一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

修行

第4回関西古典研究会    2010.5.29 (土)

        会場     キャンパスプラザ京都
        時間     9:30~17:00
       古典課題   李嶠詩
                中嶽崇高霊廟碑

              R001052912566s-.jpg


ネット検索で 桔梗が丘7:49ー 特急に名張乗り換え―大和八木ー京都着9:20
うぅぅ~ん ちょっと時間に余裕ないけど場所もわかってることだし ま、これでいいかぁ~
7:30に家出たらいいかな。

7時過ぎに葛城山に行く相方を駅まで送って家に帰り、持ち物の最終チェック
ちょっと重いなぁと 紙、筆、文鎮を減らして バックもやり替えて・・・と
やっぱり出る前のドタバタ劇

駅まで歩くには時間ちょっとヤバイんちがう?
えぇい 駅前駐車料金奮発だ~~~

“お客さん この列車 桔梗が丘停まります。7:59発です。” 
ややや 歩いても充分間に合ったじゃん!




会場に着くとすでに開講準備完了
コトさん 前の席にどーぞーーー

              R001052912570s-.jpg
                   R001052912568s-.jpg


始まりま~す。

李嶠詩についての講義  李嶠詩は嵯峨天皇の書です。

これまで何度か挑戦しては 投げ出すというか避けてきた書であります。が、今回は避けられない事情があります。
R001052912572s-.jpg R001052912574s-.jpg
R001052912575s-.jpg R001052912576s-.jpg
これこれ、この「折れ」「払い」なかなか書けないんだよね。
特徴といえば特徴だけど・・・クセちゃぁひどいクセだよね~

実はこの古典 私のたった一人の愛弟子S嬢の7月の検定試験の課題でして
力不足の師匠はんはお手本書きと指導に四苦八苦なのであります。(今日ここに来て学んでくれたらいいのにな~ なんてね)


                      ーーーちょっと休憩ーーー


では次の課題です。

中嶽崇高霊廟碑 
R001052912586s-.jpg R001052912589s-.jpg
これは私の検定試験の課題 これもなかなか~私の弱点を突いてくる字ですねぇ
R001052912590s-.jpg R001052912593s-.jpg


                  ちょっと早めのお弁当を食べて会場を移ります。
                  R001052912595s-.jpg
                                 ここはとっても時間厳守です。




さぁ実技タイムです。 (12:20~15:30)
R001052912608s-.jpg R001052912599s-.jpg 
R001052912601s-.jpg R001052912602s-.jpg
この勉強会はここからが厳しい!!!
臨書、創作、臨書、創作 と4作書いて提出しなければならない。
もう時間との戦いですな。
気に入っても、入らなくてもとにかく最後まで書く。そして残しておく。
臨書から創作へのさわりね。 気楽に、気楽に。
これ4回目の極意
でもね、やっぱちょっとでも納得いくもの書きたいし、いいとこ見せたいんですよねぇ。



2つのグループに分かれて講評会
R001052912611s-.jpg R001052912613s-.jpg
こうして沢山の人の作品が見れるのがいい。 
皆さん やっぱり苦心のあととまだまだ悩み中が満載。
そうよねぇ~ それでいいんだよね~
今日1日めちゃくちゃ頑張て、たぁ~っぷり、悩んだことに意義がある。って?


この時間に追われる緊張感 家に持ち帰って頑張ります!


   
高島屋にて

R001052912619s-.jpg R001052912621s-.jpg
山陽小野田市在住のガラス工芸作家の個展を見にいきました。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/30(日) 16:43:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<1ヶ月ぶりのお山 | ホーム | 新緑のブナ林>>

コメント

かえんさま

濃い濃い1日が ホント あっという間に終わっちゃいました。
“書けへ~ん、できひ~ん”とぶつぶつぼやくやからの追い立て御苦労さまでした~

“もっと高いところからうちこまな!”ってトン! あれちょっと目からうろこもんでした。
次回はもっともっと遠慮なしに付きまとおうと思っておりますのでお覚悟のうえよろしく~~~

最後の寸暇を惜しんでの怒濤のおしゃべり! 女同志ならではのウラワザね!!

ではでは またお会いできる日まで・・・
(一人錬成会 やりますわよ~)
  1. URL |
  2. 2010/06/05(土) 00:24:00 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

照濤先生

沢山のことを教えていただきありがとうございました。
一番のお疲れ様は先生だったと思います。
回を重ねる毎に皆さんと打ち解けることができて、新しい発見があって、肩の力がぬけて、パワーをいただいて・・・
楽しんで書けるような気がしてきてます。
コツコツ、ぼそぼそ頑張ります。

またお会い出来る日を楽しみにしてます。
  1. URL |
  2. 2010/06/04(金) 23:58:11 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

ことさま

古典研究会は、すぐに終わっちゃったですね。 でも、この時間内に、チョコちょっことでも話したことを思い返して、よかったなあ~って思ってます。高島屋のエレベーターのとこで聞いた事も、タクシーの中で運転手さん迷惑? くらいの話すぎの事も。みんなみんな、そうだよねぇ~って。書のことも書以外の事も、みんな乗り越えてやってるんだよねって、ほっとしました。次に会えるのはいつかな? ではではお元気で!!
  1. URL |
  2. 2010/06/04(金) 07:47:10 |
  3. かえん #-
  4. [ 編集]

お疲れ様でした。ハードなスケジュールでしたね。
なにかひとつでも得ること(おみやげ)ができると、うれしく思いますよ。いただいたお菓子は、こちらの古典研究会でみなさんに紹介して、いただきました。好評でしたよ。
ぜひ山陽小野田に今度寄ってくださいね。
  1. URL |
  2. 2010/06/03(木) 20:42:01 |
  3. 照濤 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kotoayablg.blog123.fc2.com/tb.php/170-fd460c9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる