一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

お手軽なお山は・・・

   茶臼山       2012.5.23(水)
                 


                  DSC1252301373.jpg
                     山頂で一番の特等地を占領してたのは・・・



先週は忙しい日々だった。ダンナさま一人のお留守番の日も多かった。
私的には今日は溜まった用を片付けたいところ。
しかし・・・そわそわ落ち着かない人がいますぅ。


家から登山口まで10分
登り1時間
下り30分
と、ごくごく手近の山へ




無動寺の駐車場に車を置かせていただきます。(9:50)  いつもの登山口 勝手神社は昨年秋の水害でこわれた所を改修中
 _DSC125239650.jpg _DSC125239651.jpg 


前半はず~っとこんな道 
掘割道に木漏れ日のトンネル
適度な湿り気もあり歩き易いです。しかし結構な急坂 汗もどっと噴き出します。(10:14)
             DSC1252301356.jpg
傾斜もゆるみ、新緑の中をテクテク 気持いい歩きです。(10:39)
             DSC1252301361.jpg
階段を上がったところに三角点あり(10:58) 展望は全くなし
             DSC1252301372.jpg
一等地にデンと施設が・・・
まぁね たんまに登ってくる人よりも毎日大事な仕事してる施設だもんね~~~
             DSC1252301380.jpg
展望台風にしてくれんかいな!!??

建物の横からズームアップでなんとか・・・   
             _DSC125239670.jpg
名張市街も・・・
              _DSC125239671.jpg

出会ったお花も少ないしぃ・・・
 DSC1252301368.jpg DSC1252301384.jpg
              フタリシズカ                             ニワゼキショウ


手近、手軽はやっぱり物足りない!?
なんとも消化不良ぎみでありました。



スポンサーサイト
  1. 2012/05/23(水) 17:31:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都で修行

    第6回関西古典研究会         2012.5.19(土)

             DSC1251901324.jpg
                             キャンパスプラザ京都





  今回の課題は 喪乱帖(漢字)と針切(仮名)
  古典の臨書から創作へ というのがこの研究会の大きな目標

 DSC1251901325.jpg DSC1251901326.jpg
      喪乱帖の臨書                               針切臨書

 右側の二つは臨書を基調 に同じ句  『夢におぼえし雨音に濡れし朝の木』と書いてあります。
 まさに 『文字は素材』
 こんなに自在に書けたらなぁ~~~




午前中は講義    午後実技 実技の時間3時間ですが全然足りません。
DSC1251901329.jpg  DSC1251901331.jpg

早めの昼食を済ませて実技へ!
             DSC1251901332.jpg
             DSC1251901333.jpg
             DSC1251901337.jpg
             DSC1251901334.jpg



最初のころはめちゃくちゃ緊張してムキになって書きましたが回を重ねるごとの余裕か?
ふらふら歩きまわって他の人の書きっぷりをみることも大事!なんです。なんちゃって 


先生はおっしゃいます。

『今日の何時間かで作品に仕上がるとは思っていません。
臨書から何を学び、何をどう創作に生かしていくか。
勉強の仕方の一つとしてこれからの研究に生かしてください。』


日常をすっかり忘れた1日でした。
心地いい疲れの1日でした。
        

そして私の中にスイッチが入った。
  1. 2012/05/20(日) 17:24:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる