一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

煌く霧氷をもう一度

      三峰山  2010.2.21(日)

                     <霧氷まつり期間中 11回目>

DSC1022100692s-.jpg

昨日はお天気に恵まれて綺麗な霧氷に包まれた三峰山だった。
本日はもう一つ快晴!
気温も高め 昨夜は雨音も聞こえてた。
さてさて昨日の霧氷は消えただろうか?




家出発(8:00)
比名知ダム湖付近の気温表示 20日は -1℃  21日(本日)は 1℃
昨夜の雨ですっかり融け落ちてるだろうなぁ・・・

30分遅らせた効果かあまり対向車にも会わず順調に御杖村神末地区に入り 目に飛び込んできた三峰山は・・・
な、な、なんと 昨日よりもずっとボリューム感のある霧氷だ~ いいぞいいゾ~~
              DSC1022100786s-.jpg




上の山小屋を過ぎたあたりから霧氷現る
DSC1022108325s-.jpg DSC1022108336s-.jpg

DSC1022108338s-.jpg DSC1022108340s-.jpg

三畝峠を過ぎていつもの霧氷ワールドへはいると・・・
               DSC1022108361s-.jpg
想定外! ボリューム満点の霧氷が陽を浴びて煌く
  DSC1022108367s-.jpg DSC1022108368s-.jpg
  DSC1022108369s-.jpg DSC1022108370s-.jpg
低く垂れ下がった白いトンネルを腰をかがめて通るよ  誰だ~~無神経なヤツは!?
  DSC1022108385s-.jpg DSC1022108386s-.jpg
山頂定点撮影(11:10) 画像では昨日とあまり変わりありませんねぇ でも全然違うんだな
DSC1022108420s-.jpg DSC1022108421s-.jpg

いざ 平倉峰へ~
平倉峰への霧氷ワールドも今日は一段と華やか
  DSC1022108428s-.jpg DSC1022108432s-.jpg
尾根道の左右の表情の違いも強烈だ~
DSC1022108430s-.jpg DSC1022108433s-.jpg
DSC1022108436s-.jpg DSC1022108444s-.jpg
青空に煌く霧氷 これやっぱ最高!
  DSC1022108447s-.jpg DSC1022108443s-.jpg
DSC1022108450s-.jpg DSC1022108451s-.jpg
黄連山への尾根(11:52)
DSC1022108454s-.jpg DSC1022108458s-.jpg
ここで風をよけて、陽を浴びて(でも寒いよ~)質素な山食  この眺望とぬくぬくさえあれば何にもいらない(ウソ)


絵になるステキなカップル
DSC1022100693s-.jpg
食後のティーを楽しむお二人   微笑ましく、羨ましく・・・
ゴメンナサイ 思わず写真撮らせていただきました。



八丁平(13:15)
             DSC1022108509s-.jpg
             DSC1022108513s-.jpg

そして高見山も白く輝いてます
             DSC1022108515s-.jpg
 
スポンサーサイト
  1. 2010/02/22(月) 01:58:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の陽を浴びて・・・

三峰山      2010.2.20(土)

                 <霧氷まつり期間中 10回目>


           DSC1022000743s-.jpg


週なかば快晴にもかかわらず夕刻パラパラと冷たい雨が降り夜結構冷え込みがきつい。
これは期待(何が?)できるかもしれないとまたまた出かけてみる。

いつもより早い出発(7:30)
しかし、この時間はちょっと失敗だったかも?




家から目的地まで何カ所か対向困難カ所があります。
今日はやたらと対向車に出会います。
カーブを曲がると対向車が・・・バックしてやり過ごし前へでるとまた・・・
ん、も~~~っ!

そうか~今日は土曜日 名張に向かって出勤する人も多いのね。 

旅行村着(8:20)  う~っすら白い                    (8:37)源吾のおっちゃんまだだ~
DSC1022000582s-.jpg DSC1022000584s-.jpg
定番登り尾登山口(8:45)                        下の山小屋(9:07) トイレを借ります
DSC1022008179s-.jpg DSC1022008181s-.jpg
最初はジャケットを着て歩き出し、この橋の手前で上着を脱ぐのが私のやり方
ここの時点ではまだ寒いのですが、橋を渡ると植林帯の中の急な道 きっと汗をかきはじめます。
そして下の小屋から先はビュービュー風の通り道で寒いけれどちょっとだけ辛抱すればまた汗かき道に・・

山頂まで2300M地点(9:26)                      前川展望地(9:44) アイゼンをつけます
DSC1022000590s-.jpg DSC1022000592s-.jpg
山頂に霧氷が見られる日はだいたいここから後は凍ってますからアイゼン装着をお勧めします。
って 私のように“スベルのビビり派”に限ってですよ。

本当はここの直前に 急坂で、細い道で右側が切れ落ちてて、凍ってて、アイゼンつけておけばよかったな と思う場所があります。が、着けるタイミングを失って難儀して通過です。


前川展望とはコトコトが勝手に呼んでる名称で正式名ではありません。
前川さんは霧氷祭り登山を先頭切って推進された方で100回を目前に2008年12月に亡くなられました。
「ここええやろ!? わしが推薦したんやで」 と得意そうだったお顔が想い出されます。
その時はまだ前川さんとは存じあげなかったのですが、その後ちょくちょくお会いし旅行村に貼られる登山回数の更新に目をみはることになります。
ここはまだ高度が低いのですが、山頂から同じ眺望が霧氷の額付きで見られます。
           DSC1022000637s-.jpg


山頂まで1200M地点(10:04)しんどい登りはここまで     (10:8)上の山小屋を過ぎればきっと疲れも吹き飛ぶ光景が・・
DSC1022000594s-.jpg DSC1022000595s-.jpg

         (10:20)この木が綺麗な時は間違いなし! さぁ急げ~~~
         DSC1022008192s-.jpg   DSC1022008193s-.jpg
DSC1022000650s-.jpg DSC1022000651s-.jpg
(1023)三畝峠
DSC1022000659s-.jpg DSC1022000660s-.jpg
(10:25)突然の青空が・・・
DSC1022000661s-.jpg DSC1022000662s-.jpg
(10:26)同じような写真が何枚あることか・・・ でもシャッター切らずにいられない!
DSC1022000663s-.jpg DSC1022000666s-.jpg
(10:27)今日はエビの尾っぽが長めだ
DSC1022000669s-.jpg DSC1022000672s-.jpg
(10:32)霧氷の重みか?ずいぶんと枝が垂れ下がっている。  腰をかがめてトンネルを行く。
DSC1022000679s-.jpg DSC1022000680s-.jpg
(10:37) 霧氷ののれん そぉ~っとね。
DSC1022000688s-.jpg DSC1022000689s-.jpg
(10:39)御岳ビューポイント
                 DSC1022000691s-.jpg

                  DSC1022000694s-.jpg
(10:46)山頂
DSC1022000703s-.jpg DSC1022000704s-.jpg
              DSC1022000710s-.jpg
              DSC1022000715s-.jpg
              DSC1022000717s-.jpg

今日の三峰山はすこぶるご機嫌良し! 今迄になくボリューム感たっぷりの霧氷!空気は冷たいけれど肌を刺す程でもない。
なんと言っても光が違う!もう春なんですねぇ。
やわらかい春の陽を受けた霧氷の木々はふわふわと白い花を咲かせたようです。


(11:02)そして八丁平も穏やかに輝いてる 
              DSC1022000732s-.jpg
              DSC1022000741s-.jpg
              DSC1022000750s-.jpg
              DSC1022000752s-.jpg


竹中さん 80回登頂 おめでとう!                     親子で楽しっそ~~~
DSC1022008262s-.jpg DSC1022008272s-.jpg

                     (13:22) 仕込み中?なぜかはなやいでますよ
                     DSC1022008304s-.jpg
  1. 2010/02/21(日) 10:50:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またぁ~~^^

   三峰山  2010.2.14(日)
          
               霧氷まつり (9回目)


DSC1021400555s-.jpg
                             賑わう山頂(12:16)


前日(13日)三峰山をはなれて熊野市まで大遠征のコト家 
1月以来三峰山に浸りきってた二人は久々異空間に入って諸々の大感動! 
その興奮も筋肉痛も冷めやらず、余韻に浸っていたい本日ですが・・・
やっぱり気になる三峰山の今日のご機嫌(笑)


週なかばの雨ですっかり雪は消えただろうな? 霧氷なんてさらさら・・・
もう霧氷シーズンも終わりかなぁ~?と春待つ心とはうらはらの一抹の寂しさ・・・

ところが雨のその後が意外と冷え込んでます。もしかして・・・?
<いくぞ~ 行くゾ~> のコトどん




家出発9時とちょい遅めです。
お天気 快晴 



青空の下の快適ドライブで神末の町に入ると  ヤッタ~^^
           DSC1021400479s-.jpg


榛原からの霧氷号も続々到着してます。貸切観光バスも停まってたし・・・
混雑しそうですね~


本日も登り尾コースから(10:09)                   山小屋着(10:31)急階段には大勢の行列 霧氷も輝いてます
DSC1021400489s-.jpg DSC1021400491s-.jpg
雪 全くなし  道は凍ってるが日差しを受けるところは若干ゆるみはじめてる。
アイゼンを何処で着けるか迷うところ

山頂まで1600m地点(11:24)                     霧氷がバサバサ音をたてて落ちている。
DSC1021400505s-.jpg DSC1021400507s-.jpg
ここですでに下山してくるおじさん
          DSC1021408124s-.jpg
「あんたよう出会うなぁ」「はい 先日も小屋で会いましたよね」「そうか?」「あと2回で百回やとおっしゃってましたが・・」「うん 昨日やった」「おめでとうございます」「たいしたことやないゎ」「いえいえ凄いことですよ^^」「ま、ずっと健康やったいうことが嬉しいわな 昨日の霧氷はよかったで~」「今日のはもう消えますやろか?」「まだ大丈夫 はよう会っといで」「じゃ また会いましょう」


(11:37)かけらが頭を直撃<痛っ!>                前川ビューポイント(11:39) アイゼン着
DSC1021400512s-.jpg DSC1021400516s-.jpg
道を挟んで右自然林 左杉林 この杉林の霧氷がいいんです。
          DSC1021408129s-.jpg DSC1021408130s-.jpg

三畝峠手前(11:57) シャリシャリ、、、、バサッ、ドドッ、、 霧氷が落ちてます。
DSC1021408132s-.jpg DSC1021408135s-.jpg
落ちてるっていってもまだまだ見ごたえ充分(12:04)
DSC1021400552s-.jpgDSC1021400553s-.jpg


そしていつもの場所 御岳ビューポイント (12:10)
             DSC1021408153s-.jpg

              山頂(12:16)
             DSC1021408161s-.jpg

             八丁平(13:07)
             DSC1021408169s-.jpg
             今日は風がほとんどなくここでくつろぐ人も沢山
             DSC1021408172s-.jpg
             明神平あたりも白い姿でくっきり!


不動滝へ降りてきました(14:23)
             DSC1021400613s-.jpg
  1. 2010/02/15(月) 10:09:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太平洋だよ~

  大蛇峰  2010.2.13(土)     三重県熊野市

DSC1021308028s-.jpg

家から登山口まで4時間弱 山中徘徊時間5時間半弱 デコポン買い出し&ミニ観光で帰宅21時






山は登るというより這いずり上がって・・・
         DSC1021300408s-.jpg
何十畳あるのかしらん?傾斜のきつ~い1枚岩 人が立ってるのを見ても身がすくみます
         DSC1021308012s-.jpg
気合いを入れて立っただけの値打あります!
         DSC1021308016s-.jpg
展望カ所はすべて大岩がらみ・・・
         DSC1021308066s-.jpg
勇気をだして立っただけの値打あります!
         DSC1021308072s-.jpg
ここはドライブの休憩に・・・気合いも勇気もいりません^^
         DSC1021308100s-.jpg

想像以上のポカポカ陽気と想像以上の激登り(藪漕ぎ)に汗ダクダク!
もう思い残すことはありません!っていうほど遊んだのであります。
  1. 2010/02/14(日) 06:30:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

6日、7日と連日です^^ №2

三峰山  2010.2.7(日)  続き

DSC1020700317s-.jpg

この日のレポはコトどんがすでにスッキリとUPしてますのでよろしければ・・・
で、少々くどい気もするのですが・・・こちらは大量の画像が売りですので(笑)




三脚を立てて記念撮影 ところが・・・風にあおられたカメラはひっくり返りとらえたのはこの青空
DSC1020700328s-.jpg DSC1020700327s-.jpg
カメラが目を背けたって? <どこぞのお口の悪い方の声がしますね(笑)>
ひっくり返っただけじゃなくあわや斜面を滑りおちていきそうで危なかったのだ。



来た道を帰ります。(13:00)
帰り道がまた綺麗できれいで・・・
なかなか前に進みません。
陽の当り方が変わると又別世界のようです。

DSC1020707958s-.jpg DSC1020707962s-.jpg
DSC1020707966s-.jpg DSC1020707969s-.jpg
三峰山々頂に戻ってくると・・雲がとれてスッキリ青空!(13:42)  霧氷はそんなに落ちてるとも思えない
くつろぐ人もまだ沢山います。
DSC1020707975s-.jpg DSC1020707980s-.jpg

平倉峰へのピストン 今日はすっきり晴れ渡りめちゃくちゃ眺望がよろしい。
富士山も夢じゃないね!っていうほど遠くまで見えてます。(残念ながら方角が違いますが・・)
ツッチョさんと南東方向に見える山々をあーだこーだ言いながら、きらきら輝く絵を画像に納めるのに苦心いや遊んだりで時のたつのも忘れて帰りたくないねなんていいながらめいっぱい遊んだのでありました。


八丁平から(13:51)
DSC1020700343s-.jpg

               DSC1020707985s-.jpg
               DSC1020707988s-.jpg

この写真の左端方向に白いものが見えます。(この画像では難しいですが) ツッチョさん曰く <志摩大橋か?>
DSC1020700340s-.jpg


DSC00305as-.jpg simaoohasis-.jpg
上は後日ツッチョさんから頂いた <間違いなかった!> 証拠写真    前日お山の上からこの景色を眺めていたそうです。
・・・得意顔が目に浮かびます・・・(笑)  


いつの間にやら周りの人がいなくなりました。
そろそろ帰りましょう。(13:59)

お昼時になると小屋が混雑するので早々に食事をとるのがこのところのコト家の定番
今日も11時前に済ませてその後は何も口に入ってないので、小屋まで帰ってきたところでお湯を沸かして甘いココアとクッキーでロング休憩(14:20-14:43)

登り尾コースを一気に下ります。
下の山小屋から急階段を上がった所に建築中だった展望台が本日落成
早速中に入って見せていただきました。木の香もみずみずしい2階建のハウスです。
いきさつを色々聞いてますのでコメントを控えたいところですが・・・
数メートルしか離れてないところに立派な小屋がありますので、願わくば違う場所に・・なんて
  展望台 DSC00371s-.jpg

登り尾登山口着(15;43)
旅行村からの最終霧氷号は16時発
さあ急げや急げ!
ってバスに乗るわけではありませんが・・・
DSC00374s-.jpg DSC00376s-.jpg
二人を放って急ぎ先ゆくコトどん(その心は・・?)  笑
私とツッチョさんは車の運転があるのでね・・・

今日のお土産は 鹿肉の燻製&お漬物 ( よもぎ入りこんにゃく&ゆずみそもおすすめです)

旅行村は霧氷号最終便が出ると一気に寂しくなり店じまいモード
駐車場もガラ~ン


次週の大蛇峰行きを約束してツッチョさんとお別れ・・・ 
  1. 2010/02/10(水) 05:13:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6日、7日 連日です^^

  三峰山  2010.2.7(日)

                霧氷祭り期間中(8回目)

DSC1020700317s-.jpg
          平倉峰への尾根道から台高の稜線を望む 明神平あたりも白いです。


昨日は雪降る中を歩き出し、山頂へと近付くにつれ雪は止み、綺麗な霧氷が迎えてくれた。
さてさて今日は如何なもんでしょう?
気温も少し上がったようですが・・・
雪は残ってるだろうか? 霧氷は一夜にして消えてないだろうか・・・?

ツッチョさんから熊野のお山にお誘い頂いたのをすげなくふって、こちらへいらっしゃるようにと強引に誘います。(笑)




家(8:10)出発ー旅行村(9:00) 第1駐車場はすでに満車
賑わう三峰山 いいですねぇ 

今日も第3駐車場に停める ここも多い(9:09)            登り尾登山口の橋の上だけうっすら白い(9:22)
DSC1020707844s-.jpg DSC1020707846s-.jpg 
昨日はこの階段のツルツルに難儀したので早々にアイゼンをつける(9:54)   今日は学能堂山が白く輝いてます(10:00)
DSC1020707855s-.jpg DSC1020707856s-.jpg

三畝峠手前(11:30)   さぁ霧氷ゾーンへ               きらきら霧氷のお出迎え              
DSC1020707857s-.jpg DSC1020707859s-.jpg
朝目覚めて私からの<お誘いキャンセル&強引お誘い>のメールを見て追っかけて来たというツッチョさん 下の山小屋を過ぎたあたりで追いついてきてます

DSC1020707878s-.jpg DSC1020707880s-.jpg
御岳ビューポイント(11:42)
DSC1020707888s-.jpg
雪・霧氷の状態は昨日とほとんど変わってません。
が、しかし・・・
今日は燦々とふりそそぐ春の明るい陽をうけてなんともきらきら~~~
DSC1020707884s-.jpg DSC1020707892s-.jpg
これでこそ強引に誘ったかいがあるというもの

山頂(11:51) 思ったとおり!人でいっぱい 皆笑顔です
DSC1020707906s-.jpg DSC1020707899s-.jpg

平倉峰へ行きましょう(11:59)
DSC1020707910s-.jpg DSC1020707912s-.jpg
(12:01) 尾根の北側  お昼の陽をうけてとけ始めてますがそれもまたそれなりに美しいのです。
DSC1020707915s-.jpg DSC1020707916s-.jpg
(12:07)尾根の南側 白く輝くガラス細工の向こうに台高の稜線
DSC1020707924s-.jpg DSC1020707933s-.jpg
(12:46) 平倉峰手前
DSC1020707942s-.jpg DSC1020707945s-.jpg

すかーっと広がる眺望にしばしうっとり ここまでくればこそ!
いつもここの強風におじけづいてなかなか近付けないのです。
DSC1020700322s-.jpg

願わくばもっと霧氷を・・・ですがこんなお昼過ぎて来てたんじゃねぇ 欲張りというもの?
ハイ 謙虚謙虚!
DSC1020700324s-.jpg


(12:51)もっとゆっくりしてたいのですが・・・
DSC1020707949s-.jpg DSC1020707954s-.jpg


その2に続きます。
  1. 2010/02/09(火) 19:00:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まいど~~~^^

     三峰山    2010.2.6(土)
                      霧氷祭り期間(7回目)

DSC1020600219s-.jpg

2月1日(月) 午後より降り始めた雪はここ名張で今季初の積雪
翌日には雪はとけたもののその後寒気団は居座り身の縮む寒い日が続き・・・
1週間の勤労を終えただんな様 “行くぞ~ 行くゾ~ 三峰山へ~ きっと霧氷見れるぞ~” 



う~ん 神末から見える三峰山は雲かぶってます。(8:45)
駐車場に着いて身支度を整えてる間に降り出した雪は見る間に道路を白く覆いつくし・・・(9:02)
<ヤバイ! 今日は息子の車で来ています。この調子で降り続けば帰りが怖い!>
DSC1020600167s-.jpg DSC1020600168s-.jpg

登り尾登山口(9:19) 凍った地面に雪が少し積もってます。   
山小屋(9:43)雪は少ないのでアイゼン装着見送るがこれは大失敗! <すべるスベル・・でも意地になって頑張る>
DSC1020600170s-.jpg DSC1020600172s-.jpg

上の山小屋着(10:50)少し早いけど混まないうちに食事をします。 防寒対策バッチリ決めて出発(11:15)
DSC1020600186s-.jpg DSC1020600187s-.jpg

いよいよ雪と霧氷ゾーンへ                         ポケットに忍ばせたカイロで手を温めます
DSC1020600189s-.jpg DSC1020600190s-.jpg

三畝峠(11:29)                               三峰山ー八丁平分岐(11:33)
DSC1020600192s-.jpg DSC1020600197s-.jpg

陽が差したり陰ったり・・・  撮影忙しくなかなか前に進めません。 <それにしても寒い! 頬に風ビシバシ!>
DSC1020600198s-.jpg DSC1020600200s-.jpg

DSC1020600202s-.jpg



じゃ~ん 御嶽ビューポイントから(11:39)   青山高原の風車までしっかり見えてますが御嶽山まではねぇ・・・
DSC1020600207s-.jpg



賑わう山頂(11:46)                             青空よ~もう少しぃ~~~
DSC1020600215s-.jpg DSC1020600227s-.jpg
私の定点撮影(11:50)                         順番待ちの記念撮影(11:52)  寒っ!!顔強張ってます~ 
DSC1020607805s-.jpg DSC1020607812s-.jpg
 
地吹雪く山頂(11:56)
DSC1020607814s-.jpg DSC1020607815s-.jpg


今日の八丁平(12:02)
DSC1020607825s-.jpg

いつも真っ白の衣装をまとったシンボルツリーも今日は・・     山頂南斜面も・・  この通りです。
DSC1020607829s-.jpg DSC1020607824s-.jpg
名物の風はいつも通り。 ここから数十メートル、木立のある所まで息を止めるようにして駆け抜けます。


そして今日の高見山も凛々しい(12:00)
          DSC1020600241s-.jpg




三畝峠で長蛇の団体さんと会います。12:11)
まだまだ沢山の人が登ってきてる様子なので細い1本道のすれ違いをさけて新道コースで下山します。
前方にずっと見え隠れする高見山の写真を撮りながら <木の間越しうっすら見えるのやっと捉えたのであります>
DSC1020600246s-.jpg DSC1020600253s-.jpg

峠分岐(12:45)                            後から後からの人にどんどこ道をゆずり下山(13:02)       
DSC1020600257s-.jpg DSC1020600263s-.jpg 
長い林道歩き制して帰ってきた旅行村にはバス5台(13:45)    そしてコトどんの定番
DSC1020600269s-.jpg DSC1020600270s-.jpg



よう飽きもせず~~~
似たような画像ばかりで・・・
でもね、行く度にちょっとずつ表情が違うンですよぉ~~~
だいたいの予想はつけてても 山頂近くまで行かないと確信を得られない<表情と空気感>

ハマってます
  1. 2010/02/08(月) 09:54:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

~ソリ遊び~

  明神平   2010.1.30(土)

DSC1013007667s-.jpg

oyajiさん企画のソリ遊び会  ~童心に返って遊びましょうゾ~ の呼びかけに集まったは5名 
法香さん、Leoさん、単独行さん、コト


皆、きっと昨年のにぎにぎしく楽しかった1日の強烈な思い出が・・・
              DSC0920803797s-.jpg
                           2009.2.8   前山ゲレンデにて




コト号はちょっくらかすり傷治療のため入院 で代車で榛原まで。
駅前でoyajiさんの車に乗せてもらいます。 法香さん、Leoさんも一緒です。
前夜倉庫から出して入念に整備した今季未使用のスノーシュー 『今日は それいりまへんで~』 『・・・』 ということでここでお留守番

お天気は上々 しかし雪は・・・の話になると・・・(m..m)
でも 私にとっては1年ぶりの明神平 いいんです。 雪なくても! 
皆と一緒だと楽しい山行になること間違いなし!ですもん。



駐車地からいきなり急なコンクリート道を歩きます。 雪皆無。(8:47)
昨秋の台風での崩壊現場の復旧工事はかなり進んでます。並ぶ重機の横を通り作業小屋をすり抜けて登山道に入ると・・・
二週間前の大雪(oyajiさん談)はすっかり消え しかしところどころ溶けた雪が凍ってツルンツルン
このところどころ ってのがタチ悪いんです! 私 ビビりまくり。
最初の渡渉場所でも凍った岩が・・ 早速やってしまいました。 ドボン!
水の中の岩の方が凍ってないだろうと足を乗せたところこれが意外と深かった(m..m)
一瞬足首に冷たいものを感じて “ しまった! 水入った~ ”と思ったけど少量ですんだみたい ホッ! ヤレヤレ
先はまだまだこれから長いのだ~ 気を付けなくっちゃ!
DSC1013007651s-.jpg DSC1013007654s-.jpg
私は早い時点でアイゼン装着
法香さんは強力スパイク付きの長靴でスイスイ(でもちょっとヤバかったとか)
強靭Leoさん、oyajiさんもついにキケンの所でアイゼン装着
DSC1013007660s-.jpg DSC1013007663s-.jpg
キケンカ所 無事通過 oyajiさんここには何かと思い入れがおありのご様子  
九十九折れの道をサクサク歩いて(約1名 直登試みるも失敗) 明神平に着きました。(10:36)
DSC1013007666s-.jpg DSC1013007670s-.jpg 
水無山方向 雪な~し  でも前山ゲレンデは白く光ってます。
テンション低目でありますが・・・ 背中のソリは揺れてます。
DSC1013007669s-.jpg DSC1013007686s-.jpg
まずはoyajiさんが1本 雪はガリガリのアイスバーン めちゃくちゃスピードでてます。
それを見た女性陣早くも腰引け状態  知性と教養が邪魔してなかなか童心にもどれません
そして大きなザックを担いだ巨人登場 我々よか1時間も後に出発したんですって 早~い!
DSC07709s-.jpg DSC1013007698s-.jpg
本命ソリ遊びはソコソコに・・・ お昼にしましょっ!
DSC1013007700s-.jpg DSC1013007703s-.jpg
つぎから次へと出るはでるは・・・じゃなくってぇ 出来るは出来るは・・・ あっというまに完食
なんとも名シェフの手際のいいこと! 脱帽!!   
ごちそうさまでした~~~
私の持参したカップラーメンとお湯は出戻りと相成りました。
DSC1013007704s-.jpg DSC1013007707s-.jpg
この他にも法香さん推奨ランチパック多種 色々な味を楽しませていただきました。
残った分はちゃっかりおみやげに・・・
これがまたストロベリーの板チョコが入ってて新食感 おいしかったですよ~  




雪は少なかったけど・・ 霧氷は全然なかったけど・・・
山上レストランの豪華メニュー 久々の山友との語らい そして時間と共に移りゆくこの景色・・・
          DSC1013007713s-.jpg
          DSC1013007718s-.jpg
          DSC1013007728s-.jpg
          DSC1013007729s-.jpg
                    明神平の楽しい1日をたっぷり味わったのでありました。


それにしても1年ぶりの明神平は手強かった~~~
渡渉、急登、スリル満点の凍った道にたっぷり汗をかきかきゼーゼーハァーハァーの苦行でありました。
皆さんの暖かい後押しのお陰で無事に、そして楽しい1日になりました。

随分と足を引っ張ってしまいましたがこれに懲りずまたご一緒してくださいね。
  1. 2010/02/02(火) 17:42:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる