一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桔梗が丘公民館展

桔梗が丘公民館展    2010.10.23(土)~24(日)

            DSC10102209919.jpg


今年も何とか漕ぎ着きました。
なにせ10名たらずのメンバーで、月1回のお稽古ですから大変です。

「今回はパスします」 「ダメです!貴重な戦力です。」
「もう少し上手になってから・・」 「ダメです!そんな簡単に上手になるものではありません。上手に書こうなんて思わなくていいのです。」
なんて 私のきつ~い言葉にもめげず・・・ (笑)
「渾身の一作」が出来上がりました。





名前や住所など日常の字が綺麗に書きたいと集まった人達ですが、この公民館のおまつりに参加するために渾身の「大作」です。

             DSC06116.jpg
今回お孫さんにプレゼントするんだってお孫さんの名前の文字を書き込むのが流行りました。
こんな「書」の楽しみ方もいいでしょ?



これはベテランサークルの作品
              DSC10102209923.jpg
              DSC10102206161.jpg



ちなみに 我がサークル名は 「筆遊び」です。 
他のサークルと違ったカラーが出てます?
スポンサーサイト
  1. 2010/10/26(火) 11:19:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

入道が岳

  入道が岳 <906M>      2010.10.5(火)


            DSC1010505750.jpg

前日のこと “ 明日休みとった 天気よさそうだから山行こう ”
計画は突然やってくる。
“どこへ?”
“三峰山か入道が岳は?”
うぅ~ん 一か月以上山から離れてた身に入道はきついかな~~?と思いつつ・・・
あの360度の展望は捨てがたい。




(7:00)家出発 遠いと敬遠ぎみだった鈴鹿の山も入道は意外と近い 1時間ちょっとで椿大社に着
      広い駐車場はガラ~ン 
      隣に停まった車からはどうやらお宮参り風のご家族のよう・・・
      はなやいだ、幸せそうな感じがいいですねぇ

(8:30)歩き開始 北峰コースをいきます。いきなり急な階段から そして急な登りはとどまること知らず・・・
      DSC1010505686.jpg  DSC1010505688.jpg
(9:20)つかめるものは手あたりしだい掴んで         (9:49)道が広くなったといえど急さは変わらない                                             
      DSC1010505697.jpg  DSC1010505704.jpg
(10:22)このアセビのトンネルを抜けると・・・         (10:22)一気に急登と諸々の圧迫感から解放!
      R001010513455.jpg  R001010513457.jpg
林の中の激登2時間を制して

お~おぉ~~ あ~あぁ~~ 空よ! 雲よ! 山よ! 木よ!
この景色! この空気! この爽快感!  
これまでの苦しさ、しんどさが一瞬にして報われる瞬間!
              R001010513460.jpg
                              鎌が岳と御在所岳
              R001010513469.jpg
                              緑の笹原と青空
              R001010513474.jpg
                     北の頭      ここからの眺めが一番好き!
              R001010513477.jpg
                        入道が岳山頂の鳥居が見える 人も一人いてる

北の頭でしっかり遊んで山頂着(11:10)
              R001010513478.jpg

遮るもののない山頂は汗をかいた体にはさすがに寒い。
セーターとジャケットを着込むと日差しが心地いい。
でもこれって危険なんだよね!? し・が・い・せ・ん
ま、たまにはいいっか~

       R001010513488.jpg   R001010513490.jpg
          お昼はおにぎりと野菜たっぷりラーメン  これがまた この景色の中ではおいしい!絶品ですぞ!
          でも次回はお肉もってこよ!

今日出会った方は単独の男性と7名のグループの方々  
                  R001010513523.jpg
                          単独の方は早々に下山され  後からこられたグループの方々も見送り


広~い 山頂広場二人じめ状態を堪能して・・・
下山は二本松尾根をおります。



そして本日のスクープ写真
             DSC1010505811.jpg
             DSC1010505818-c2.jpg
近くに小鳥がいる気配に目をこらし、耳をこらし・・・
肉眼では何鳥かわからないほどだったのに、 恐るべし!  αくん



リピター派のコト家
何度も通いそうな気配
  1. 2010/10/07(木) 15:29:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

名張市展

  第53回名張市美術展覧会   2010.9.29(水)~10.3(日)

             DSC1010305649.jpg
                            審査員による講評会

名張市美術展では 市長賞、議長賞、教育委員会賞の三賞をとれば無鑑査となり審査の対象からはずれます。
今年は議長賞の該当者なしだそうです。
年々審査対象のチャレンジ作品の出品が減ってきてるのが残念に思いました。



             DSC1010309888.jpg



     審査員の先生方の作品
                  DSC1010305650.jpg
                  DSC1010305651.jpg
                  DSC1010305652.jpg


入賞作品
      DSC1010309882.jpg DSC1010309883.jpg
          教育委員会賞        おきつも文化賞         市長賞           努力賞 

うぅぅ~む 見る目が違うというのは・・・
私としては一番右の作品 好きなんですが・・


私は平成12,13,14年と三賞戴き 今では無鑑査会員として結構自由に書いてます。が、審査員の目を意識しつつ こんな大作にチャレンジしてた時もあるんですよ。
今年は最近力を入れてる近代詩文書作品で
このまま市立病院のロビーや廊下に1年間展示して戴きますので、その制約もあって小さい作品になってます。


恥ずかしながら私の作品 初公開

                DSC1010305656.jpg

    こんな作品群の中でちょい浮いております
            DSC1010305662.jpg DSC1010305663.jpg
                 DSC1010305654.jpg




すぐお隣は絵画の部  書道に比べて作品が多いです。

            DSC1010305683.jpg

そんな中で目にとまった作品は
                 DSC1010305676.jpg
                                 曽爾鎧岳
                 DSC1010305679.jpg
                                  香落渓

曽爾・室生の山々大好きの山歩き人にはどちらも見慣れた好きな風景
作品への好感度って案外こんなものかも?

  1. 2010/10/05(火) 10:18:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。