一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

新緑のブナ林

     朽木駒が岳 780M     2010.5.8(土)

              滋賀県朽木村麻生


DSC02550s-.jpg

DSC02551s-.jpg DSC02555s-.jpg

  <ツッチョ企画 第6弾>   ~比良山系のお山へ 新緑のブナ林を歩きましょう~
  メンバー: ツ氏 コトコト (3名)

県外への出撃にはなかなか腰の重かったコト家
霊仙山に誘っていただいたのがきっかけとなり、その後 藤倉山・鍋倉山(4/17) 舟伏山(4/25) 大平谷(5/2)と大遠征続き
コト号のETCも大活躍
5時台の家出発も、目的地まで3時間の距離も、高速道の出入りも抵抗感の薄らいできたこの頃
ナビも3機 なにかとひっかき回してくれるナビ君への対応もバッチリ! (笑)
 



   登山口(8:40)ー準備・出発(9:00)-駒ヶ越ー駒が岳<780.3m>-与助谷山ー登山口(14:56)



(5:40)家出
(6:30)道の駅あやまにてツ氏と合流
      名神甲南ICの入り口をやり過ごしてずんずん広域農道を進むと三雲で1号線に合流(この道車少なく信号なく快適)-琵琶湖大橋ー朽木R367-道の駅くつき新本陣ー県道23朽木木地山へ
(8:15)道の駅 くつき本陣
(8:40)駐車地 木地山
(9:00)出発



(9:21)渓流沿いの道 せせらぎ、鳥の声を聞きながら苔生した道を歩きます。           
R001050811963s-.jpg R001050811967s-.jpg
(10:19)何度か渡渉を繰り返していよいよ山腹へ突入
花は少ないが芽吹きの新緑が美しい。自然と顔は上向き 大きく息をすって胸いっぱい山の空気が体中にみなぎる。
R001050811987s-.jpg R001050811989s-.jpg

山腹に取り付けば急な直登が始まる。厳しい直登を制すればあとはルンルンのブナ林の尾根道
ずっとず~っと新緑のブナ林 
R001050812006s-.jpg

R001050812018s-.jpg R001050812025s-.jpg
R001050812024s-.jpg

どこまでも新緑のブナ林  萌えたばかりの若葉が柔らかく輝いて気持ちいい~
ブナ林ってこんなに明るかった? 木肌 こんなに白かったっけ?
私の知ってる台高や大峯のブナ林って、なんかちょっと重い感じなんだよね~



              R001050412137s-.jpg

      初めてのお山、未知の世界への興奮も手伝って? またまた感動・感動の1日になりました。 感謝





R001050412138s-.jpg R001050412142s-.jpg
                R001050412146s-.jpg
                                   ハンカチノキ






それにしてもレポ遅! 遅すぎるねぇ
おまけに 内容 薄!!
ま、私の記憶に納めるための一応の記録ってことで・・・





スポンサーサイト
  1. 2010/05/09(日) 09:34:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<修行 | ホーム | ニリンソウの花園へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kotoayablg.blog123.fc2.com/tb.php/167-41317dcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる