL |
  2. 2008/06/10(火) 14:49:43 |
  3. satoyan #mQop/nM.
  4. [ 編集]

スロトレさん

あれまっ  ○○○○おまえもか!

>何だか病院の待合室みたいな
アハハハ・・・・  ザブトンどーぞ

スロトレさんのばやい ザックにテントなんか詰め込んでしっかり鍛えましょう。
ってこんなへらず口もたたけるようになったかな?
  1. URL |
  2. 2008/06/10(火) 08:32:27 |
  3. コト(^A^) #-
  4. [ 編集]

お大事に

膝に注射なんて恐ろしい治療までして
頑張ってんやから、コトさんの膝さん、ちょっとは
良くなってよー!って叫んでも膝には聞こえませんか
 
私は腰なんです、最近下山後の痛みがどんどん
ひどくて、重ぉーい痛みに変わってきて・・・
って何だか病院の待合室みたいなコメントばかり(笑
しばらく我慢我慢、コトさんの好きな花は山でなくても
見れますもん!
車の運転、気をつけて下さいね
  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 13:52:30 |
  3. スロトレ #T1BNin.E
  4. [ 編集]

単独行さん

>でも、山は逃げませんが
>年は確実に取っていくので悲しいものがあります

ハイ 全く同感!
あせらず、気長~~にって 自分にいいきかせつつも・・・       ね。
  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 09:49:02 |
  3. コト(^A^) #-
  4. [ 編集]

コメントありがとう

おやじさん
爆笑トークつきの山登りがいちばんの薬みたい!

単独行さん
MRIねぇ ちょっと勇気いるなぁ。

ルネさん
沢山の情報ありがとう。
この体操はどのお医者さんもいいますね。
実際にやると 痛気持ちいい 感じがあって効果あるような気がします。
ただ、のど元すぎれば・・・ってなとこが私の欠点 続けなくてはいけませんね。
あせらず 気長~~に頑張りますわ。

それにしても経験者の話や、アドバイスが1番ですね。
こころがこもってるってか 暖かい。
ルネさんのお医者さんもひどいこといいますね~~
今回のお医者さん 一見細やかで丁寧そうだけど 患者の話は聞いていませんね。
マニュアル通りで一方的。  って他の患者さんにもテープレコーダー(古いね)まわしてるみたいでしたわ。

秋のキャンプ 楽しみにしてます。
  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 09:37:54 |
  3. コト(^A^) #-
  4. [ 編集]

おはようございます。
ルネさんのコメントを見てNHKの頁を見て見ましたが
はからずも、自分でこの運動をしてました。
やはり、膝周りの筋力をつけるのが一番だと言われました。

あせらずにするのが大切ですね。
でも、山は逃げませんが
年は確実に取っていくので悲しいものがあります
でも、無理をすると大変です

山は別として、秋にキャンプしましょう!
  1. URL |
  2. 2008/06/09(月) 08:28:24 |
  3. 単独行 #-
  4. [ 編集]

もう少し詳しいのがありました!

http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2006q2/20060607.html
  1. URL |
  2. 2008/06/08(日) 23:47:41 |
  3. ルネオバ #-
  4. [ 編集]

う~ん、私も騙し騙し山歩きを続けている身、
他人事とは思えないので・・ほんとに、何とも言いようがないです・・
コトさんも加齢による軟骨の磨耗、いわゆる変形性膝関節症というやつですよね。

でも、希望は捨てないで!
以前にNHkの情報番組で、膝痛のため立って階段を下りることさえできなかった人が簡単な運動を毎日続けることで、嘘の様に動けるようになったのを見たことがあります。
番組ではそれを科学的に検証していたのですが、原子顕微鏡(?)でその運動中の膝の中の映像を映していました。
驚いたことに、磨り減った軟骨がまた再生されていくんです。
3週間ぐらい続けなければ効果は現れないということでした。

その運動というのは、コトさんもきっとご存知だとは思いますが、
これです。

http://www.nhk.or.jp/kenkotoday/2001/20070904/index.html
(以前はその番組のもう少し詳しいページがあったのですが、消えていました)

私も、これを心の支えに、いつかもう少し歩けるようになってやる!!
と密かに思っています。
でも、思っているだけで、なかなか続けるのは難しいことなんですが・・

私が何年か前に診てもらった医者は、ひどい人で、
「人間の体は使うほどに老化していくんです。
膝も使えば使うほど老化していきます。
極端な話、1歩歩けば1歩分老化するんですよ!」
なんて、お前に未来はない・・みたいな宣告をしました。

今思うと、その医者、無知もはなはだしい!!
もっと最新の医学を勉強しろ!!と言いたい。

お互い希望を捨てず、頑張りましょう!!

・・でも、辛いですね・・。
日常生活もままならないなんて・・。
でも、少しずつ快方に向かっているようですから、
焦らず、気長に、ぼちぼちと・・・


  1. URL |
  2. 2008/06/08(日) 23:40:43 |
  3. ルネオバ #ws/eFA7s
  4. [ 編集]

本当に医者選びが・・・

コトさん、こんばんわ。
私も膝に爆弾を抱えてますが
やはり、医者によって言う事が違ったりしますので
1度MRIを受けられたほうが良いと思います
CTでは映らないものもMRIでははっきりと映りますので
私の場合も最悪治療法としては人工関節と言われました

歩けないのは色々な面で大変ですので
時間がかかりますが、専門病院で診てもらうのも1つです
キャンプの下見して来ましたよ!
  1. URL |
  2. 2008/06/08(日) 20:48:06 |
  3. 単独行 #-
  4. [ 編集]

大丈夫ですか?

月並みな言葉ですか、山は逃げませんので、まずはじっくりと膝を癒してくださいね

でも医者選びは難しいですね
いい情報を私も提供できるといいんですが・・・・・

  1. URL |
  2. 2008/06/08(日) 17:16:11 |
  3. おやじ #pSJ6Fihk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kotoayablg.blog123.fc2.com/tb.php/40-f4d5f77a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる