一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

今季 一番のボリューム

三峰山霧氷まつり ⑩    2013.2.23(土)

             DSC1322305357.jpg


今週は自宅回りでも雨やみぞれや雪や晴れやとめまぐるしく変わる天候で 
こりゃ三峰山はきっといい顔見せてくれるよね^^~~~
これまでで 「一番最高!」なんじゃない!?

ルネさん、おやじさんの魅惑的なお誘いには揺れず(?)
コト家の事情に突き進むのです

三峰山の霧氷まつりも残すところあと2日です。



今日も融雪剤効果をねらって遅い出立です。(家出 8時)


青少年旅行村~ (8:50)
             _DSC132237749.jpg

この先の雪の坂道をきらってここに停めます。下山後のことを考えるともっと先の方に停めたいのですが・・

神末の町中は除雪効果バッチリでしたが、集落を過ぎてからは残念ながら緊張の雪道
この雪道も度胸と気合です。

(9:03)                    
 _DSC132237752.jpg  _DSC132237754.jpg
これまでで一番 雪が多いかな?

                (9:35)
               _DSC132237759.jpg
                  避難小屋から見える山頂付近ももこもこ盛り上がっております。

ここまで手ごろな雪の深さでアイゼンなしでもサクサク歩けましたが、ここから先は風の吹き付けが厳しくなりますので 早めにアイゼンをつけます。

                    _DSC132237763.jpg



展望小屋の横から見える 曽爾の山々 大洞山 学能堂山も 雪をかぶって今日はいちだんとべっぴんさん

              _DSC132237768.jpg
登り始めはもっと晴れ上がってる予定でしたが 以外と雲が厚いね

                  DSC1322305223.jpg
                                  (10:17)

ほぉ~ら 学能堂山もきれいでしょ!?
            _DSC132237771.jpg
             普段はねぇ・・・ ちょっとかわいそうなんだな   なにがって? ふふ


山小屋を過ぎるといよいよ雪は深くなり・・・期待通り!!

            _DSC132237800.jpg


霧氷と樹氷とどうちがうの?
空気中の水分(霧や雲)が氷点下で凍り木々に吹きつけられたもので、霧氷も樹氷も基本的には同じだそうですが、私の中ではいつものガラス細工のようなのと違って 今日のようなボリューム満点のは樹氷と呼びたい。
            _DSC132237817.jpg

            _DSC132237819.jpg
三畝峠(11:10)
            _DSC132237823.jpg

ではいつもの霧氷ロードへ
            _DSC132237836.jpg
                         強い風のなせるワザ
            _DSC132237838.jpg
                       重みで枝が地面までしな垂れてます。


本日はボリュームたっぷりなのを・・
_DSC132237830.jpg
_DSC132237831.jpg
_DSC132237841.jpg
_DSC132237846.jpg
山頂~~(11:45)
            DSC1322305355.jpg
               雪&霧氷はこれまでにないボリューム  しかし・・・展望なし

            DSC1322305360.jpg
 きれい! だけど寒い!!
            DSC1322305367.jpg
             この木の下お弁当広げてくつろぐ人が多いのですがさすがに今日は・・・


八丁平~~ (11:55)
            DSC1322305374.jpg
_DSC132237870.jpg
_DSC132237871.jpg
_DSC132237873.jpg
_DSC132237890.jpg
               なぜか今日は山肌が黒く濃くて手前の白がくっきり

            _DSC132237896.jpg
                     八丁平のシンボルツリー シロヤシオ

                _DSC132237900.jpg
                          相変わらずの強風

今日の八丁平は最高に綺麗!
泣きたい程の風も今日は苦にならない!(ウソ)
強い風のお陰で雲も吹き飛ばされ時折お陽さんが顔を出すときらきら輝く


強~い風の通り道の場所は・・・
            _DSC132237903.jpg

ボリューム満点の樹氷
_DSC132237905.jpg
_DSC132237912.jpg
_DSC132237913.jpg
_DSC132237914.jpg
こんなん めったと見れないですよん 


今日は堪能しましたです。
霧氷まつりは明日で終了
私は明日は来れないので、今日が最後の日



            DSC1322305419.jpg
            DSC1322305423.jpg
                     お世話になりました。来年また・・・

昨年はコトどん 退院直後で下山後のお楽しみを自重でしたが、今年は見事に復活
私は、コーヒーをいただいて、おみやげに漬物 が定番
よもぎもちもおいしかった。おでん、あまごの唐揚、甘酒、ぜんざい、そうそう焼き芋もありました。
来年もまたよろしく~~~
スポンサーサイト
  1. 2013/02/25(月) 12:11:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コトどん20回達成

 三峰山霧氷まつり ⑦    2013.2.11(月)


             DSC1321104892.jpg


すっきやねぇ~~
病気やねぇ~~~
って声が聞こえてきそうですが・・・

おまけに霧氷はぜんぜん期待できそうにありませんが・・・
それでもコトコトは今日も行くのです



出発です(8:40)
            _DSC132117172.jpg

今季初めて不動滝コース」をいきます(9:09)
            _DSC132117182.jpg
滝の写真を撮ってゆっくりされてたお二人 そのあと私達を追い抜いて行かれましたが、その足取りの軽くて速かったこと! あっと言う間に姿がきえましたよ


            _DSC132117187.jpg
                                 (9:24)
避難小屋のところで登尾コースと合流します。(10:08)
            _DSC132117192.jpg
                                (10:08)         
不動滝コースはひたすら急な登りで私にはきつく、鈴鹿の山はこんなもんじゃないよねって自分にいいきかせながら いつも喘ぎ喘ぎ登る。 今日もしんどかった。
登尾コースでは後から来た人にはどーぞどーぞと道を譲ってのゆっくりペースで、さほど苦しい歩き方をしない。

登山口標識の所からここまで不動滝コースで1時間25分
昨日の登尾コースで1時間30分 最初の小屋のところでトイレ休憩をはさむことを思えばそんなに時間はかわらないんだ。
人は不動滝コースの方が早い っていうけど私にはあてはまらないってことね                      


三畝峠(10:32)
            DSC1321104860.jpg

            _DSC132117200.jpg

                  DSC1321104866.jpg

            DSC1321104873.jpg

山頂~~ (10:50)
            DSC1321104882.jpg

“あなただけ行ってきたら~~?”なんて思いもちらちらしてましたが、やっぱ きちゃいましたよん

でね、今日は霧氷なし!!! って思ってたんですけどねぇ
あったんですよぉ~  山頂の東側に

大きな立派なカメラを持って肩を落として方 俄然元気になっちゃって・・・
気持は一緒です。
_DSC132117230.jpg
_DSC132117234.jpg
_DSC132117238.jpg
DSC0132114887.jpg

食事にはまだちょっと早いんで、小屋まで行って食べることにします。


八丁平~~~
_DSC132117251.jpg
_DSC132117249.jpg
陽のひかり眩しくて いかにものどかそうですが、寒いんですよ~


山小屋はいっぱいの人(11:15)
ちょこっと空いた隅っこのスペースで食事にします。
             _DSC132117262.jpg
今日は旅行村でお餅つきがあるので、軽めになんていいながら結局ガッツリいただいて、ホットココアでほっこり


登尾コースを下ります。(11:50)
             _DSC132117270.jpg
今日は下山するまでず~~っと寒かったです。



ジャジャ~~~ン  おもちのふるまいで~す。
             DSC1321104903.jpg
                                 おろし餅
             _DSC132117306.jpg
         “ つきたてですよ~ ”  
             _DSC132117317.jpg
                                 きなこ餅 


             _DSC132117314.jpg
             _DSC132117331.jpg
本日コトどん 霧氷まつり登山20回達成しました。 
記念のバッジを頂いて次回には上の名簿に名前が載るでしょう。
ただそれだけのことですが・・・・   
  1. 2013/02/13(水) 09:32:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

華やぎて・・・

三峰山霧氷まつり ⑥   2013.2.10(日)

