一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

福寿草に会いに

    藤原岳  1140M     2012.3.29(木)

             DSC1232900178.jpg


今年は三峰山に登れたらもう充分と思っておりてましたが・・・
この時期になるとやっぱりそわそわ・・・ 
春の使者『福寿草』に会いに行かなくっちゃ・・・
floraさん改めリンゴさんに同行していただいて行ってきました。

聖宝寺道を登って大貝戸道を下りてくるのが我が家の定番コース
しかし聖宝寺道は通行止めだと!?
リンゴさんに前週にルネさんと行かれた木和田尾~白瀬峠~頭陀ケ平~天狗岩~避難小屋~大貝戸道
を案内していただく
“めっちゃしんどいよ~” と聞き事前の覚悟はできてましたが・・・
やっぱりねぇ 私には鈴鹿の山は手ごわいです!!




快晴 雲一つなし
前日は晴れたり曇ったり降ったりおまけに雷までなって目まぐるしい空模様でしたが・・・

観光Pと藤原簡易Pに車を置いて下山後に備えます(リンゴさんの経験より)



さあここから出発です(8:54)
            DSC1232900052.jpg
                    わかりやすい 国道沿いの藤原簡易パーキング


獣よけの扉を開けて進みます(2回)
地元の方がわざわざ車を止めて降りてきて登山口までの行き方を教えてくれました。
DSC1232900055.jpg DSC1232900057.jpg
               9:00                                 9:03
DSC1232900058.jpg DSC1232900060.jpg
      9:09   山口配水池                    9:10   数台の車が駐車してあります

初めての場所だと駐車場の確保や 登山口に辿りつくまでが大変
“地図さえあれば何処へでも” って訳にはいかない
今 “今度は一人でも行けるぞ”って思っててもさぁて来年はどうでしょうね?


さぁ心地いい森林に入っていきます
                  DSC1232900062.jpg
                        9:10     白瀬峠登山口

急登の植林帯をすぎて自然林に入っても傾斜は緩むことなく えっちらえっちら一歩一歩の登りは延々続きます。
              DSC1232900065.jpg
              DSC1232900067.jpg
              DSC1232900068.jpg
                                  10:10
想定外の暑さにかく汗もはんぱじゃない。
コトどんも今までになく苦しそうな表情で立ち止まることが多いのが気になります。
ゆっくり ゆっくりでいいからね。
しかし 視覚的にはとっても気持のいい私好みの道です。


休憩を取って歩きだした直後のこと 一組のご夫婦がしゃがみ込んでいらっしゃいます。
こういう場面にはピピっとアンテナの立つ私達

やったぁ~~~  セツブンソウ
親切なご夫婦に合わなければきっと気付かず過ぎてたでしょう。
              DSC1232900071.jpg
              DSC1232900074.jpg
                                   10:28
思わぬセツブンソウに癒されて元気モリモリ

しかし 画像には現れていませんが厳しい登りは続きます。
              DSC1232900081.jpg
                                  10:46
              DSC1232900093.jpg
                                 11:18
坂本谷分岐点を過ぎたあたりから雪道に
サクサクと心地いい
しかし踏み抜くと足の付け根まで埋まってしまって思わず “助けて~~~”って叫んでも
だぁれも助けちゃくれません。
              DSC1232900095.jpg
                                   11:46
あと少し
あの鉄塔の所が頭陀ゲ平だ~
              DSC1232900100.jpg
                                  12:17

やっと着きました~ 頭陀ケ平 (12:25)
              DSC1232900101.jpg
                           目の前に御池岳がドッカーン

苦労してきたかいがある!ちゅうもんです!!
見よ この大展望!!! なんですが 画像がショボくてゴメンナサイDSC1232900102.jpg
親切なオジサマに教えて頂きました。
左から霊仙でしょ 武奈が岳でしょ 伊吹山でしょ そして能合白山 白山 ちょっと離れて右が乗鞍 御嶽はデンと存在感あり そして中央アルプスでしょ 南アルプスですよ。
って 白いお山がズラ~~~~

もう一度
苦労して来た甲斐がある!ちゅうもんです!!!

この展望の中でお昼にしましょう。
             DSC1232900108.jpg
                                  12:53
りんごさんと具材持ち寄りの豪華おうどんです。
盛り付けがちょっとマズイです
豪華トッピングなんですよ。

今日はここまででも充分なんですが・・・
ここで寝ころっがってると青空に吸い込まれてしまいそう


今日の目的は?
そうそう 福寿草でした。

ではでは重い腰を上げて・・・

天狗岩を目指します。
             DSC1232900110.jpg
                                  13:22

もうここまでで充分
                  DSC1232900116.jpg
                                  12:56

藤原山荘への美しいカレンフェルトの道
             DSC1232900128.jpg
                                 14:31

ありました ありました
藤原山荘前のベンチ前で見つけた福寿草 三輪 
 DSC1232900131.jpg DSC1232900138.jpg
      私が見つけました エヘン!                        コトどんが見つけました    

              DSC1232900135.jpg
                             アップで         14:39

山荘前で出会った方々としばし福寿草談議
“数年前までは ここにビッシリ咲いてたのに~~”
“これじゃ 花の百名山 返上だわ~~”

まだ時期が早くて咲いてないのか?と思ってたけれど・・・

もう時間もおしてるし・・・藤原岳展望丘へはパス
             DSC1232900139.jpg
                                 14:55

帰りましょう
この道にもお花が見れるはずなのに 1輪もなし
となると歩きにくいだけのやっかいな道であります
             DSC1232900140.jpg
                                 14:56
雪があるところはまだいいのですが
とけているところはドロドロ、にゅるにゅるのチョコレート状態
すべってころんだりしたら大変 気をつけて歩きましょう。
9,8合目あたりには咲いてたって情報ゲットしてるし明るい気分でね




ではでは本日の主役をドドーッと・・・
まだ蕾なのか? 陽が陰ってきてるせいで閉じてるの?
             DSC1232900149.jpg

             DSC1232900163.jpg

             DSC1232900168.jpg
             DSC00178.jpg
             DSC1232900189.jpg
しかし遅い我々をちゃ~んと待っててくれたのもありました。感激!




八合目まで下りてきました。
                 DSC1232900190.jpg
                 DSC1232900193.jpg
                 DSC1232900197.jpg
                                15:55

ここからは大貝戸道をひたすら下ります。
駐車地に帰り着いたのは16:50
ドロドロの靴を洗って、ストックのドロをよぉ~落として、ズボンのおしりもよく拭いてリンゴさんの車に乗り込みます。
スタート地点の駐車場へぱっと帰ってきました。

それにしても・・・
いっぱ~~~い苦労しましたねぇ。
これがあるからこその貴重な福寿草!?
“もういや もういやや~~”ってさんざんグチリながら歩いたけど、きっと来年もまた行くのよね~~~

リンゴさん ありがとうね。
また一緒してね。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/30(金) 14:54:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

まいど!三峰山!!

   三峰山  №4              2012.3.22(木)

            DSC1232200673.jpg
                            今日の八丁平 (12:35)

陽の明るさには春を感ずも まだまだ春は名のみ
相変わらずの冷たい風に追い立てられる




さとやんさんと登ってきました。
登山口ゲート前9:30集合
登山口から見上げる山頂には白い贈り物も見えたのですが・・・

                 DSC1232200640.jpg
                                  9:15 

さとやんさん 年末に足を痛めてず~っと療養の身だったそうです。
今日はまだ少しの違和感をかかえながらの三峰山チャレンジ
“ 大丈夫 ゆっくり、ゆっくりいきましょう ”



三畝峠を過ぎて山頂への尾根道
明るい春の陽ざしに迎えられます。
                 DSC1232200649.jpg
                                 12:05
山頂標識の手前に雪が残ってます。
さとやんさん今年初めての雪の感触をじっくりと・・・
                 DSC1232200654.jpg


毎度おなじみの山頂から
           DSC1232200658.jpg
                陽の明るさはやっぱり春だ~  でも寒いよ~  (12:17)

左に倶留尊山右に大洞山 その間のず~っとず~っと先に伊賀市街地が見えます。
そう お天気のいい日には病院からこの三峰山が見えてて “早く良くなって行こうね”とずっと彼をあおっておりました。


麓から見えてた霧氷は 我々の到着時はすっかり無氷
でもいいんです。
今日の三人は 歩けることの喜び 仲間と一緒の喜びを じっとかみしめてたのであります。



           こんなかわいい赤ちゃん見つけました
               DSC1232200682.jpg
                            バイケイソウかな?
  1. 2012/03/27(火) 01:40:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

創玄展初挑戦

第48回 創玄展

                 DSC1231800623.jpg

審査結果の封書を手にしたのは主人の入院中の2月頭
もう嬉しくて嬉しくて・・・

入賞祝賀会は帝国ホテル!? 展示は国立新美術館だと?
主人ほおって東京へ行く?
舞い上がる気持を一人抑えきれずでした



こういった公募展には若い時に苦い思い出がありまして・・・ 
ず~っと ず~っと 避けておりましたが・・・
昨年秋 京都の研究会で背中をドンと押されまして・・・
エイヤッ!っと飛び込んじゃいました。

二科賞受賞! バンザ~~~イ
でもね 心落ち着いてみるとどうやら入り口の門をくぐったばかりらしい。
もう何度か挑戦して二科を卒業できたら一科へ と 
長~い挑戦への道のりはまだまだ続くらしい。
東京へはこれから精進に精進を重ねてず~っとず~っと先の話ですねぇ。

という訳でチケットを送り 東京にいる姉夫婦とお友達が見に行ってくれました。

これから一歩一歩持ち前のねばり腰で頑張ります。
照濤先生 京都会の皆さまありがとうございました。
これからもず~っと応援してくださいね。
  1. 2012/03/18(日) 16:51:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三峰山 №3

       三峰山         2012.3.3(土)

DSC1230307699.jpg
毎度おなじみの同じ場所からですが・・・




山は日によって色々な表情を見せてくれます。
特にこれからはお花も咲きだして全部追っかけてたら体がいくつあってもたりません。
3月末で毎日が日曜日悠々自適の身になったコトどんと色んな山の花追っかけ三昧といきたいところですが・・・
グッと我慢してしばらく三峰山通いです。

どうです 今日の霧氷も綺麗でしょ!?

数日来暖かい雨が降って雪もすっかりなくなっただろうな~
登山口から見上げる山頂は全く期待薄だったのですが・・・

DSC1230301383.jpg
DSC1230301384.jpg
DSC1230301388.jpg
DSC1230301404.jpg

こんな素晴らしく綺麗な霧氷が迎えてくれました。
ガラス細工のような繊細さ いやぁ~この楚々とした感じは上品で全く私好み

           DSC1230301386.jpg
           DSC1230301392.jpg
           DSC1230301394.jpg


今日はいいんです。歩いてるだけで。楽しいんです。嬉しいんです。
その無欲で、謙虚な私達に・・・
こ~~~んな素敵な景色のプレゼントです。



今日の八丁平(12:56)

           DSC1230307732.jpg
           DSC1230307729.jpg
           DSC1230307738.jpg
            山頂から八丁平へ向かうひだまりの窪地でまぁ~ったり食事会をしていくと・・・

山頂で出会ったおじさんが “もう2時間早く来るべきだった~”と悔やんでおられましたっけ。
でも今日の私達はぜんぜ~んへっちゃらなの 



ではコトどんが撮りまくった写真を・・・
 DSC1230307610.jpg DSC1230307612.jpg
 DSC1230307614.jpg DSC1230307636.jpg
 DSC1230307775.jpg DSC1230307789.jpg
まぁなんてことでしょう!? この三人は・・・
いつ見てもくっちゃべってますねぇ
今日の主役はいったい誰なの? 


今日は3月3日 女の節句っていいますし・・・
このイチゴは奈良でしか手に入りにくいのを奈良の方がコトどんのためにわざわざ・・(早朝から並んだわけではないそうですが)
豚汁も前夜から仕込んで、重いものを自分で山頂まで担ぎ上げてくれましたし・・・

   いただきもの                    <ここが大事> 『農林水産省生産局長賞』受賞の方が作られたいちご
 DSC1230301381.jpg DSC1230301412.jpg
 DSC1230301416.jpg DSC1230307713.jpg
すべてコトどんのため思ってのもので、あくまでも女性陣はお相伴! でしたっけ!?





  1. 2012/03/07(水) 10:34:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる