一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

久々の三峰山

  三峰山     2013.7.11(木)

             DSC1371108138.jpg
                                八丁平


その日暮らしというか、優先順位の高いものから何とかクリアして、あぁ今日も無事の1日をありがとうの私。
月末から月初めの10日まで どういう訳か用事がいっぱい重なってドタバタ劇だ。
それにに引き換え 毎日リハビリのお勉強と散歩と少しの家事をきち~んと規則正しく几帳面にこなしてはるコトどん。
ウォーキングは毎日1万歩以上 そのゆるぎない規則正しい生活ぶりに全くもって脱帽です。

8日に病院の定期検診をうけましたが血液検査にいたっては言うことなし!の太鼓判を頂きました。


例年になく早い梅雨明けとそれにともなっての連日の猛暑記録更新の日々
まだ体が暑さ対応仕様になっていません
“ この暑さ たまりませんねぇ ” が会う人ごとのおきまりの挨拶だ。

この際省エネ&ケチ精神をちょっとおいといて・・・ 
クーラーきかせた部屋でゆっくり溜まったもろもろを整理したいところだ。

が、しかし・・・
前夜バッチリ山行き準備をしてさっさとご就寝のコトどん
じぇじぇ~~~の私

しゃぁないなぁ~

こういうとっさの時の行き先は・・・もちろん!





駐車場には滋賀ナンバーの車1台

コト家定番 登尾コースから (9:10)
                DSC1371108011.jpg

いつもの展望台からいつもの展望なれど・・・
           DSC1371108012.jpg
         青々とした木々の向こうにちょっと霞んだ曽爾の山々&大洞山 そして夏空が美しい


今日私をとりこにしたのは 何といってもこの緑と鳥の囀りと蝉の声のシャワーだ。
           DSC1371108016.jpg
           DSC1371108023.jpg

ず~っと樹間の中を吹きわたる風が心地いい。
下界はきっといまごろ気温はぐんぐん上がり・・・


そして木の幹の美しさに魅かれる
DSC1371108030.jpg DSC1371108031.jpg
                                                  コナラ?
DSC1371108032.jpg DSC08034.jpg
               クヌギ?
DSC1371108035.jpg DSC1371108037.jpg
             ヒメシャラ

こんだけ特徴がハッキリしてたらすぐに調べはつくとおもいましたが・・・
葉っぱとできれば花が欲しいね。葉はこれだけ太い幹となると遠くて遠くて・・
樹木博士への道は遠い!
宿題を残したまま次へ進みます

体の芯まで緑に染まりそうな程緑を浴びて・・・
             _DSC137112596.jpg
             _DSC137112605.jpg

山頂まで450Mの緑のトンネルロード(冬は霧氷ロード)をぬけると・・・
             DSC1371108084.jpg
だぁ~れもいない山頂 (11:16)
             DSC1371108087.jpg


久々に二人の記念撮影を・・
                 _DSC137112612.jpg
                 私の姉がもっと大きな写真にしろっていうんですけどねぇ・・


八丁平へいきます。

7月の三峰山は初めてかもしれない。

DSC1371108106.jpg
下草が焼けていますが遠望はなかなかいい感じです。

DSC1371108111.jpg
             不人気のバイケイソウですが・・・
                  DSC1371108122.jpg
                         近くで見ると結構キレイ

            _DSC137112637.jpg
                  早くも沢山のトンボが飛び交ってました

DSC1371108124.jpg
             DSC1371108127.jpg
                 このシロヤシオの木 秋には真っ赤に染まるかな?

