一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

研究会in綾部

玄游京都研究会     2013.3.23(土)~24(日)
               京都府綾部市鍛冶屋町  里山交流センターにて


            DSC1332305633.jpg


最近 人との会話で必ず入るのが “時の流れが速いねぇ~~~”

この研究会参加も今回で8回目
去年春の研究会には参加できなかったけど 秋の研究会(10月)以来の半年ぶりが ほんのちょっと前の事のよう。
参加メンバーの顔触れともすっかりおなじみになり、まるで京都会の会員みたいに融け込んじゃってます。
初めて参加した時の あのドギマギとした初々しさがなつかしい。




今回も滋賀県甲賀市にお住まいの祥葉さんと一緒に
道路きわの分かりやすいお宅なのに、目と鼻のさきにいながらウロウロ
携帯ってほんとうにありがたい

早速京都南ICで下りそこねたりの相も変わらず珍道中
ま、そこは二人だと心強いもんでして・・・
10時前に里山交流センターに無事到着
すでに錬成は始まってます。

挨拶もそこそこに手続きをすませると準備をして・・・



桑島祥葉さん
私が準備を整えるころにはすでに・・・
        DSC1332305674.jpg
聞けば涙ぐましい程 時間をやりくりしての頑張り屋さん 瞬発力が凄い!!
 


午後に山陽小野田市から会長先生が到着されると・・・
一気に緊張感が・・・ってのが普通でしょ!?
でも違うんです。
安堵感というか安らぎ感なのか 会場の空気が明るく、暖かくなるんです。



恒例の席上揮毫
            DSC1332305649.jpg
あこがれとため息まじりで 食い入るように見つめます。
あのタッチとリズミカルな筆さばき まさに芸術!です
            DSC1332305655.jpg

一気にさらりと5点
抽選でプレゼントされるんですが、今回も私の元へはこなかった

            DSC1332305672.jpg

今回私は 「毎日展」に初挑戦します。

“迷ってるってことは、やりたい気持が充分あるってことなんじゃない?”
って華園さんの言葉に ドンと背中を押して頂きました。

私って 決心しちゃえば ほれ あとは前に進むのみ! って単純でしょ!?
でもねぇ なぁんか いつも外からの一押しがないと前に進めないんですねぇ


充実の時間はアッという間に過ぎて夕食

                 DSC1332305664.jpg
                        これがまたとびっきりおいしい



            DSC1332305673.jpg


前数日間の暖かさがウソのような冷え込み
そういえば 朝それまで快適だった車内が綾部に入ったあたりから急に寒くなり、ううん?なんじゃ??
道路の温度表示がなんと 0℃
あわてて温度設定を上げた場面もありました。

夜に向けて体育館にもストーブが追加され 暖房もガンガン
みんなの熱気もどんどんヒートアップです。

さて、いつもは宿泊所があるんですが今日は他の団体さんで満室のため この体育館でシュラフにくるまって寝ます。
コト家のほとんどオクラ入り3000メートル級のお山でも耐えられるシュラフが思わぬところで活躍します

私がシュラフにもぐり込んだのが3時でしたが まだ書いておられる方がありましたよ。
そして4時過ぎにはもう来て書いてる方も。
高機能シュラフのお陰で寒くはなかったけれど、クシャミ・鼻水に悩まされながら、筆のすれる音を聞きながらうつらうつらの浅い眠りの中 食事時を待ちます。



二日目(24日)

                DSC1332405668.jpg
                             朝食(8:00)



  初公開~  どうです? サマなってます?
           DSC1332405677.jpg
           DSC1332305680.jpg
カメラを意識して 出来栄えは気にせず、一気に書きあげました。

鑑別のときに “これ このくらい自由さ 大胆さが欲しいね”って言われました。
そっか~~~ 作意が見えない書 ってこと?

                                       

              昼食~
                DSC1332405686.jpg
                       めちゃくちゃおいしかった~~

焼きおにぎりが残ってるって聞いて あつかましくもらっちゃいました。
帰りの夕食ゲット


天気予報を覆して 陽がさしてきました
           DSC1332405690.jpg
                   頂いたおにぎりを両手に嬉しそうですねぇ

熊野筆の古孟堂さん  広島から来られます。
           DSC1332305669.jpg
                 この方にお会いするのも楽しみの一つです。


一応の作品としてのまとまりは見えてきた。
書きこむ程にこじんまりときれいにまとめがちなワタクシ
さぁて ここから殻をうちやぶることがどれだけできるかな?
脱皮への挑戦だ!



スポンサーサイト
  1. 2013/03/26(火) 00:17:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

嬉し・楽し・・想定外

 三峰山      2013.3.16 (土)


             _DSC133168563.jpg


ん もう、まったくね、 他に行くところないん!?
ちゅう話ですが・・・
こういった嬉しいこともおこるんです


平日は “あれしなあかん これしなあかん”って お出かけには おしりの重い私をじっと待ってはる人がります。
コトどん 本当は毎日でも山に行きたいんですよね。
私だってその気になれば毎日でも行けるんですけどねぇ

コトどん待望の週末がやってきた。
さぁてどこ行く?





第④駐車場(8:40)
先着車 ゼロ やっぱりねぇ~~~ 

            _DSC133168508.jpg
                          まったくもって 快晴!

黄色いモヤモヤが確認できますか?
            _DSC133168511.jpg
                          ぎゃぁ 花粉だぁ~~

今年は今までになく花粉症の症状に悩まされてる私
それなりに対策を講じて覚悟はしてきてるものの  “あの煙の真っただ中に突入していくん!?” 
そりゃ誰だって尻込みしちゃいますよね

なぁんてモジモジを吹っ飛ばす人物の登場

うん? なんか見たことあるような車が近づいてきまよ。

“携帯 見てへんでしょ!?” 
“修験業山の登山口まで行ってんけどね~~ ”
“しばらく待っててんけどね~~~ 人けが全くなくってさ~”
“ここなら?って思って来ちゃった~”
     ・
     ・
     ・
 早速に爆弾トーク炸裂!



しかしながらさすがのルネさん 手もしっかり同時進行で5分といらずの準備で出発~~~


            _DSC133168515.jpg
                               (9:04)


帰ってコトどん撮影の写真を見ると・・・ ほとんどストーカーだね
            _DSC133168521.jpg

            _DSC133168527.jpg
            _DSC133168530.jpg

な、なんと 人と同じ速度で歩けない わ、わたしが・・・・
ピッタリくっついて歩いてるじゃないですか~~~

このピッタリ感!
何も説明する必要ありませんね


山小屋横の大きなブナ
            _DSC133168534.jpg
                               (10:29)
            _DSC133168545.jpg
                              (10:56)

気持いい~日
心地いい~~景色
楽しい~~~会話


あれま もう山頂
ここだけ雪が残ってます。
深い時は分岐標識の文字の高さまであったんですけどね。
            _DSC133168555.jpg
                             (11:10)

本日の八丁平~~~ (11:29)
            _DSC133168567.jpg
_DSC133168574.jpg
ここで食事にします。
何のへんてつもないいつもの山食だけど 今日は格別においしい。
 話もすすめば食も進む っていつまでもとどまること知らず!! 
ちょっとぉ お二人さん ヤバイんちゃいますか?


では帰りましょうか (12:32)
            _DSC133168582.jpg
            _DSC133168584.jpg
            _DSC133168588.jpg
今日は3人の貸切かと思いきや 結構後から来る人がありました。

新道コースを歩きます。
            _DSC133168591.jpg

            _DSC133168597.jpg

            _DSC133168600.jpg

            _DSC133168604.jpg

            _DSC133168610.jpg
                                    ・・・しつこくオバサン二人の画像をば失礼


ルネさん “きれいね~~” “気持いいね~~~” の連発

そうだ! 言葉にして口から出すと気分が何倍にも膨らむんだ!!
ルネさんと一緒だと楽しいのはこれなんだ!


冬枯れの木立の中を春の陽気を感じながら歩く
自然界のいとなみは着実だ。
そのエネルギーを大きく深呼吸
そして明日へと向かって・・・・

なぁんちゃって・・


途切れるとかいう言葉を知らないオバサンの会話
ま、通勤列車の中ではないんだしいいよね。

コトどん “もっとしゃべれるように頑張るぞ!” だって


ルネさん 思い切って転身&ご同行ありがとうね。


  1. 2013/03/17(日) 11:35:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春だよ~ん

  三峰山     2013.3.9(土)

            _DSC133098339.jpg

霧氷まつりは終わった。

週末の山行きを楽しみにしてるコトどん
前日は早々とザックや道具をならべて・・・

藤原岳の福寿草の咲き具合偵察に行く?
明神平の雪の減り具合チェックに行く?
観音峰も私行ってみたいところなんだけど・・・
  ・
  ・
なぁんて会話ありつつも・・

二人で行くお山はやっぱり三峰山
ま、いっか~ 何度行っても違う表情見せてくれるんだしね。


嬉しいですねぇ 今日も結構お仲間があります。(9:20)
                DSC1330905465.jpg
飽きもせず、懲りもせず・・
                DSC1330905467.jpg
                                (9:30)

すっかり雪はなくなり、道もさほど凍ってもいず 
草花の芽もなく 霜柱もなく ・・・ モ・ク・モ・ク・テ・ク・テ・ク
気ぃ抜いて歩いてると ただ時おりにゅるっとすべります。

今日は日頃の運動不足解消! それでいいんです


                DSC1330905489.jpg
                             三畝峠(11:15)

ここまでくると雪(よごれてますが)もチラッとあったりして 
うれしそうに雪の上を歩いて靴の汚れを落とす?


                DSC1330905497.jpg
                           アセビの花の蕾だ~
いつもの道をいつものように~~
           DSC1330905498.jpg
じゃなくて~~~
           DSC1330905512.jpg
           DSC1330905513.jpg
             下界は 花粉だ~ 黄砂だ~ って霞んでるというのに・・・


     この前の雪の重さで折れたん!?
                DSC1330905516.jpg
               これってシロヤシオの木だよね  花は咲くだろうか?



           DSC1330905523.jpg

           DSC1330905527.jpg
                       最後の雪を踏みしめて山頂へ


                久々のツーショット
                DSC1330905536.jpg
                ワタクシ本日は(花粉対策)のためメガネにしてみました。

コンタクト程くっきり見えませんが、こちらの方がラクかも?
コンタクトはかゆみはおさえてくれますが、よごれで曇ってきたり普段より不快感がかなり強いです。                    



八丁平へ
           DSC1330905543.jpg
                  めずらしくのどかな八丁平です~~

DSC1330905546.jpg
           DSC1330905548.jpg
             明神平あたりはまだまだ雪が残ってる様子 また行きたいな~~~
           DSC1330905549.jpg

風もなく ぽかぽか~~~
ウソみたい!


               DSC1330905559.jpg



久しく八丁平でくつろいだコトコトでした。
このまま一気に春のたたずまいになっていくのかな~?


          DSC05566.jpg
                    シロヤシオも芽吹きをまってます。
  1. 2013/03/12(火) 17:39:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

撤退

 三峰山   2013.3.3(日)

            DSC1330305462.jpg
                    前週こってりあった雪はすっかり消え・・・

わずか1週間しかたってないのに この変わりよう。
って前週も、前々週も前々々週も そのまた前もレポ未アップで何のこっちゃぁ?ですが・・・

登山口からあったあの雪はすっかり姿を消してます。




いきなり20度を超える日があったり、暖かい雨が降ったりで こりゃ当然雪はとけちゃってるよね。
でも昨夜ちょっとばかし荒模様だったからもしかして!?・・・なぁんてね。
霧氷まつりが終わってもやっぱり三峰山が気になるコトコトです。


あらっ 結構いっぱいの車ですやん!
                 DSC1330305440.jpg
                                (9:40)
でもって入り口から見える山頂の様子も・・・霧氷だよん
           DSC1330305441.jpg
                        今日は “当り”かも?
コト家の定番 登尾コースへ(9:51)
           DSC1330305443.jpg

足を引き止めるものは霜柱くらい
               DSC1330305445.jpg

トコトコ登って避難小屋へ(10:13)
          DSC1330305453.jpg
                 結構モコモコボリュームのある霧氷に見えます。

前川ポイントからの展望にもいつもの挨拶(10:50)
          DSC1330305457.jpg


このあとところどころ凍ってやっかいな道をアイゼンなしでなんとか通過したのでありますが・・・
避難小屋にはもう少しのところで撤退を決意したのであります。

             _DSC133038207.jpg

コトどん 肩で息をして話しかけてもうつろにあくびなんかして
すわっ こりゃ大変!
でも息が整うとまたスタスタ歩きだして・・・
しばらく様子を見てたけど私の方がだんだん不安になってきて・・

“今日はもう帰ろうよ”
“・・・・・”
“ここ風が強いから 取り敢えず風避けれるところまで行ってアイゼンつけよう”

登るのが大変だった何か所のためにアイゼンをつけたのです。 


こんなこと書くと心配をかけてしまいますが・・・
いやぁ ワタクシがちょっと過敏でした。
なぁんでもありませんでした。

身近でインフルエンザ患者がいましたもんで・・ 


霧氷目前の撤退は残念だったけど 今年はたぁ~っぷり見たしね。           
  1. 2013/03/11(月) 11:41:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤマカマス

2月3日に三峰山でこんなのを見た。
展望小屋手前のあの急な階段道のところで。
何だろう?と思いながら取り敢えずパチリ

            DSC1320304505.jpg



今日私のリンク先をうろうろしてる中である掲示版でうん?これは!?

で、早速検索してお勉強

ヤマカマスとはウスタビガの繭で、ムシロで作った袋に形が似てるところから付いた名だそうだ。
この中で冬を越して春にウスタビガに変身するそうである。


思わぬナゾがとけてスッキリ! 大収穫!!! 
それはそれでいいんだけど・・・
こんなことばっかしてるから本来の作業がいっこうに進まない
  1. 2013/03/08(金) 10:42:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。