             DSC1321004820.jpg



毎度毎度の三峰山です。
本日は人いっぱ~い編で・・・




レポが前後しますが前日(9日)明神平へ行きまして、それはそれは山友とにぎにぎしい1日を過ごし、“もう当分山はええわ”ってな程心も体も満腹状態なんですが・・・

霧氷まつり期間中 どうしてもはずせない人がおりまして・・・

お天気は上々 しかし霧氷は期待できそうにありません。
ま、霧氷に関しては昨日 “もうこれ以上のものを望むのは欲張り過ぎ!”って程のものを見てますし・・・
ハンコもらいに付き合いますか

ちょっと遅めの家出発(8:30)です。
うちから旅行村まで、途中 “姫石の湯”でトイレ休憩をして1時間弱
この時間に出るとやっかいな対向車と遭遇もなく 後ろからのあおりもなくスイスイ行けて私的には好きな時間帯なんですが・・・

案の定 旅行村の駐車場は満杯(9:30)
(駐車場はたぁ~ぷりありますので、停めるところがない という心配はありません)
旅行村になり替わりまして・・・

             DSC1321004768.jpg
                            第①駐車場に停めます
             DSC1321004769.jpg
                              第②駐車場
             DSC1321004770.jpg
               このあと霧氷号が到着すれば・・・・どれだけの人で賑わうんでしょうね

今日も登り尾コースを行きます。
             _DSC132107044.jpg
                                 (9:56)

雪はなく、道はカチンコチン 
アイゼンつけてる人もいますが、昨日のこと思えばアイゼンなしで行けそうです。


もうええかげん同じような記録ですんで、とっとこいきます。



あれっ けっこうイケてますやん!?
                 DSC1321004800.jpg

          DSC1321004786.jpg
青空に霧氷!ですやん!!
               DSC1321004795.jpg

実は山小屋を過ぎたところで、コト家も真っ青の常連さんにバッタリ
“きのうはきれいかったんですけどねぇ 今日はさっぱりでしたわぁ~~”

でしょね、でしょうね
うちら 明神でそのもっとずごいのみてましてん^^
って これ心の声ね

なんて話してたもんだから てっきり無氷と思い込んでたのね。


こんだけありゃぁ上出来だぜ~~~
             DSC1321004796.jpg
             DSC1321004802.jpg
                         結構 歓声があがってます
             DSC1321004804.jpg
                      どんどこ追い抜いて行ってもらいます。
             DSC1321004806.jpg
                 なんでそう皆急ぐん!? ここが一番綺麗なところなんですよん

確かにねぇ 横からビュービュー風吹いてほっぺも痛いですけどね。

             DSC1321004816.jpg
                    御嶽は無理だけど青山高原の風車はみえてます。
山頂へ(11:40)
             DSC1321004819.jpg
                          おおぉ~ 込みあっております。


ここで先に食事をすることにします。
             DSC1321004826.jpg
                     陽はサンサン 風もなし しかし気温は低い

今日の食事は昨日とうって変わって質素そのもの
でも カップラーメンのあったかいスープが口のこわばりをほぐし、胃までしみわたっていくのがわかります。
まわりからドッとわき上がる笑い声に 最高に楽しかった昨日を重ねたりして・・・

山頂標識のところに戻って記念撮影(12:33)
             DSC1321004829.jpg
                    寒い八丁平へ行くにあたっていっぱい着込んでます。

大きな団体さんの記念写真風景を横から失礼
             DSC1321004830.jpg
              全く見ず知らずの方たちですけどその見事な集合ぶりにちょっと感動

             DSC1321004835.jpg
             DSC1321004836.jpg

八丁平~~~(12:45)
             DSC1321004841.jpg
             DSC1321004844.jpg
                 ここでも沢山の人がくつろいではります。 寒くないん?


新道峠コースで帰ります(13:09)
             DSC1321004848.jpg
             DSC1321004849.jpg
                       最後まで青空に包まれた1日でした



以上 人いっぱ~~いで 華やいだ三峰山でした。
まぁちょっと薄い霧氷でしたけどね。 
  1. 2013/02/12(火) 12:11:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一夜明けて晴れ~~~

  三峰山霧氷まつり ⑤      2013.2.3(日)

              _DSC132036603.jpg

 1日違うだけで こんなにね・・・





最近ここの駐車場がお気に入り(8:33)  
                   DSC1320304504.jpg
                                出発(8:30)

最初の小屋に到着(8:57)
              _DSC132036489.jpg
                      おっ! 霧氷期待できそう 急がなくっちゃ!

ここで思わぬ方からのメールが入る
“ これから 登ります ”
“ では山頂で会いましょう ”



三畝峠の手前にきました。(10:46)

              DSC1320304513.jpg
                    昨日とうって変わってこの眩いばかりの輝き
              DSC1320304515.jpg
                     生まれたてのような赤ちゃん霧氷
三畝峠(10:50)
              DSC1320304520.jpg

さぁ霧氷ロードへ
              DSC1320304523.jpg
                       相変わらずささやかで奥ゆかしいすねぇ。 
              DSC1320304524.jpg


昨日のことを思へば 上々1!でっしょ!
DSC1320304573.jpg
DSC1320304542.jpg
DSC1320304560.jpg
DSC1320304571.jpg

私達が山頂について間もなく徹人さんご夫妻が到着
霧氷が落ちないうちにとぶっとばしてやってきたと。
出発時間30分くらいの遅れをお見事!です。

ってもしかして私達が遅かったん!?


この後 人がどんどん到着して山頂広場は一気ににぎやかになり 切れ目をぬってやっと記念撮影

            DSC1320304580.jpg
                                (11:20)


風もなく穏やかなんでここで食事にしましょう。
             DSC1320304582.jpg
                             って凄い人でしょ!?

画像がなくて残念なんですが (なんで?って? それはお聞きくださるな
コト家は生協仕様の鍋焼きうどん(ただあたためるだけ)
ルネさまご推薦の大きなおあげのきつねうどんがみつからなくて・・・でも豪華トッピングですよん。
徹人家はていねいに具を仕込んで来られて まさに徹人家仕様

この日は折しも 「節分」
巻きずしの具材をちゃんと仕込んできたそうです。 頭さがります。

私!? 
その昔作った時に 「巻きずし」というものは、“人に作っていただくもの” と体得いたしました。



食後は定番コース 八丁平へ

             DSC1320304588.jpg
いかにも穏やかそうですが、 やはり風は冷たく強いです。


驚いたのはこの霧氷の景色 得した気分だね。
DSC1320304592.jpg

帰りは徹人ご夫妻のご希望で、新道コースで下山です。

もうね お二人のらぶらぶさときたら・・・
            DSC132034597.jpg
              “キャッ こわいよ~~~”   “よしよし 僕につかまり~~”
            _DSC132036658.jpg
あとから来る人にはどんどん追い抜いてもらって・・・                     
まぁね 広い道ですからぁ~ 別にいいんですけどね
            _DSC132036672.jpg
                           ええかげんにしぃや~~~


ではでは下山後のお楽しみを一緒に
            DSC04601.jpg
                            奥さま いける口ね!

楽しい1日になりました。ありがとう 
乾杯~~~

徹人さんはお茶で
私はコーヒーで (勿論私もいける口なんですよ!)
運転手はただひたすら 相方の喜びを我が喜びとする訳です



そろそろ霧氷号が出るみたいです。沢山並んではります。
            _DSC132036708.jpg
                奈良交通のバス 10台停まってました。(もっといたのかも?)


徹人さんとは昨年12月23日に綿向山に登りました。
おそらく2006年3月25日に藤原岳にご一緒して以来6年ぶりの再会だったと思います。
奥さまとは何度かご一緒してますが、こんなにお話したのは初めて。
なんともかわいらしい方で・・・徹人さんがとろんと目じりをさげっぱなしの訳がよぉ~~くわかりました。
  1. 2013/02/08(金) 10:07:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霧の三峰山

  三峰山霧氷まつり ④    2013.2.2(土)

              DSC1320204478.jpg

                         こんな日でも行きますかねぇ



駐車場には車数台確認するもひと気全くなし!
             DSC1320204444.jpg
                           出発~  (9:10)

今日は3月下旬並の暖かさだったとか
昨夕から今朝までシトシト雨が降り続いたけど、今日は上がるとの天気予報を信じて出かけてきたのだ。
             _DSC132026421.jpg
                         雪はすっかり溶けてます。(9:46)
標高1000メートルを超えると霧の世界
これはこれで幻想的でいいんじゃないかい?
             _DSC132026427.jpg
                           これより1600m (10:28)
うんうんいい感じ~~~
でもこの雪道 中途半端で歩きにくい
             _DSC132026429.jpg
                         山頂まで1200m地点(10:40)

ここまで来ると気温は低い でも霧氷条件には満たないね
             DSC1320204457.jpg
                     黙々と先を行くコトどん (11:09)
             _DSC132026439.jpg
                           相変わらず遅いね!(11:04)

なおも霧の中 またこれはこれでいいんじゃないかい?
なにやら顔にプチプチ当るものが・・・
             DSC1320204461.jpg
                             (11:23)
                   DSC1320204464.jpg

う~~ん これはこれでいいよね~~~
しかし、なんとも歩きにくい
踏み跡からそれて歩いてるわけでもないのに、ボッコンボッコン埋まります。
3歩に一歩?5歩に一歩?ってくらいに 
             DSC1320204473.jpg
                                (11:30)
まぁね景色に気をとられてないで、足元にしっかり注意を払いなさい!ってことね?

山頂~~~
             DSC1320204481.jpg
                               (11:37)

ここにくるまでにすれ違った人10名 お仲間はいるもんですねぇ
“ 今日は 登頂ハンコだけやな ”
“ ポイント5倍デーやった? ”
なぁ~んてね

このまま来た道を引き返そうというコトどんの提案をやんわり却下して八丁平へ・・・
想像はつくけど ここまできたら一応の手順をふまなくっちゃね。
でも一番の理由はボコボコの道 わかってるのに二度はねぇ

ってことで八丁平~~~
            DSC1320204489.jpg
                          やっぱりね (11:47)

山小屋~~
            DSC0132024494.jpg
                  あれぇ? 人いっぱい (12:11)   これから山頂へ?

この団体さんが行かれてからはこの山小屋は一気にしぃ~~んと静まりかえり
カップラーメンをすする音と雨・風が小屋を叩きつける音のみ


不動滝コースで下山が定番ですが 今日は登尾コースで下りることにします。
ここは安全第一主義のコト家 足元の様子がわかってる来た道をね。


前川ポイント(私が勝手に命名です)から~
           DSC1320204499.jpg
               朝はぜんぜん見えなかったんだけど・・・    (13:27)


帰ったぞ~~
           DSC1320204501.jpg
                              (13:59)


明るくなってきてます。
今日は霧氷は勿論のこと、展望もなくて・・・ (行くまえからわかってたコトですが)
ただひたすら今日の空気を体いっぱい取り込んだ1日かな?

でも道が結構やっかいで・・・
完全にとけてるところはぬかるんでグニュって滑るし
カチンコチンのところもあれば中途半端にとけてる所もありで。
ま、今日の収穫は “歩きの修行”を無事終えた達成感!ってことにしましょう。
  1. 2013/02/04(月) 11:48:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふ・ふ・ふ

   創玄展


             DSC1313104436.jpg
                                 二 科 賞



作年12月に出品した創玄展の審査結果がきました~~~

これで “二科” を卒業して次から “一科” へ進みます。
まだまだ 道ははるか~~~
一歩一歩です


            DSC12123103735.jpg
一日の仕事の終わりには一杯の黒麦酒 鍬を立てかけ籠を置き男も女も大きなジョッキをかたむける 
                                                          茨木のり子の詩
  1. 2013/02/04(月) 10:57:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる