一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

毎度!三峰山

三峰山     2017.6.17 (土)

      DSC1761702583.jpg

毎度!毎度!!の三峰山です。
ここには本当にお世話になっております。
コトコト二人で行くには丁度いいお山なのです。



今日のお目当てはこのお花 イナモリソウ なかなかちゃんとした花の時期に会えないでいる。
     DSC1761702531.jpg
今回もそうだ。 前回(5.27)にきた時にけっこう葉っぱを見つけてたんだけど...
何とか咲いてるのを見つけたけれども盛りはまだ数日あとだろう。 
DSC1761702527.jpg DSC1761702526.jpg
この蕾が開くまであと何日だろうか?

実はこの花には色々と思い入れがありまして・・・
↓この写真は(2016.6.18)に偶然の出会いで撮ったもの
     DSC1761700261.jpg
数年前から、花を求めて徘徊なさる山友から 「今どこそこの山でイナモリソウ咲いてます」 と情報を頂いてもなかなか行けなくて( ^ω^)・・・いた私にこれ見よがしに画像を送って頂いてました。
で、昨年三峰山で何気に遭遇したと言う訳です。
なぁ~んだ 三峰山にもあるんじゃん(*゚Q゚*)ってわけヽ(´∀`)ノ
咲き残り?の1輪だけ( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww
わかってみると葉っぱそこここにヽ(´∀`)ノ
で、今回密かに狙ってました~(^∇^)

6月の20日前後ね! メモメモ
それにしても 葉っぱばっかりで花芽の付いてるのは少なかったな~~~(*´~`*)



ちょっと想定外で嬉しかったのはこの コアジサイ
      DSC1761702549.jpg
      DSC1761702545.jpg
満開です。見ごろです。 例年より早いかも!?
      _DSC176179165.jpg
      _DSC176179220.jpg
      _DSC176179230.jpg


今回残念で心が痛いのがこの光景
      DSC1761702551.jpg
夏の終わりころから咲きそうな花なのに( ^ω^)・・・


グリーンシャワーをたっぷりと浴びて山頂へ
     DSC1761702566.jpg
     DSC1761702571.jpg
     DSC1761702576.jpg
     DSC1761702581.jpg


そして今日の八丁平
     DSC1761702587.jpg
     DSC1761702590.jpg
     DSC1761702592.jpg
     DSC1761702594.jpg
バイケイソウの葉がびっしりと埋め尽くしているけれど、今時期のバイケイソウは美しくない!
正直言って 美観を損ねてます



     DSC1761702553.jpg
     _DSC176179252.jpg
      フタリシズカ&タツナミソウ




梅雨入り宣言がされてから雨がほとんど降っていない。
不動滝も水量が少ないかな?
     DSC1761702599.jpg


駐車場に帰って来ました。 ??? 何故かいっぱいです。
     DSC1761702601.jpg
旅行村に遊びに来てるのかな?


スポンサーサイト
  1. 2017/06/19(月) 12:26:07|
  2. | コメント:0

古典研究会

第9回関西古典研究会     2017.6.3 (土)
        キャンパスプラザ京都・第1会議室

DSC1760302499.jpg

第1回の初参加の記録をたどってみると 2007年11月 なんとあっという間に10年の歳月が流れている。
今思えば私の中でくすぶり続けていた書への思いに再び火がついた日だ。
受講参加の方々とも結構顔見知りになったし、仲良くして頂いてる方もある。
ド・緊張のあの日がなつかいい。
ドジな失敗は相変らずであるが、、、



7:25 名張ー京都 八木での乗り換えなしの列車に乗り込む
  八木での乗り換えに失敗して慌てたことがあるがこの列車なら心配ない。
始めて迷うことなく、失敗もなく順調に 9時過ぎ会場についた。
コンビニでコーヒーをゲットする余裕も ((笑))


午前中は講義

藤本芳霞先生の講義  争座位稿

DSC1760302502.jpg


続いて田村毅童先生の講義  開通褒斜道刻石

DSC1760302506.jpg

緊張も解けて和やかに昼食
DSC1760302511.jpg

それにしても凄い重厚感の漂う会場です(^-^)/


さぁ午後からは実技
養生シートをはって準備完了! ってやっぱり私のすることは遅い!
残念ながら写真はありません。
それだけ書くことに 集中してたということで、、、(ノ´▽`*)b☆

講評
DSC1760302514.jpg
照濤先生が一つ一つ丁寧に講評してくださいます。
古典の臨書からそれを如何に作品化してゆくか、、、
そう!学ぶ目的はそれに尽きるんですよね。


先生からのプレゼント
争座位稿と開通褒斜道刻石を基にして書かれた色紙
DSC1760302509.jpg DSC1760302510.jpg
私のところに来て~~~と願ったけれど、、、


顔真卿は私が最も苦手とするもの。
ず~っと逃げてきた。私には書けないと思ってきた。
けど今回は敢えて挑戦だ。
そして「臨書」に対してもってた私のこだわりからもちょっと解放された。
これは大きい成果だ。

そしてもう一つ気づいたことは、、、

やっぱり ”書き続ける” しかない!



  1. 2017/06/04(日) 11:03:44|
  2. | コメント:1

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる