一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

迷岳

  迷岳 <1309.1M>      2010.4.29(土)昭和の日

              DSC1042909281s-.jpg


 ツッチョプラン第3弾  “アカヤシオ咲く迷い岳に行きましょう”
 
 メンバー ツッチョさん 花ちゃん コト (コトどん 体調不良のためお休み)





(4:30)起床  すごい雨音  取り敢えず支度することに
(5:50)家出発 雨降ってます。う~ん取り敢えず青山町まで行こう “花ちゃん きてるかな~?”
(6:05)青山町 「花ちゃんどうする~?取り敢えず浄眼寺まで行こうか~」 雨じゃんじゃん降ってます。 
(6:50)淨眼寺 「9時半には雨止みます。行きましょう!」 ツ氏の決行宣言(止まぬ場合は代案ありと) 
      宮川村に向けて走ります。
(8:00)登山口に向かって林道に入ります。雨少し小降りに。
      うなりをあげて林道を登るコト号 落石があちこちに。よけたり、あるいは排除しながら慎重に低速運転
      車あきらめて歩いた方がいいんじゃない!?ってな道です。
(8:53)駐車 広い駐車スペースあります。
(8:58)カッパを着込んで歩き始めます。落石ゴロゴロ      
(9:02)あらっ綺麗な道 まだ車で行けそうね!? ってことでもう一度車に戻ります。
DSC1042909191s-.jpg DSC1042909197s-.jpg
(9:20)最終駐車地 ツ氏の宣言通り雨止みました!!!
DSC1042909198s-.jpg DSC1042909200s-.jpg
 (9:45)いよいよ登山口 いやぁ~やったぜ!この青空!!!  見上げるはこれから登る尾根
DSC1042909205s-.jpg DSC1042909202s-.jpg
(10:01)カッパを脱いで
DSC1042909209s-.jpg DSC1042909211s-.jpg
(10:20)この階段を上がった所から尾根に向かって直登です。  尾根に上がりました。
DSC1042909218s-.jpg DSC1042909225s-.jpg
霊仙山の西南稜への登りを思い出させる(ちょっとオーバーか?)直登(ツ氏提供写真)
IMG_2863s-.jpg IMG_2864s-.jpg
南側の展望 尖ってるのは古ガ丸山かな?              北側には三峰山の山並み(八丁平からここ迷岳を見てたんだ)
DSC1042909227s-.jpg DSC1042909232s-.jpg

これからはず~っと快適尾根歩きです。(ツ氏提供写真)
IMG_2872s-.jpg IMG_2873s-.jpg
めざすはアカヤシオですが ごらんのとおり芽吹きもまだまだ。御在所ではアカヤシオ満開の報あるもこちらはちと早かったかなぁ~~?

(10:35)アップダウンを繰り返して                    (10:45)口迷岳1224.4M
DSC1042909235s-.jpg DSC1042909241s-.jpg
(10:55)口迷岳を過ぎると前方に迷岳が見えてきます。     (11:00)少し広いところに来ました      
DSC1042909245s-.jpg DSC1042909248s-.jpg
桃の木平です。足元の緑はバイケイソウ(野菜不足の折から何かと話題に 笑)      ~おおあくび~
IMG_2890s-.jpg IMG_2892s-.jpg
(11:11)スタスタ登ります                        (11:19)見晴岩
DSC1042909255s-.jpg DSC1042909257s-.jpg
(11:20)このあたりにアカヤシオが と探せど・・・          この蕾か? 違うようですね
DSC1042909259s-.jpg DSC09261s-.jpg
(11:28)樹間に見えるはめざす迷岳?よく似てますが振り返って見える口迷岳   その口迷岳も遠くになり(11:54)
DSC1042909267s-.jpg DSC1042909273s-.jpg
(11:56)この尾根をガシガシ登ると                  (12:00)迷岳山頂
DSC1042909276s-.jpg DSC1042909278s-.jpg
三峰山からみていた迷岳山頂です。 迷い岳から三峰山はぐっと近く見えます。 ちょっと感動です。
IMG_2935s-.jpg IMG_2940s-.jpg




読みどおりにお天気回復してごらんのとおりの青空の元
展望もよし!
言うことなしなんですがねぇ。
しかし人間欲はだんだん深まるもので・・・
お花が欲しいだの、ちょい芽吹きがあればだの・・・



     でもこんな予定外サプライズプレゼントもありました。(今日は4月29日です)
              DSC09325s-.jpg
                                ヤマシャクヤク



新緑もアカヤシオもまだまだ芽が固くて残念だったけれど 充実の尾根歩きでした。
なんだかだと文句の多い大オバ二人の御守御苦労さまでした~
またよろしく

スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 11:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

舟伏山のイワザクラ

   舟伏山 1040M       2010.4.25(日)

          岐阜県山県市

             DSC1042509129s-.jpg
                                イワザクラ

4月21日 お誘いメール 「今週末晴れ 舟伏山のイワザクラ、カタクリ、イチリンソウが咲いてます。どうですか~?」
勿論迷うことなく二つ返事
「花ちゃん行く~?」「い、行く~~」
ってことですっかり定番の4名で・・・




(5:30)家出発ー(6:30)名阪関ドライブインー東名阪ー<ETC搭載コト号ドライバーツッチョ氏・・・すっかりおまかせ気分でナビ役失格の私>ー東海北陸道美濃IC-(8:49)あいの森駐車場



(9:08)すっご~い車の量 さすが人気のお山なんですねぇ   (9:10)ぞろぞろとくっついて・・・
DSC1042509086s-.jpg DSC1042509088s-.jpg
(9:54)桜峠
DSC1042509094s-.jpg DSC1042509097s-.jpg
(10:17)カタクリ見っけ~~  激写開始! (他のご一行さまはスルー)
DSC1042509100s-.jpg DSC1042509101s-.jpg
先週はお目当てのカタクリさんおねむだったんですもの~~  なかなかの美人ぞろいです!
DSC1042509106s-.jpg DSC1042509111s-.jpg
ニリンソウ                                   エイザンスミレ     
DSC1042509115s-.jpg DSC1042509131s-.jpg
初お目もじのイワザクラ
DSC1042509122s-.jpg DSC1042509123s-.jpg
名前の通り岩の隙間からにっこり なんとも可憐な花だ!可憐なだけでなく力強さが心を引きつける。
DSC1042509124s-.jpg DSC1042509126s-.jpg
足場も悪く狭い場所に咲いています。
今日はこの花目当ての大勢の人・人・人・・・
人の波が引いてからゆっくり~なんて待ってたらいつまでたっても順番は回ってきません! (笑)


足元の花、花、花・・・に気をとられ疲れ知らずでいつのまにやら山頂!!!  (11:45)
              DSC1042509151s-.jpg
              DSC1042502412c1s-.jpg
                 山頂は広々とゆった~り 大勢の人々がくつろいでいます。



そして思わず “おおおぉぉぉ~~”と声が出てしまうこの展望   能郷白山がどっかりと目前に!
DSC1042509143s-.jpg


どこまでも広く、遠く展望良好! なれど初エリア さっぱりわかりません!
DSC1042502007s-.jpg


   山頂は広く解放感たっぷりでいい感じです。ゆっ~くり食事をします。(11:45~13:00)              
               DSC1042502009s-.jpg
               DSC1042502013s-.jpg
               DSC1042502470s-.jpg
           記念撮影をして もう一度飽きることなく展望を楽しみ 耐えがたきを耐え下山にかかることにします。



くちくなったお腹に心地いい道です。やはり花が足を止めます。
DSC1042502494s-.jpg DSC1042502488s-.jpg
小舟伏山頂(13:25)                           ヤブレガサが沢山・・・食べごろかな?
DSC1042502490s-.jpg DSC1042502491s-.jpg
<フデリンドウ> とっとこ歩いてると絶対に見逃す逸品  誰かさんの目には花レーダー内臓かも!?
DSC1042509171s-.jpg DSC1042509173s-.jpg

(14:39)最後に沢を渡って、新緑シャワーを浴びて・・・楽しかった1日もいよいよ終わり
DSC1042502514s-.jpg DSC1042502516s-.jpg
(14:49)朝 車で埋め尽くされてた駐車地もこのとおりガラ~ン
DSC1042502521s-.jpg DSC1042502529s-.jpg



“3時間余をかけてはるばる来たんだからぁ~~”って、 思い残すところなく、たぁ~っぷり遊びましたね~~


ツッチョさん 3年寝かせてた企画ですって。
ひょこっと付いてってまさに “棚から牡丹餅” 状態
ごっつぁんでした~~~


[舟伏山のイワザクラ]の続きを読む
  1. 2010/04/26(月) 15:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カタクリ求めて350㌔

   藤倉山(643.6M)・鍋倉山(517.1M)         2010.4.17(日)
                  福井県南越前町今庄

              DSC1041702193s-.jpg


“カタクリを見にいきましょう! それもコトさんが今迄見たことない程 ド・ドーッと咲いてるのを!!”
お花を狙っての山行きは難しい
ツッチョさん昨年4/18に行ったらすでに実を結び状態だったそうで、今年は是非ともドンピシャっと行きたいと気合い入ってます。


4月10日に一度決行を設定するも天気予報思わしくなく、まだ蕾状態との情報を得て早々に次週へ延期決定
その4/10前後気温上昇で咲いちゃうよ~とハラハラ、その後再び冬に逆戻りの寒さで私達を待っていてくれそう。 
よしよしこちらのシナリオ通りに進んでるゾ・・・  む・ふ・ふ・ふ・・・






(5:30)家出発 青山町経由で花ちゃんピックアップ
(6:40)道の駅「阿山」でツッチョさんと合流
(8:50)八日市ICから名神高速にのり北陸道を走ること2時間で無事今庄駅前にパーキング

道中の話題は何かとお天気模様へと収束していきます。なんたって今日はカタクリの花狙いですもんね。
前日の雨は上がったものの三重県晴れ 北陸地方は曇り後晴れなるも30%の雨予報も・・・

曇り空、青空、雨と2時間も走ってると色々~
そして三重ではすっかり葉桜も こちらにくると今や満開の花盛り 
淡いピンクに柔らかい薄緑にそまった山肌を愛でながらの楽しい道中
以前に桜のドンピシャ開花にソッポむかれた若干3名はここでしっかり元をとります。


タイミングよく雨の上がった今庄駅前を出発(9:15)   
お日さん照ってカタクリのそり返りを期待して鍋倉山~藤倉山とハイキングコースを左まわりに行くことします。
DSC1041708910s-.jpg DSC1041708931s-.jpg
かつての宿場町は人影もなくしっとりと趣あり 満開の桜の大古木に足を止め これから登る山を仰ぎ見て
DSC1041708913s-.jpg DSC1041708919s-.jpg
格子戸も美しい軒並みに足を止め 地元の方に“よくいらっしゃいました~”と暖かい声を掛けていただき
DSC1041708921s-.jpg DSC1041708929s-.jpg
八十八ヶ所参道登山口 お大師さん水掛地蔵さんに迎えられて山道に入ればいきなりイカリソウの群生
DSC1041708933s-.jpg DSC1041708937s-.jpg
ヤマブキの黄色も鮮やかに  オレンジ系赤色のショウジョウバカマは此の地特有かな?
DSC1041708943s-.jpg DSC1041708949s-.jpg
足元の花に夢中でジグザグ登れば「休み場」でのこの展望
山にかこまれた今庄の町 川と鉄道と高速道が古来より要衝の地であることを印象づける。
               DSC1041708953s-.jpg
ごくらく橋を渡って八十八ヶ所霊山弘法寺をぬけると
DSC1041708955s-.jpg  DSC1041708956s-.jpg
あたりの様子はがらりと変わって芽吹き始めた雑木林の中快適ウォーク
DSC1041708958s-.jpg DSC1041708965s-.jpg
彼方に見える凛々しい山 雪を載せた美しい山並も 残念ながら名前はさっぱりわからない。
DSC1041708966s-.jpg DSC1041708968s-.jpg
遠目にははらはらと鳥がとまってるように見えるタムシバも近づいてみるとこの寒さにお疲れかみなぐったりしてはります。
それでも美人をみつけました。                        あのお山 かっこいいねぇ 
DSC1041708971s-.jpg DSC1041708976s-.jpg
またまた足元のお花ワールドはピンク色 
イワウチワにそっくりだけどこれはトクカワソウというのだそうだ。 そしてピンクと水色のハデハデのショウジョウバカマ
DSC1041708985s-.jpg DSC1041709002s-.jpg
ここまで花に気をとられて気にならなかったアップダウンもここにきてはたと急坂を見上げる
芽ぶきのブナ林 木肌も美しく急登も全く気にならない。 ウソ^^
ヒーヒーいってよじ登れば

    DSC1041709008s-.jpg  DSC1041709010s-.jpg  DSC1041709012s-.jpg
マンサク錦糸卵に迎えられ山頂(12:41)  いやはやよくもたっぷり遊んできたもんです。
DSC1041709014s-.jpg DSC1041709022s-.jpg
ゆっくりと展望を楽しみたいところですが あれあれシトシト雨が・・・ そそくさと食事をすませ・・・
DSC1041709025s-.jpg DSC1041709027s-.jpg
下山にかかればすぐに雨も止み またまたイカリソウ、そして待望のカタクリの歓迎
DSC1041709045s-.jpg DSC1041709047s-.jpg
しかし・・・です! カタクリは陽ざしがないせいか?みなさんお休み中
でもこんなに沢山!!!見たことないです! 斜面をびっしり覆いつくすカタクリの群落に満足満足!ってことで・・・
              DSC1041709076s-.jpg
                    かろうじて開いてるのを見つけてよってたかって激写^^
                  DSC1041709065s-.jpg
そして主役を差し置いて存在感バツグンのキクザキイチゲ&ヤマエンゴサク
DSC09068s-.jpg DSC1041709073s-.jpg

抱きつきたくなるような美しいブナの大木
DSC09060s-.jpgDSC09062s-.jpg


お目当てのカタクリさんは寒さに震えてはりましたが
次から次と飽きる間もなく繰り出すお花ワールドと程良く現れる展望はこれまた未知の世界
花ちゃんとかわす言葉は“こんなお山が近くにあったらねぇ~~”
お互いなんども何度も口をつくのでありました。

満足満足の福井大遠征
しかし 早くも来年3年越しのリベンジを誓うお方若干1名 (笑)
また付いて行っちゃおう
よろしく~~~
  1. 2010/04/18(日) 01:28:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

爛漫!

枡形山 1週間後  (2010.4.10)

IMG_2152s-.jpg
IMG_2105s-.jpg

IMG_2142s-.jpg IMG_2155s-.jpg
ツッチョさん 一週間後に一人反省会をされたそうだ。

う~~~ん わずか1週間でこんなに違うのね。
よかったですね~~~ フン^^
  1. 2010/04/11(日) 13:03:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お花見縦走

   枡形山(白米城祉) 312.2M    2010.4.3(土)

           日川峠~日川富士(508M)~鉢が峰(420M)~枳峠~枡形山


DSC1040301429s-.jpg

コト家に山友の輪を広げるきっかけを作ってくれたfloraちゃん
彼女が新職場に移ったことや私の膝故障なんかが重なってすっかり一緒の山行が遠のいていました。(2年近くはあいてます)
前回(3/20)一緒に藤原岳に福寿草を見に行ってきました。

すっかりお山から離れていた彼女
聞けば、三峰山におためし歩きをして藤原岳は復帰2回目だそうなのに筋肉痛もなくルンルンだったそうだ。
さすが カモシカ足健在!

次は何処行く~? カタクリも見に行きたいねぇ~~ って意欲満々!
じゃぁまたツッチョさんにいいとこ連れてってもらおっか~~~?

ってことでツッチョプランポケットから・・・




枡形山は低山なれど山頂からの展望はバツグン
春のお花もそろそろお目覚めだろうし・・・
なんたってあたり一面は山桜のお山 楽しみ~~~

今回は平家の里道日川から枡形山まで縦走です。

(9:32)                                    (9:57)
DSC1040301331s-.jpg DSC1040301342s-.jpg
(10:05)                                   (10:35)
DSC1040301349s-.jpg DSC1040301353s-.jpg
(10:45)                                   (10:49)
DSC1040301359s-.jpg DSC1040301360s-.jpg
(11:47)                                   (13:20)
DSC1040301398s-.jpg DSC1040301412s-.jpg
(14:00)                                   (14:10)
DSC1040301421s-.jpg DSC1040301427s-.jpg

               DSC1040301428s-.jpg

道は歩き易く、アップダウンもそこそこ 軟弱コトはん向きのコースであります。
満開の桜の回廊を、足元の花を愛でながら、最後にとっておきの展望を・・・ というのがツ氏のプランだったようですが、残念ながら桜はまだ蕾が固かったです。


ショウジョウバカマ
DSC1040301335s-.jpg DSC1040301337s-.jpg
盛り上がったシュンラン撮影会
DSC1040301368s-.jpg DSC1040301373s-.jpg
DSC1040301391s-.jpg DSC1040301396s-.jpg
このシュンラン 見つけるのがとっても難しくて・・・
ここ咲いてるよ っていわれても “何処何処?” “どれどれ?”って 大の大人が大騒ぎ


縦走に付きものの アップ&ダウン
えぇぇぇ~~っ  ん、もう せっかく登ったのにぃ~ を連発しながらの楽しい1日でした。
  1. 2010/04/04(日) 12:23:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。