一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月20日 観音岳(606,9m) まさに旬のヒカゲツツジに会ってきました。

ヒカゲツツジ

先週堀坂山山頂で来週は観音岳で「ヒカゲツツジが咲くよ!」と情報ゲット。それは是非いかなくっちゃ! 足が痛いなんて言ってられません。多くの人は堀坂山と観音岳をセットで周回されるようですが、膝に問題をかかえる私は・・・一つ一つゆっくりとと言う訳であります。

森林公園から45号線を進むと堀坂峠手前に乙女の滝があり、ここから登ればショートカットで観音岳に行けると聞いていたが、森林公園管理事務所で頂いたマップをたよりにバンガロー奥から林内歩道 大滝、小滝コースをトコトコ歩く。一気に日焼けしそうな好天であるが林の中 陽を避けて沢の音をききながら快適な道のりであります。
ゲジゲジ峠を過ぎたあたりから林がきれて陽の当たる場所に。当然春の花が目に飛び込んできます            
               ウラシマソウ
                 初おめもじのウラシマソウ 長~い釣り糸がわかりますか?
                 大、中、小の3兄弟いました。 これは一番チビちゃんです。

               ヤブレガサ
                               ヤブレガサ
               ヤマブキ
                                ヤマブキ 

林内歩道を抜けて視界がぱ~っと開けたと思うと東屋が見えてきました。乙女の滝からの道と合流です。
                 DSC01179s-.jpg
DSC01180s-.jpg
                    DSC01181s-.jpg
 アップダウンはありましたが森林公園からここまで平行移動の感じです。 あらまぁ なんとここまで1時間40分 標準タイムはどのくらいなのかわかりませんがゆっくり遊んできたのは確かです。       
              いよいよ観音岳へ
       さあここからは観音岳山頂に向って一気に 南に眺望の開けた急斜面をジグザグと登ります。
           強い陽射しをうけての急斜面の暑いこと。汗がドッと噴出してきます。
                これまでの木陰の快適な歩きと180度の転換です。
                    ところがです。この道 お花がいっぱい。

          全部は載せきれないのでちょっとだけ。
               ムラサキサギゴケ
                            ムラサキサギゴケ 
               ヒメハギ
                               ヒメハギ
               ハルリンドウ
                             ハルリンドウ
     フデリンドウか?と悩ましいところですが、花茎が1本づつ立っているのでハルリンドウに決定
 ただ 図鑑には日当たりのいい湿ったところに咲くと書いてありますが、ここはどうみても湿ったところではありません。
山頂から東南
                        山頂に着きました~~~    
     目の前の尾根は堀坂山東尾根です。 先週ツッチョさんはここを登ってこられたのね。
               堀坂山
                       そして目を右に転ずれば堀坂山    
                      
                       この眺望を楽しみながら昼食です。
       最近すっかり定番になったあさり汁と おにぎり(inおかか&梅干&チリメンジャコ)質素です。

山頂は広くないですが、その分行き交う人々が家族的雰囲気になれるようです。常連さんも多いのかな?和やかな会話がはずんでいます。
メジロが1羽 すぐ近くの木でクチュクチュクチュクチュ長いことさえずっていました。きっとお話しの仲間に入りたかったのね。
そして驚いたのはお隣に座っていらした若いお兄さんは先週堀坂山で会った方。今日の観音岳のヒカゲツツジが見ごろと私に今日の山行きを勧めてくれた人でした。
我々とは反対コースから来たというお兄さんはすでにご対面済み。 その素晴らしさに興奮気味でありました。

        さあ 我々も行きましょう、お隣の東峰へ。わんさか咲いているそうです。
        DSC01298s-.jpg
              べっぴんさんのヒカゲツツジ   そして足元には
             イワカガミ
                            イワカガミ                            
         ヒカゲ
                   DSC01292s-.jpg
          観音岳東峰には石仏がありこのまわりにヒカゲツツジがいっぱいです。
    東から登ってくるとオフィスの美人受付嬢のようにヒカゲツツジが迎えてくれるでしょうね。

