一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奈良交通バスハイク

 大普賢岳にご挨拶
         先週のお礼を言ってきました。

      DSC0991308059s-.jpg
                          和佐又山から望む



   奈交バスハイク  
     伯母峰~和佐又山  2009.9.13(日)


このところ私が高いお山に行きたがらなかったので、コトどん単独で奈良交通のバスハイクにはまってはります。
今回も単独の申し込み(予定日12日)でしたが 
金曜日(11日)に “雨予報なので13日に変更します” との連絡があり
その連絡を受けた私はすかさず “急な飛び入り参加できますか?”  “ ハイ どうぞどうぞ ”  
急遽飛び入りでくっついて行くことになりました。




近鉄橿原神宮駅前広場から出発 8:30 バス2台 参加者24名 添乗者6名
バスR169号を走り、大台ケ原ドライヴエーに入ります。

バスはここで停車 (なぁ~んだ いつも通ってる大普賢岳が見えだすところですやんか)       
       DSC0991304655s-.jpg
                     トイレもあります。

10:30 出発
       DSC0991304661s-.jpg
すぐにこんな急な階段があります。 傾斜60°位ありそう!? 
何段か数えてましたが・・・ 途中でとんじゃいました
       DSC0991304668s-.jpg
階段をあがったら尾根道に
右植林帯は川上村 左自然林は上北山村 村界だそうです。

展望地で最初の休憩 11:25
       DSC0991304679s-.jpg
                       右端大普賢岳
       DSC0991304682s-.jpg
                 すぐ前に和佐又山 ヒュッテも見えてます
       DSC0991304684s-.jpg
                      大台ケ原の西方向

 DSC0991304690s-.jpg  DSC0991304694s-.jpg

        アケボノソウ大発見               どんぐり 不熟につき・・・

隊列再び 11:35
       DSC0991304692s-.jpg
             尾根を外れたところを歩きます。(テープあり)
昼食地 11:47
       DSC0991304698s-.jpg
DSC0991304702s-.jpg DSC0991304703s-.jpg
            コトどん作               アユの唐揚(道の駅にて300円也)
              DSC0991304704s-.jpg
                キハダの木の皮  なめてみると苦い
                   陀羅尼助の原料だそうです
              DSC0991304708s-.jpg
隊列開始 12:20
        DSC0991304711s-.jpg
                       下りです
        DSC0991304714s-.jpg
           ちょっと激下り  隊列バラけています (12:40)
             DSC0991304717s-.jpg
                     分岐 (12:41)
       DSC0991304719s-.jpg
                雰囲気が変わってきましたよ
       DSC0991304726s-.jpg
       苔生した大きな岩の山が美しい  この下を巻くように歩きます
       DSC0991304731s-.jpg
     これって大峰の雰囲気なんかなぁ・・・?なんて言いながら(13:00)

最後にひと登り登りかえすと 着いたところは見返り台地だった。(13:27)
この見返り台地の名初めて知りました。(よく見たら案内書にちゃんと書いてありますのにねぇ)
  DSC0991304742s-.jpg
たっぷりの休憩時間 それぞれ思い思いに写真を撮ったりしてくつろぎます。
この頃にになると同行の方とちょっとした共有感が生まれるのか会話もあり和やかです。
  DSC0991304746s-.jpg
    大普賢岳にご挨拶  先週はあの頂きに立てたんですよねぇ(ウルウル)
  DSC0991304749s-.jpg
大台ヶ原ドライブウエーもよく見えてます。(あのあたりから歩いてきたんですねぇ ウルウル)

もう一度隊列をくんで (13:35)
       DSC0991304751s-.jpg
                  和佐又のコル(13:49)
       DSC0991304755s-.jpg
                和佐又山 山頂(14:06)を踏んで 
和佐又山ヒュッテに到着(14:21)
       DSC0991304759s-.jpg
       DSC0991304760s-.jpg
         ワンちゃんもお迎えしてくれて お疲れさまでした~~~

お迎えのバスに乗り込んで・・・(15:15)出発 



歩行時間 4時間弱 とても歩き易い道が選ばれており、重量感も私にはGOOD(ガンガン歩きの方には・・・・?) 樹林帯の中の歩きが多く展望地は見返り台地までは1か所 
時折垣間見える普賢岳と和佐又山が次なる意欲を誘います。
私にしては珍しく隊列を乱すことなく、サクサク歩いてきたのでありました。

今回先頭をきって案内していただいた方は奈良交通東吉野営業所の所長さんとか
添乗の方々も地元の方で 知識話題も豊富
参加者もどうやらリピーターの方が多いようでアッとホームな感じを受けました。
帰りのバスの中では “次は何処に・・・”と盛り上がってました。 
紅葉の釈迦が岳が人気のようです。

人気のヒミツはこの所長さんのお人柄のようですね。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/16(水) 09:10:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<立山tテン泊記 | ホーム | 体力度☆☆☆・危険度★★★>>

コメント

スロトレさん

スロトレさん、覚えていますよ~そのブログレポ!
もう遠い昔のことのような・・・

その分岐、右にも左にも行ってみたいわ!
ゴジラの背にも乗ってみたい(笑)
  1. URL |
  2. 2009/10/01(木) 09:40:28 |
  3. ルネオバ #-
  4. [ 編集]

スロトレさん

さっすが~~~
このあたり隈なく検索(徘徊)済みね!

>ちょいネタ
行ってみろってそそのかしてる?
  1. URL |
  2. 2009/09/24(木) 23:56:14 |
  3. コトコト #-
  4. [ 編集]

ルネさん

コトはんのコメントに誤解を与えそうなところがあるので、訂正を。
今回、剱御前から雄山には行きましたが、

奥大日には残念がら届いていないんです。
余りにも周囲に気を取られ、前に進みませんでした。
あと、40分ぐらいというところまで行ったんですが、
残念ながら、そこから引き返しているんです。

次回機会があれば、届いてみたいと思っています。
  1. URL |
  2. 2009/09/24(木) 19:29:54 |
  3. コトコト #-
  4. [ 編集]

ちょいネタ

>分岐 (12:41)

あのね
この分岐をドライブウェイと反対方向にずんずん進むと
日本岳の足元に出るんですよね
でね、当然日本岳はゴジラの背中なのでパスして、そこから激下るでしょ
するとね、なんと笙ノ窟へのトラバース辺りに出るんですよ
これがまた、けっこう踏み跡あったりしてね~
あ、逆へ下ると某スーみたいに滑落とかするので注意して下さいね♪
へ?誰もそんなの聞いてない?
お邪魔しましたぁw( ̄ー ̄)
  1. URL |
  2. 2009/09/24(木) 17:27:36 |
  3. スロートレック #T1BNin.E
  4. [ 編集]

ルネさん

行ってきましたよ~~~
天気に恵まれ、紅葉に染まる立山連邦の雄姿にうっとり。
もうこれで充分です!なんていいながら、奥大日、剱御前から雄山までと歩いてきました。
ルネさんのお陰~~~

バスハイク 他力本願派にはいいけど・・・
  1. URL |
  2. 2009/09/24(木) 15:52:36 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

バスハイク

2週続きの和佐又ですね!
このコース、未踏。歩いてみたいと思っています。

奈良交通のバスハイク、いいですね~
以前、思い切って兵庫県の雪彦山に申し込んだことがあったのですが、
直前でキャンセルしてしまいました。

またチェックしてみようかな・・v-34
  1. URL |
  2. 2009/09/21(月) 17:49:19 |
  3. ルネオバ #-
  4. [ 編集]

oyajiさん

厳しいところを 避けて避けてのコースです。

額井岳の別ルートも是非よろしく。

これから出かけます。
  1. URL |
  2. 2009/09/19(土) 10:08:08 |
  3. コト #-
  4. [ 編集]

こういうルートもあったんですね
知らんかったです

和佐又のワンちゃん見たいなぁ~
連休中に行けるといいんですが、どうなることやら(笑

  1. URL |
  2. 2009/09/17(木) 22:43:02 |
  3. oyaji #pSJ6Fihk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kotoayablg.blog123.fc2.com/tb.php/119-96dae780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。