ここで食事をして1時間まったりと過ごしたのでした。


高見山の展望窓口も狭くなってます。

                 DSC1371108159.jpg


そしてここ何処だかわかります?
            DSC1371108162.jpg

そう! 屋根と柱とほんのわずかのトタン壁で 痛々しい程かろうじて建ってた小屋の跡地です。
すっかり片付けられて 往きは何の違和感もなく通り過ぎてました。

下の写真は 2013.4.13に撮ったものです。

            _DSC137119440.jpg
                          あれぇっ~~~


帰りはこれまたいつも通りの不動滝コース


            DSC1371108168.jpg
                       チラッと 虹がかかってます

こちらのコースは以外と風がないような気がします。
冬は寒くなくていいけれど、夏は向かい風の登尾コースがいいかな?

下山中に山友からのメール
 “と、融けるぅっ  館林 38、7度でつ” 
 “午後3時にはついにでました 39.5度”
皆さん猛暑の中ご苦労さん

山頂での温度 26度
タオルがびっしょりの汗はかきましたが、これは爽快な汗

駐車場には滋賀ナンバーの車はすでになく、でも もう1台ありました。
今日の三峰山登山者は4名
滋賀ナンバーの方には山頂のずいぶん手前で会い、もう一人八丁平で見た女性かな? 
スポンサーサイト
  1. 2013/07/15(月) 10:14:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:6
<<バイケイソウとトンボ | ホーム | 毎日書道展>>

コメント

∞hana*∞ ちゃん

実は昨日うちらも行ってたんだよ~i-229
コトコトペースのゆった~りまった~りねi-179
降りてきたらほとんど最終組ねi-235

花ちゃんのレポ見ました。
相変わらず何もかも早~い!!!

こんなゆっくりペースだからね。あきれないように覚悟しててねi-229
  1. URL |
  2. 2013/07/21(日) 10:42:34 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

ジオンさん

いつも丁寧にコメントありがとうございますi-179

もう6年前になるのですねぇi-237
あの頃 急激に人との出会いが増え、山域も広がって・・・
目をみはることばかりだらけで・・・

相変わらずの超ハイペース&ボリュームのレポ読ませて頂いてます。
読み逃げ専門ですが・・・i-238

またご一緒できるといいですねi-228
  1. URL |
  2. 2013/07/21(日) 10:29:16 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

ルネさん

>なんとまあ、綺麗な青空!!
でっしょ!!! 雨に煙る山からすっかり脱却ですっi-235
久々にゆった~りi-228
やっぱりこれがコトコト風だ~~i-236

あぁぁ~~~妖怪集会ねi-181
これ言ったちょう本人覚えてはるかな?
  1. URL |
  2. 2013/07/21(日) 10:11:12 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

私も昨日、行ってきました!
朝、ちょっと早いだけで涼しいんだね。

夏の暑い時期は、オートキャンプの家族ばっかりで、
休日でも登る人なんてほんの僅か、誰もいない日もあったり、
だったんですけど、
昨日は、車が20台以上止まってました。
富士登山のための練習かな?
私も、近頃ぜんぜん歩いてないので、8月のための練習でした~
楽しみにしてます、よろしくね~~
  1. URL |
  2. 2013/07/21(日) 08:36:29 |
  3. ∞hana*∞ #DxnnPJYI
  4. [ 編集]

快晴!

コトどん、すっかり回復されて良かったですね。

三峰山、、冬とシロヤシオの時にしか、行った事ないけれど
素晴らしい青空ですね。

6年前にコトさんに案内してもらって、和たんやトトロさん、レオさんと
登った時を思い出しました。
楽しかったです。

お二人なら快晴、、p(*^-^*)q
  1. URL |
  2. 2013/07/19(金) 20:31:43 |
  3. ジオン #-
  4. [ 編集]

なんとまあ、綺麗な青空!!
八丁平、素晴らしい眺めだったんですね~
え・・と、私が前回三峰に行ったのは・・・っと・・
あ、そうそう・・妖怪集会をご一緒した3月?でしたっけ? ( ̄~ ̄;)

・・季節は巡るのね・・・

あ、画像はやっぱりもっとでっかいので・・ね!!ъ(^ー^)
  1. URL |
  2. 2013/07/17(水) 21:53:00 |
  3. ルネオバ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる