一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

干し柿

自家製だよ~ 


          DSC14122002796.jpg

ウォーキングフェスティバルに参加したコトどんがおみやげに 「 柿 」 を買って来てくれた。

“私の認識では こういう形の柿は渋柿なんだけどね~”なんて言いながら
皮をむいて何の疑いもなく パクつくと・・・
“びゃー!!!”

物干し竿の端っこにぶら下がること1ヶ月

もうそろそろいいんじゃないかなぁ~ と私の試食の段階ではうさんくさそうにしてたコトどん
うん? 減ってるゾ!

初体験にしてはいい感じに出来上がりました。
来年はもっと沢山作ってみようかな?
やみつきになりそうです。


スポンサーサイト
  1. 2014/12/23(火) 23:23:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

終わった。。。

   創玄展へ        2014.12.13(土)


           DSC14121102786.jpg

今回で4回目の出品
こんな大きな作品にもかなり慣れてきた。
慣れたといっても、自在に書けるようになった訳ではない。
最後まで産みの苦しみだ。

初期の段階は結構楽しい。書いてるだけで楽しい。
ああでもない、こうでもないと今の自分にどれだけの引き出しがあるか とにかく色んなイメージで書いてみる。

だんだんイメージ通りに書けないことがわかってくる。
目的地というか、着地点がわからなくなってくる。
“なにをどんな風に書きたいの?”



           DSC14121102785.jpg


ふぅ~ 最終鑑別に本日発送

何とか絞って絞って10枚
この中から1枚を選んで頂く。
これがありがたい。
自分で選ぶとなると大変なんだな~~
  1. 2014/12/13(土) 15:08:29|
  2. | コメント:0

山でおうどん食べよう!

ハンシ山~伊勢辻山~赤ゾレ山~木梶山
                           2014.11.24(月)


_DSC7789.jpg

二日前のこと
 “明日か明後日 山にいきませんか~?”
 “明後日なら行けます~”
 “どこがいい?”
 “どこでも~~~”



コトコト二人だとどうしても 安心・安全思考でこのところ三峰山にしか行ってない。
季節・タイミングをピンポイントで外さないルネさんに丸なげで 行き先が決まったのは前夜遅く。
7時に菟田野町役場で待ち合わせることに決定。
さぁ明日は5時起きだ~~~

最初 ルネさんプランは鳴滝Pから木梶山周回だった。
用意していただいた地図でレクチャーを受けて いざ出発~

駐車地横の滝  ドンピシャの時期にはおそらく高級カメラの乗った三脚がズラ~~かな?
         _DSC7725.jpg

長い林道歩きもなんだかねぇ・・・
“ちょっと気になってる登山口があるのよ~ 偵察してくるわ・・”
        _DSC1411247736.jpg

        _DSC1311247731.jpg
 “踏み跡薄いけど行けそうよ” ってことでここから台高縦走路の尾根を目指すことにあい成候


よじ登り・這い上り・藪こぎと コトコトには久々のワイルドウォーク40分 南ノタワにでた。

        _DSC1411247750.jpg

        _DSC1411247752.jpg
            一番奥に見えるピークが 当初の目的地 木梶山


ここからは以前歩いたことのある道だ。

高見山から明神平まで大勢でワイワイと歩いた。何年前のことだろうか。
「友達の友達はみな友達」的な いわゆるネット繋がりで初対面の方もあった。
少しばかりの緊張と遠慮と・・ でも山好きの協調と共有感に包まれて 楽しい1日だった。
山仲間の輪が一気に加速した頃だ。

        _DSC1411247759.jpg

        _DSC1411247764.jpg
                     いいねぇ~
        _DSC1411247767.jpg
                    いいね、いいねぇ~
        _DSC1411247788.jpg
                    気持ちいい~~

どうです!?
素敵な所でしょ!?
そしてこの空間 3人占め~~~なのです。
鳥のさえずりと シャカシャカ落ち葉をふむ音 そしてチャリンチャリンと鈴の音が響きわたり・・・
って勿論! 二人のおしゃべりも弾みます。
(まさか降り積もった落ち葉の陰に聞き耳立ててる人いないわよね!?) なぁんてね


向こから歩いてくる3人の方に出合いました。
        _DSC1411247780.jpg
明神平にテン泊で3日間過ごされたそうです。
色々伺ってると やたらと詳しい。
そこで “失礼ですが・・・” と聞いてみると・・
内田さん(UTTYのトレイル日記)とおっしゃって来年2月に発刊の分県登山ガイド 「三重県の山」にこの台高縦走路を紹介するそうです。
隣の女性は東京からのお客さんで 台高の奥深さを味わってもらう為に案内されたそうです。


伊勢辻山を経て
        _DSC1411247783.jpg


赤ゾレ山に到着(12:24)
DSC14112402747.jpg
国見山から水無山への稜線がくっきり


ここで待望の食事~~~
          DSC14112402751.jpg
         ルネ特製うどん(お肉・お揚げ・ほうれん草・ねぎ)  鶏の塩麹漬け焼き 柿

前夜のこと
“ おうどんご馳走するわ ”
“ えっ!? 私 手ぶらでいいの? ”
“ もしものアクシデントに備えて おにぎりだけもって来て~”

じゃ明日の山行きは “ 山でおうどんを食べよう!” ってことで・・・

したがって 今日の山行きタイトルは 「山でおうどんを食べよう!!」
で、途中でルートが変わったときも 行けるとこまで行って
 “ 景色のいい所でおうどんが食べられたらいいんだもんね ” なんてね


赤ゾレ池  こんなに満々と水をたたえてたっけ?
          DSC14112402756.jpg
          DSC14112402763.jpg
             池に映り込んだ青空と白い雲 そして木立が何とも美しい


いつまでも離れがたいけれどそろそろ腰を上げましょう。
重くなったおなかをかかえての登りはきつい。

でもまたすぐにしんどさをふっ飛ばしてくれる道に・・・

馬駆け場辻からの道は私好み サクサク、チャリンチャリン気持ちいい~~(13:25)
          _DSC1411247832.jpg
          _DSC7834.jpg
          _DSC1411247836.jpg

歩いてきたところが見渡せる。
          _DSC1411247846.jpg
               あの高見山の手前の稜線を歩いてきたんだ。


そして木梶山(14:18)
          DSC14112402766.jpg
              ピークといった感じはしないけれど私の好きな雰囲気
          _DSC1411247858.jpg
                 しゃべってますねぇ 二人

コトどん 我々2人の歩調にいささかうんざり気味?
いつまでもいたいけれどとっとこ帰りましょう。
          _DSC1411247861.jpg
                      (14:55)
          _DSC1411247864.jpg
                      (15:06)
          _DSC1411247868.jpg
                      (15:10)
          _DSC1411247870.jpg
                      (15:15)
          _DSC1411247885.jpg
                      (16:20)

当初は 木梶山登山口~木梶山~馬駆ケ場~台高縦走路~赤ゾレ山~木梶山登山口 の周回コースの予定だった。
終わってみれば 台高縦走路へのとっかりが随分と早くなって、予定のコースとは逆回りになり ハンシ山、伊勢辻山とおまけがついてザッと倍歩いたようだ。

私の足を気遣って いつでもピストン又はショートカットもあり!のコースだったんだ。
そして 合言葉は 景色のいいところで “おうどん食べよう!”
それが、それが 終わってみれば・・・なんと贅沢に、欲張って歩いたことか!!

やれば出来るじゃん!!
またまた自信をつけた1日になりました。
”うどん”につられて・・
じゃなくてぇ 落ち葉ふみしめサクサク、サクサク・・・ 
冬枯れの木立の道は実に心地よかったんだな。

ルネさんありがとう
  1. 2014/12/01(月) 11:12:13|
  2. | コメント:6

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる