一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暑中御見舞い申しあげます。

梅雨明け10日というそうですが・・・

前日まで数日続いたどしゃ降り&雷の日から17日の梅雨明けでやってきた手のひらかえしたような猛暑の日々
人に会えば合言葉のように口をつく 暑いですねぇ! 
なんとも暑い!暑い!暑い!・・・・

こんな時はどばーっと汗をかくに限る!
って、せっかく新調したエコタイプのエアコンにスイッチを入れることなく・・・
草引きに掃除にとやたらめったら体を動かす。
一仕事ごとに上から下まで着変える。
意地になって働く。
いつもこんだけ動いてたらいいのにねぇ(笑)

今日はうっすらとかかった雲のお陰か?涼しく感じますねぇ。
って言ってもすでに30度越えてますよ~
ここにきて暑さに体も慣れたのかしら?

さて 軟弱コト家の立山テン泊山行き
昨夜やっとGO指令がでました。
春の雪山、秋の紅葉に続き、今年は是非是非お花畑でまったり~~~

金曜日に生協の荷受けをすませてGO 月曜日下山予定です。
ETCの恩恵に預かれないのが残念だけど・・・

さぁ 準備準備!
まずは、私の抱えてる用事をやっつけなくては・・・



そうそう 蜂の受難のその後
刺されたところが横5ミリ立3ミリの水泡になっててこれがなかなか姿を変えません。
痛みはありませんがまわりの痒いこと。









 
スポンサーサイト
  1. 2010/07/28(水) 11:41:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

’痛~い’1日

昨日のこと

生ゴミ収集日 有料指定ごみ袋をムダなく目いっぱい使いきろうと・・・
草を引いてぎゅうぎゅう押し込む・・・

痛っ!!!袋の持ち手をつかんでた右手に激痛!!!
何やら黄色いぷっくら丸いおしりが飛び去ったような・・・

家に飛び込んで患部を吸いとっては水で洗い流す・・・
見るまに腫れてくる、激痛とともに膨らむ恐怖心・・・このまま意識を失って倒れたら・・・

とにかく医者、医者に行こう・・・
慌てた私、何科?、外科か? 市内を走ってみるも整形外科ばかり・・・
確かあのあたりに医者があったぞ・・・と行ってみると耳鼻咽喉科 あぁぁ・・・
うろうろしながら道ゆく人に尋ねる・・・外科のお医者さん知りませんかぁ?・・・このあたりにはないですよ。
蜂に刺されたみたいなんですけど・・・皮膚科に行ったらどうですか?

そうだ!皮膚科でいいんや・・・

指の根元をゴムでしばってたらつめまで真っ白、こりゃいかんと外すとみるまに赤みがさしジンジンと激痛も戻ってきた。
お医者さん曰く、「刺された瞬間に毒は回ってますからこんな縛るようなことをしても無駄です」 「はぁ」
「刺されてどのくらい時間たってます?」「1時間くらい」「じゃぁ大丈夫、ショック症状は直後に急に血圧が上がっておきる」のだそうです。

処方して頂いた薬のおかげか今日は腫れも退いてきて夕方には包丁は持てそう。
やれやれ
昨日のあの大騒ぎはなんだったんだ!?

ちょっとしたケチケチ根性から・・・
あぁぁ キケンはどんなところに潜んでるかわかりませんね。
  1. 2010/07/21(水) 12:38:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

1ヶ月ぶりのお山

    1ヶ月ぶりのお山弥山・八経が岳      2010.7.10(土)

              DSC1071003152s-.jpg
                               オオヤマレンゲ

登山口から4時間の激登 汗ダクダク&へロへロ 
このところの電飾の元での生活の身にはしみるしみる。

お目当てのお花は バッチリ迎えてくれました。




2006.7.8(土)&7.15(土)に大勢の山仲間と2週連続で行って以来実に4年ぶりです。

急に好転の梅雨の合間の晴れ予想に行くゾ、行くゾのダンナさま
この6月は朝から晩まで 書いてるか(検定試験〆切9日)、本を読んでるか(竜馬が行く全八巻)掃除してるか(プチ大掃除)ってなインドア生活の私 おまけに夜昼逆転の不健康な日々もあったりで、体力的不安をかかえながらも天女花の魅惑は強かった。

5時出発の予定が大幅に遅れて家を出たのは5時半過ぎ 行者還トンネル西口に着いたのは8時半 

恐れてた通り駐車地はすでに満杯 なんとか路肩に停めて出発 (8:26)
DSC1071003097s-.jpg
三角橋を渡ってすぐ左へ折れ沢道を行きます。
DSC1071003102s-.jpg
踏み跡があちこちしてたり、すべり易いところもあって慎重に行きます。
DSC1071003107s-.jpg 
奥駆道出会に(9:51) ここから弥山まで2時間の表示 ふぅ~
DSC1071003122s-.jpg
弁天の森 (10:21) ショウキランが・・・と探すも見当たらず
DSC1071003129s-.jpg
(10:32)目指す八経が岳・弥山がみえます。 なぜか今日は遠い。 
DSC1071003132s-.jpg
(11:09)理源太師
R001071012876s-.jpg
(12:15)やぁ~っと辿りつきました~~ 今日はお花撮影の時間もないのになぜか・・・
R001071012879s-.jpg
(12:54)軽く食事をして ではでは・・・お姫さまに会いに行きましょう。
R001071012881s-.jpg

八経が岳に向かって10分 とっとこ下り登りにさしかかると大きな扉が見えてきます。
その前に緑の実をつけたサンカヨウがズラ~~ (花の時期にも来てみたいといつも思うんだけどなぁ)


厳重な保護柵の中に守られたまさに貴賓席におわします。
今年の花付きはこんな具合 すでに咲いて気の毒な姿のもあるけれど、蕾もいっぱい。
R001071012949s-.jpg
R001071012895s-.jpg
R001071012913s-.jpg
R001071012935s-.jpg
あいらしく、ほのかに甘く香りて気品あり 陽に背を向けて、この稀薄さ、はかなさが人を引きつけるのか 

この守られた一角にしかないことを思うと、やっぱり保護の必要な花なんだな。
3時間かけても今年はどうだろう?って会いにきたくなる花なんだなと思う。



近畿最高峰 八経が岳 1914.9M 
DSC1071003159s-.jpg

DSC1071003160s-.jpg
人がいっぱい 賑わう山頂


トイレの入り口でバッタリ ヤマネコさん
R001071012978s-.jpg

さとやんさんともバッタリ
R0012980s-.jpg


帰りは上の本道で帰ることに
段差の厳しい急な下りだった。
沢ルートで降りた人達は こちらは滑りやすくて歩きにくかった。本道のほうがいいとおっしゃってましが・・・




  1. 2010/07/11(日) 02:13:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。