一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お教室

小学生のお習字教室(常時5名程度で教室って程のもんでもありませんが)を閉めて久しい。
もうあのギャング的エネルギーに対応できない自分を感じてた。
なのに・・・何を血迷ったか・・・
8月に一人、ついつい受けてしまった。
そして、二か月後もう一人。
2年生の女の子二人です。

一人の時はまだ私のペースで出来てた。
しかし二人になったとたんに様子が一変してしまった。

“人に習う”という基本的姿勢がないのでまづそこからだ。

まずは挨拶から・・・
と二人が落ち着くのを待つが、照れくさいのつつきあったりじゃれ合って遊び半分だ。

“準備ができた人からね。”・・・
しかし、ワレ先にノートや紙を私の前に投げ出してくる。
“静かに、やさしく置こうね”

自己主張が強く、こちらからの話はすどおり。
お隣のお友達の存在が気になって気になって・・・ちょっかいを掛けあう。
でも、けんかになる寸前では上手に回避してるんですよね。

“今 ○○ちゃんと話してるよね。”と横ヤリは受付けない。
そしてその子の話が終わるまでじっくり構える・・・が終わらない。
その間 もう一人の子には耐えがたい時間のようだ。

そして姿勢
足は投げ出して・・・机につっ伏して・・
机に腰掛けるのも平気だ。

なんて書くとえらく乱暴な子達にみえてしまいますが、素直で可愛らしい子達なんですよ。
多分今時の子の普通の姿だと思います。
字を書くことも好きで楽しそう。
だからあれこれ言われるのが嫌いなんでしょうね。
自由にさせてよ~~ってところでしょう。

懐の広~くなったおばあちゃん先生は気~長~に付き合います。
さぁて こちらのペースに引き込めるまでどんだけかかるんでしょうね。

学校の先生は本当に大変だろうとつくづく思います。
期間内に消化しなくちゃならないカリキュラムってもんがあるんですものね。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/19(木) 17:22:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<Welcome Board | ホーム | 大掃除>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。