             
              下山は尾根コースを展望台東屋に向ってひたすら下ります。

                       DSC01311s-.jpg
                            こんな急~坂~

シュンラン、シュンラン シュンランやぁ~いとつぶやきながら、キョロキョロしながら下れど、とうとう見つけられなかったとさ。

【追】 もう少し詳しい記録も建築中です。 落成お楽しみに。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/24(木) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<並ぶの苦手! なんて言ってられないんだけど・・・ | ホーム | 4月12日 堀坂山に登りました。>>

コメント

くすぐってくれますねぇ~~

沢山のお花情報ありがとうさん。
もしかしてツッチョさんの背中羽ついてる?

おもち 以前三峰山で1度みたことあるけどその後は・・・ 誰か食べちゃったかなぁ・・・
桔梗の間ね 行ってこよ~っと。
  1. URL |
  2. 2008/04/28(月) 12:30:00 |
  3. コト(^A^) #-
  4. [ 編集]

まだ大丈夫

Tさん情報によると、一昨日まだシュンちゃん元気だったようです。
マムシ系のユキさんがおモチもって迎えてくれたとも言ってました。(白猪さん)
筆はやはり見つからず書道の先生に降参です。代わりに御在所に探しに省エネ山行きしてgetです。(武平より)
カタクリは桔梗の間に飾ってありました。(大洞さん)
良いGWを。
  1. URL |
  2. 2008/04/28(月) 10:27:35 |
  3. ツッチョ #-
  4. [ 編集]

ツッチョさん

ウラシマソウ 10センチ以上あるデカイのが横にありました。
遥か彼方を行くマムシ系苦手のコト(^_^;Yを呼び戻して撮ってもらいましたが 糸が長すぎて写真にはうまく納まっていませんでした。
私も一応っていうか(写真にかこつけて・・・?が多い 笑)とりますがほとんどボツ状態。
接写が売り物のデジカメなんですがねぇ(m..m)

5月の土、日は残念ながら潰れています。
シュン君(花期長い?)金ちゃん 平日にこそっと会いに行くかな?
  1. URL |
  2. 2008/04/26(土) 18:12:57 |
  3. コト(^A^) #-
  4. [ 編集]

スロトレさん

褒めていただいて嬉し~~~~い
ここまでどれだけ泣く思い(失敗ともいう)をしたことか~~~
時間とられてとられて~~~
すっかり本業がおろそか~~~

2ヶ月も山離れてたん? 信じられへん~~~
体調が悪かったんではないですよね~~~
ブログカウンターきっちり稼いでいましたのにこのところ刺激的レポにあえずそろそろ禁断症状よ~~~
海外遠征報告までおあずけかな~~~
  1. URL |
  2. 2008/04/26(土) 17:41:03 |
  3. コト(^A^) #-
  4. [ 編集]

いい天気でした。

きれいな花の写真ですね。私のは何か何時も縮小するとつぶれてます。
ウラシマソウも、うらやましいくらい立派です。私は暗い道でやたら痩せたのを見かけました。
でも、シュラン、シュ、シュ、シュは確かに19日okでしたよ。
金さんに選手交代かな。
  1. URL |
  2. 2008/04/25(金) 18:05:43 |
  3. ツッチョ #-
  4. [ 編集]

一歩一歩?

コトさんブログ、構成が美しくなってきましたねー
画像も美しい!圧縮・縮小にも慣れてきた様子だし
まさに一歩一歩ですね(笑
もう花と新緑の季節かぁ・・・山を離れてはや2ヶ月近く
季節の移り変わりを感じます
体重が増えないうちに山を再開しまーっす!
  1. URL |
  2. 2008/04/25(金) 13:06:33 |
  3. スロトレ #T1BNin.E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kotoayablg.blog123.fc2.com/tb.php/31-cd1f9b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。