一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

私達の原点 青山高原

  青山高原  2012.10.8 (月)

             DSC1210803286.jpg

久々に青山高原へ出かけました。
いつものお手軽ドライブで山頂へ ではなく、近鉄大阪線東青山駅「四季の里」からえっちらえっちら歩いて・・・
いやぁ~~きつかったぁ~~~




「四季の里」駐車場
              DSC1210803233.jpg
              広~い駐車場にたった1台 電車の向こうに矢頭山 (9:30)
              DSC1210803231.jpg
広々と気持のいい公園です。 春 桜の時期はピンク・白・黄色と賑やかな花の饗宴です。
今日はまだガラ~ンとしてます。
私達とほぼ同時に着いたファミリーの子ども達が早速走りまわってます。



DSC1210803235.jpg DSC1210803236.jpg
    登山口(9:34)                           広々とした公園にお別れしたら・・・              
                  DSC1210803238.jpg
                         ず~っと林の中を黙々と・・・

強い陽ざしからは逃れられ ここって夏の暑い時期でもいいかも?なんて思いながら歩いてましたが、なんのなんの 風がなくじっとり汗攻撃 
やっぱり夏はアルプスへ!?


                  DSC1210803244.jpg
                           旧青山トンネル(10:12)


DSC1210803245.jpg DSC1210803246.jpg
ここまでもず~っと水音を聞きながらの歩きでしたが ここからは一層 近くに、又はちょっと離れたりしながら水音が激しくなります。心地いいです。

               滝見台から (10:56)
                  DSC1210803255.jpg
                         三段の滝を称して 布引の滝

ここからずんずん下っていきます。(せっかく登ってきたのにねぇ
そして爆音に近い水音を聞きながら・・・


   _DSC121082965.jpg _DSC121082966.jpg
     大日滝(10:54)


            飛龍滝へ  (11:06)
           DSC1210803258.jpg
           アッ! 橋が・・・・
           DSC1210803260.jpg
           先日の台風の時に流れたの?  
           DSC1210803262.jpg
            ヤレヤレ・・・  (11:07)

この日一組の御夫婦の方と前後して歩いてましたが、その方達は難なくヒョイヒョイっと。

           DSC1210803266.jpg
                傍でみるとド・迫力   音も轟音

                 DSC1210803271.jpg
                     (11:17)
          DSC1210803275.jpg
              (11:25)  こんな吸いこまれそうなところもあります。
               _DSC121082977.jpg
                   またまた難儀な渡渉もありましたが(11:34)


ここから先はすっかり水音から離れまして・・・

               _DSC121082979.jpg
                    山頂まであと1.7㌔  (11:56)


お花もなくて・・・
ただ頂上めざすのみのテクテク・・・

前後して歩かれてた御夫婦の姿もすっかり見えなくなりまして・・・

山頂まで耐えきれず、おにぎりをほおばったりして・・・

          やっと林の中から抜け出した山頂広場は別世界 (13:11)
             DSC1210803280.jpg
              そうここまで車で来て ゆったりと高原の風、展望を楽しむ人・人・人・・・

ザック背負って 汗まみれで よれよれで でも ハァ<~~ って感動してるのは私達だけ!?

              _DSC121082983.jpg
                                二等三角点


もうここまで充分過ぎる程歩きましたが、ここまで車で迎えにきてくれる人もなく 自力で帰るしかありません。 


第1から第4まである駐車場ごとにある展望丘まで、ハイキングコースを行きます。


DSC1210803289.jpg

DSC1210803288.jpg
_DSC121082992.jpg

_DSC121082994.jpg




ここから下山にかかります(14:20)
     _DSC121082996.jpg  _DSC121082997.jpg
          ← 円山草原    東青山駅 →



 あせびの丘から10分くらいだったか? 爆音と共に現れたこんな方達(5台だったか?)
    _DSC2999.jpg  _DSC3001.jpg
近くの駐車場から入ってきたんだとばかり思ってたら下山道にずっとタイヤ痕が・・・
道幅人一人がやっとの所や 片側が切れ落ちてる所もあるんですよ。



                _DSC121083005.jpg
                      東青山四季のさとまで4.0キロ  (15:09)

                _DSC121083007.jpg

ここから下の道を行きます。  (15:16)
                _DSC121083008.jpg
                   滝見台の横を通って メモリアルパークまで車道

メモリアルパークから東青山駅まで急な階段をあがって、上がって・・・(これが 最後のダメ押しのきつさ)
四季の里の駐車場に帰り着いたのは4時半前
“当園は5時に閉園します。4時半から片付け、清掃作業に入ります”のアナウンス
いやぁ あぶなかった。


書店のレジカウンターでふと手にした「三重県の山」(山と渓谷社)
この本の案内で 初めて歩いたのが 青山高原
今日とは違う 西青山駅~山頂~四季の里東青山駅のコースでした。
地図を片手にただひたすら歩いて、歩いて・・・
この時の 汗のかきっぷりと疲労感が、爽快感に変わる心地よさの初体験
これがコトコトを山登りへ

しかし・・・あの時の初々しさは~~~


スポンサーサイト
  1. 2012/10/12(金) 11:06:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ウメバチソウ開花 | ホーム | 曽爾へ>>

コメント

ルネさま

同窓会 行きたいですねぇ。
ま、居ないと何言われるかわからん! ってな心配はしておりませんので・・・
どうぞ、どうぞ。

妬いたりしませんので 遠慮なく楽しんでi-235
  1. URL |
  2. 2012/10/16(火) 21:21:00 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

かえんさま

ハイ ここはらくらくドライブで 高原の空気と展望を味わえますので カップルや、ファミリー、老いも若きにも人気のスポットです。
でもね、やっぱり ヘロヘロ、ヨレヨレでもうダメ~~~ってところでこの景色!! ってのがいいんですよ。
うん? 何かに似てません?

もうすぐ研究会 よろしく~~~
体力、忍耐力だけは鍛えてありますi-235

  1. URL |
  2. 2012/10/16(火) 20:58:54 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

hanaさま

hanaちゃんも少し前に行ってたのね。

確かにのどかな山上公園の趣とちがって 意外性のある道中なんですけど、黙々と歩くにはちと長いよね~~
特に滝が済んでからは・・・
わいわい、ぺちゃくちゃが欲しいよね。
  1. URL |
  2. 2012/10/16(火) 20:30:59 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

うわっ!
すっかり山、復帰ですやん!\(⌒O⌒)/
これなら同窓会もイケると思いますけど・・
食糧はおっちゃんたちに任せて、テントとシュラフだけ担いで・・ (^з^)~♪
行きましょ!!
  1. URL |
  2. 2012/10/16(火) 13:09:02 |
  3. ルネオバ #-
  4. [ 編集]

すばらしい景色!
ああ、私も登りたくなりました。
コトさまみたいにはいかないけれど、亀岡のウシマツ山に、三回目挑戦しますかね?
  1. URL |
  2. 2012/10/15(月) 13:41:36 |
  3. かえん #-
  4. [ 編集]

がんばってる~~

すごいよ~~
私なんて、もうヘロヘロで滝でUターンです。
「よし、今日は上まで登るぞー!」 って意気込んで出かけても
やっぱり滝まで来たら「しんどい、帰る。。」ってなことになるんです。
四季のさとからは、いい道なんだけど 結構 根気と体力いるよね。
  1. URL |
  2. 2012/10/15(月) 08:14:12 |
  3. hana* #DxnnPJYI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kotoayablg.blog123.fc2.com/tb.php/281-ac083e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる