一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャンドルナイトin赤目

キャンドルナイト IN 赤目四十八滝
                                2011.6.18(土)

DSC1161800951.jpg
   “ でんきを消してスローな夜を ”
       キャンドルを囲み ゆるやかに過ごす人とのつながりを大切にしよう。


 このキャッチコピーにひかれて行ってきました。
 ところが生憎の雨
 夜景写真って撮ったことないし・・・ま、練習にいっか~^^



本来なら滝周辺や通路を飾るキャンドルなのだそうですが・・・
屋根のある会場に設営とか
でもなかなかいい雰囲気です。
DSC1161800998.jpg
    DSC1161800999.jpg   DSC1161800956.jpg
DSC1161806985.jpg
DSC1161806979.jpg

霊蛇滝と竹筒イルミネーション
DSC1161800961.jpg
DSC1161800975.jpg
               DSC1161806961.jpg
                               モデルさん?
DSC1161807057.jpg
“ケーブルテレビの方に 青白く光る滝はどうですか?”って聞かれたけど“私は 自然の光の中で揺らぐ水の色が好きです”なんて 全く空気読めない返事をしてしまったのだ。<後悔>
雨がジャンジャンで余裕なかったのよぉ~~

DSC1161800986.jpg
             DSC1161107089.jpg
        鈴鹿から来たというヤング3名  ハート型のキャンドルの前でポーズをとって楽しそう。
        でも全然うまく撮れてないね! ごめん!!
             DSC1161800235.jpg
                若いっていいなぁ~!   最近とみに若い子が羨ましいのだ!!!    


本日は写真を撮るのが精いっぱいで・・・
また日をあらためて行ってみよう。キャンドルに揺らぐ滝を見に。

これから夏の赤目四十八滝はいいですよぉ~~
涼しくて、インイオンいっぱいで~~~      
スポンサーサイト
  1. 2011/06/19(日) 17:10:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

女人高野と異空間と

  室生山上公園 芸術の森       2011.6.5(日)
          設計・監修:ダニエル・カラヴァン


DSC1160500723.jpg

梅雨に入ってすっきりしないお天気の日曜日
遠出をあきらめて、かねてからコトどん推奨のこの公園に来ました。




              DSC1160500004.jpg
              DSC1160500012.jpg
              DSC1160500653.jpg
              DSC1160500652.jpg
              DSC1160500660.jpg
              DSC1160500071.jpg
              DSC1160500667.jpg
              DSC1160400035.jpg
           DSC1160500671.jpg  DSC1160500674.jpg
              DSC1160500684.jpg
              DSC1160500056.jpg
              DSC1160500057.jpg
            DSC1160500675.jpg DSC1160500715.jpg
              DSC1160500720.jpg

                   〒633-0421 奈良県宇陀市室生区室生181番地
                              室生山上公園芸術の森
                              TEL0745-93-4730
                        観覧料  大人400円(高校生200円、中学生以下無料
                        休園日  毎週火曜日 及び12月29日~2月末日


コトコト夫婦が歩き始めたころ室生口大野駅から「室生寺」まで東海自然歩道を歩いたことがあります。
せせらぎ沿いのとっても気持ちいい道でした。
この芸術の森も「室生寺」のすぐ近く
車でぴゅーっと行くのもお手軽ですが、せっかくなら東海自然歩道を歩いてこの異空間に辿り着けばまたきっと違った感動を味わえるのではないか思いました。
  1. 2011/06/16(木) 11:04:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

とりあえず速報を

   2011.6.14(火) 
           DSC1161400167.jpg

DSC1161400815.jpg
三峰山も、竜が岳のひつじさんも、行者還岳のも見逃して・・・

もしかしてここなら・・・ってね!




ほらほらぁ~  見て見てぇ~~ すごいでしょぉ~~~
DSC1161400842.jpg
DSC1161400807.jpg
DSC1161400809.jpg
DSC1161400816.jpg
DSC1161400869.jpg
これに青空だったら・・・なんていうのは欲張りってもんですよね
  1. 2011/06/14(火) 22:50:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プリザーブドフラワー

            
  プリザーブドフラワー講習会        2011.6.11(土)


            DSC1161100756.jpg
我が団地の自治会婦人部の企画行事です。
これまで自治会の行事って 出会い草刈りにしかあまり参加しなかった私ですが・・・

6日(月)に事前講習を受けて 本日はにわか仕立ての助手(?)




            DSC1161100735.jpg
                              熱心に制作中


     1時間ちょっとで素敵なのが完成しました。
     お花の色が違うと雰囲気も変わってきます。
            DSC1161100750.jpg
                 ポプリのリース(下)と トピアリー(立ち型)
                 
     先生が用意してくださったハーブティをいただきながら茶話会
            DSC1161100746.jpg
                            真ん中の方が先生

同じ団地に住んでいらして毎年お世話になってます。
毎年の人気行事で 常連受講生も沢山です。


            綺麗な色でしょ!?  会場を包む甘~い香り(でもちょっと摩訶不思議な香)のハーブティ
                DSC1161100089.jpg
                 先生が自宅で栽培され、独自にブレンドされたとか・・・ 
                    (ブレンド内容をお聞きしたのですが・・・)  



    こんなかわいい二人も参加してくれました。
          DSC1161100086.jpg


プリザーブドフラワー って? (聞きかじりの雑な知識ですが・・)
   プリザーブドとは英語で「保存する」という意味
   自然乾燥のドライフラワーと違って 生花を薬剤で脱水、脱色しその後着色します。
   生花の風合いが保たれています。
   日本に入ってまだ歴史は浅く、今では加工技術も進化しましたが 当初はなかなか手の出せない程のお値段で普及が難しかったそうです。                    
  1. 2011/06/13(月) 02:01:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金剛山 花日記

   金剛山      2011.5.4(水)

DSC1150400394.jpg
昨年の春は とにかくお花を求めてあっちこっち歩きまわった。
その一つ 初めての金剛山も斜面を覆いつくすニリンソウのお花畑は圧巻だった。
日にちも去年と一緒
さてさて 今日も機嫌よく迎えてくれるかな?




10時前に着いた。
案の定 駐車場は満杯
上の方にも駐車場があるというので、ずるずる奥へ進んでみる。 やっぱり満杯 どうしよう
そこへ運よくおじさんがやってきて、“1台置けるよ”
“帰りは何時頃?”“多分 最終に近いと思います。”“なら OK”

            DSC1150408926.jpg
             右の奥の奥 一番奥に停めて頂く  ふぅ~ 第一難関突破~

    DSC1150408938.jpg  DSC1150408939.jpg
       迂回ルートを・・・


      さすが人気のお山 思いは一緒の人・人・人・・・
                   DSC1150408945.jpg
                   DSC1150408949.jpg
                   DSC1150400374.jpg
            後ろから来る人にどんどん道を譲って ゆっくり、ゆっくり 慎重に 慎重に歩きます。


    そして、登ること1時間半 お花畑に到着
              DSC1150400403.jpg
              DSC1150400434.jpg
              DSC1150400421.jpg
              DSC04950.jpg
              DSC04970.jpg
              DSC04977.jpg
              ニリンソウがイチリン状態のためか圧巻というほどでもない   欲張りね

本日私達の足を引きとめた一番の花 シロバナネコノメソウ
ネットでよく見ていたけれど実物に会うの初めて そして撮影も難しかったのだ。
                  DSC1150604930.jpg
                  DSC1150604938.jpg
                  DSC1150604905.jpg
                   赤い葯は開くと黄色になるそうだ。 どうりで希少

   金剛山に来たらこれは必須 さんざん探しましたサイゴクサバノオ 
                  DSC00450.jpg
                  DSC1150405026.jpg
                  DSC1150605006.jpg

     おまけ  数株残ってたカタクリ ある意味希少
                  DSC1150605032.jpg
                  DSC1150605041.jpg
     何処に行ってもあるけど・・・  らぶりぃ ミヤマカタバミ
                  DSC1150400386.jpg

     そして麓でみたイチリンソウ
                  DSC1150400370.jpg



     一応 記念写真  (スリムになったところを見せたい)ーまた言ってるー・・・変わらん!って??
             DSC1150408992.jpg
                                   以上遅ればせながら  コトはんのはな日記でした
  1. 2011/06/02(木) 12:50:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ええい!!! この際!

      還暦    2011.5.31

             DSC06259.jpg

 えぇい!この際 公表しちゃいます。
 本人の要求も 努力も、成熟度も全く関係なしに この日はきっちりやってくるようです。

 大きい病気もせず、健康でこの日を迎えることが出来たことに感謝です。



我が家からお誕生日のケーキが姿を消して久しい。

手作りケーキに満面の笑みでこたえてくれたのは 訳も分からずローソクの火を吹き消したころまでだったか?
そのうち手作りは“ダサク”なりケーキそのものが“いらん”くなり
どうせならお〇がいいなんて・・・ と・ほ・ほ

そうして記念日のイベントが気はづかしいシャイな家族の完成?


31日 朝 職場からメールが入る  
  “お店にケーキが注文してあるから取りに行くように”
  “ええぇ~??!!!”

私への誕生日ケーキは 多分初めてのこと
いやはや このサプライズにどう反応したらいいのでしょう!?

ケーキを受け取りに行ったついでに、(普段眺めるだけで決して手に取ることのない)極上にぎり寿司と松阪牛を大奮発! (笑)
・・・帰ってくるかどうかわからない、食べるかどうかもわからない息子の分もきっちり入れてね・・・


そしてもう一つのサプライズ
              DSC09372.jpg
  1. 2011/06/01(水) 17:56:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。