一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

霧氷シーズン到来!

すでに山友のHPから大普賢岳や~!釈迦ガ岳や~!稲村や~!と羨望に余りある記録や美しい画像が飛び込んでくる。 “ええなぁ~綺麗やなぁ~すごいなぁ~”
が、しかし、軟弱コト家は “じゃ わてらも” ってなことには絶対ならない。じっとガマンのこでありました。

1月13、14日 そんな我々もやっと行ってきました! 『霧氷の明神平』
あしび山荘

前日12日は三峰山の霧氷祭り開催日だったが生憎の雨 Kenvideoさんからも“霧氷ないよ~”と情報をいただきあっさり出撃中止。
翌日からの回復傾向の天気予報に望みを託して、『明神平テン泊予行』改め『あしび山荘寒中泊事前体験』ということになった。

10:30 出発 雪はありませんがコンクリートの急坂道うっすらと凍っててすべります。ゆっくり時間をかけて
DSC07539s-.jpg
つかめるものが欲しい!見た目はさほどでもないのに滑るぅ~
DSC07549s-.jpg
11:51 なんとここまで1時間20分 いつもより重いザック 中途半端な凍り方でとっても歩きにくいDSC07553s-.jpg
 雪はないけどアイゼン装着  あぁ~~歩きやすくなった~DSC07555s-.jpg
足元の緊張がとけたら 霧氷の風景が目に飛び込んできた
なかなか上品なつき具合であります。
DSC07601s-.jpg
あしび山荘

つづら折れの道にはいればもう霧氷三昧 、霧氷のトンネルをさくさく歩いてやっと到着13:30なんと出発から3時間 おなかすいた~~~
心配だった膝も結構いい調子 なんなんでしょうねぇ 家の中では山歩きに不安な、鈍い痛みがいつもつきまとっていたのにね。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/16(水) 09:19:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<な、なぜ!? | ホーム | 老化?持ち前のキャラ?>>

コメント

ツッチョさん ようこそ

ホンマにねぇ。寒くて長~い夜でした。
7時にはシュラフに潜り込んでましたよ。
寒~い夜を耐えしのんだご褒美は朝一の霧氷と足跡のない雪面そして肌を突き刺す空気でした。

樹氷と霧氷 辞書によればいっしょですねぇ。
私は樹氷の方がごっついイメージがあります。蔵王のモンスターのような。

春先陽がキラキラ輝くころ そちら方面の海の見える山に行きたいですね。
  1. URL |
  2. 2008/01/16(水) 22:34:10 |
  3. コト(^A^) #-
  4. [ 編集]

霧氷

明神平の霧氷いいですねー
山の上の一泊は私にはとってはv-237v-237
ところで霧氷と樹氷はどう違うんですかねーv-7
やはり、のんびり暖かいほうに行ってしまいます。
  1. URL |
  2. 2008/01/16(水) 21:12:02 |
  3. ツッチョ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kotoayablg.blog123.fc2.com/tb.php/18-c315c319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる