一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

ありがとうございました。

 
              DSC09121907626s-.jpg
                              お世話になりました。
   
膝の調子も1座1座登るごとにいい感じになり、5月の雪の立山、9月に紅葉の立山とテント泊で楽しむこともできました。
来年も ゆっくりゆっくり、一歩一歩、楽しみながら前進したいなと思っています。

             DSC09121907627c2s-.jpg
                        来年もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/31(木) 20:54:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

初雪山・初霧氷

      三峰山 1235M    2009.12.19(土)



        DSC09121907604s-.jpg


週明けより続いた寒波に身はすくみ動きの鈍い私
早々と立てた「年末大掃除計画表」はいっこうに進んでない。
ニュースから流れてくる雪画像を見を見るにつけまたまた身は縮む。
私って寒さには強かったはずなんだけど・・・今年はちょいと様子がちがいます。
でも〇〇のせい! にはしたくないんだナ。

お天気は快晴!
今日は絶好の外回りの掃除日でしょ! とか思いつつ
山友の皆さんの早々の雪&霧氷画像も刺激的やしねぇ~~と
“行くぞ!行くぞ! きっと雪あるぞ!”とせっつくダンナさまに重い腰を上げて・・・




家9:30出発 雲一つない快晴
美杉を過ぎたあたりから土手にチラチラ雪が残ってます。
姫石の湯を過ぎてからは周りは一気に雪景色。
私のテンションもじわじわ上昇
しかしみつえ旅行村への道に入ってから見える三峰山はすっぽり雪雲の中で姿は見えず。
“名張と全然天気違うじゃん!”



(10:22) 歩き始めます。滝コースの登山口まで車で行きたいところですが・・      
DSC09121907531s-.jpg DSC09121907533s-.jpg
(10:29)登尾コースから                         (10:51)杉林の中 雪少なし
DSC09121907534s-.jpg DSC09121907535s-.jpg

(10:55)小屋から見る山はあまり白くありません         (11:15)トイレ休憩 すでに下山のご夫婦に会います
DSC09121907536s-.jpg DSC09121907539s-.jpg
(11:15)あれっ 木がいっぱい切られてる お陰で風がビュービュー吹き抜けます。寒い!
DSC09121907546s-.jpg DSC09121907547s-.jpg
(12:00)“山頂行ってもこの様子じゃねぇ・・”小屋で食事をします。風が吹き荒れてます。音怖わっ!(13:13)三畆峠手前
DSC09121906895s-.jpg DSC09121906898s-.jpg
(13:19)山頂と八丁平分岐を過ぎると霧氷のトンネル      (13:23)吹溜りの雪
DSC09121906903s-.jpg DSC09121906904s-.jpg
待望の霧氷やぁ~~ でもほっぺた痛っ!
DSC09121906907s-.jpg DSC09121906914s-.jpg
横からの氷粒混じりの風が頬をビシバシ まるで張り手をくらってるよう。 寒ぶぅ~痛たぁ~~
DSC09121906921s-.jpg DSC09121906910s-.jpg

(13:30)山頂 何ぁ~んも見えましぇ~ん 誰ぁ~れもいませ~ん  かじかんだ手で写真だけ撮って八丁平へ
          DSC09121906924s-.jpg


(13:39)八丁平 おぉぉ~ 吹いてる~吹雪いてる~~
          DSC09121907622s-.jpg
          地面の雪少なっ!
          DSC09121906932s-.jpg

まともに立っておれず 息もできず 目もあけてられない!タオルで顔面に垂れ幕作ってさいなら~(13:44)
DSC09121907631s-.jpg DSC09121907633s-.jpg



家を出る前の重い腰も現地につけばすっかり軽くなるというもの
寒い!だの痛い!だの言っててもそれもまた山の、自然の、魅力ってもので・・・

今日の反省点
・帽子は少しでもツバのあるほうがいいのかな?(今日はニット帽でした)
・次回はカイロ必携


どうやら今年はこれで山納めになりそうです。
三峰山で〆ってのもコト家らしくっていいんじゃないかい!?


9月にタイヤ新調したんでこの冬はスタッドレスはいらんでしょ!?って思ってましたがあの雪見るとねぇ・・・
翌日早速ディラーへ駆けこみ これまた新調
ハブリいいねぇ^^って?
いえいえ ケーキなし料理なしのクルシミマス・極貧正月なのだ~
  1. 2009/12/20(日) 10:14:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

こんなアトリエがあったらな~~

  一人錬成会   2009.12.13(日)


家から歩いて1分の所にある団地の集会所
月1回の筆遊びクラブの練習場所に利用させて頂いてます。
聞けば、空いてさえいれば何時でも誰でも利用できるといいます。
“えっ 個人的にでも?”

                 DSC09121307519s-.jpg
 
土曜日の夜思いたって申し込みの電話を入れてみると・・・
“何に使うんですか?”
“1週間前までに使用許可願いを出していただかないと・・・”
あぁ~ダメか~ と思ってると 
“ちょっと待ってください 明日ですね 空いてますからどうぞお使いください”
“明日の朝にでも使用許可願書 うちのポストに入れておいてください”
とすこぶる快諾


10:00~17:00まで お昼の食事休憩30分 のどっぷり書作三昧の1日
午前中は愛弟子のsちゃんも一緒に 午後は私一人で
午前中 漢字作品2作  午後 近代詩文書2作
ちょっと欲張り過ぎて完成度はいまいち(m..m)
でも家でだと 電話だ、ピンポーンだ、ちょっとコーヒータイムだ、とこうはいかない。
それに何といっても狭い。こうは広々と広げられません。

                 DSC09121307520s-.jpg
                   条福作品とは字の雰囲気を変えようと頑張ってます

途中様子を見に来られた 自治会長さん
“やぁ こういうことされてたんですか~”
“外の黒板に予定書いてありますから 空いてる日はいつでもお使いください” と。

お言葉に甘えさせていただこうかな~
こ~んなに広々と使えて使用料もいらないんですよ~~
すご~い恵まれ過ぎ~な話と思いません!?

最近奥駆道が気になってるダンナ様は吉野の方に行って来るワとお出かけ
あんまりお天気が良くないんで早々に切り上げてきたそうで。

立ち寄って撮ってくれた終了間際の写真
でもって恥かしながらブログ初公開です。

 
  1. 2009/12/14(月) 10:42:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

海抜7.7M~502.9Mへ  その2

姫越山(502.9M) ~ 芦浜へ(海抜0M)   2009.12.6(日)

DSC09120607397s-.jpg
                       ♪ 誰もいない冬の海~ ♪      (13:14)


ぽんぽこに膨らんだお腹で12:00 姫越山山頂からさあ出発
ここまで本日の行程の3分の1 ってことはこれから3分の2だそうですよ~
気合いだー!




高度500Mから一気に海抜0メートルまでガンガンくだります。
皆さん早い!早い!
相変わらず遅い私ですがそれでも結構トップギアで頑張ってます。
私のお膝 なかなかいい調子であります。(嬉)

        IMG_2314s-.jpg
           道中はずっ~と林の中 (12:11)

途中の展望(12:29)
        DSC09120606812s-.jpg
         あの弓なりの浜まで下りて もう一度右に見える小山を越えるのだそうな


海の見える景色からどんどん離れて行きひたすら林の中を下ること1時間とちょっとで
芦浜に着きました(13:15)
綺麗でっしょ~~~♪
青春ドラマ風に ワーっと叫びながら駆けだしたいところですが・・・
        DSC09120607357s-.jpg
        DSC09120607358s-.jpg
     ぎらぎらが柔らかくなって海が青いこと お陽さんが移動したからだと思ったけれど、目線の違いかな?


そして本日のもうひとつお目当は・・・
DSC09120607368s-.jpg DSC09120607371s-.jpg
             キノクニシオギク                と    おまけのタツナミソウ (何で今ごろ?)

潮風に耐えて岩場にしがみつくように咲いてはります。        負けずにしがみつく(笑)
DSC06832s-.jpg DSC07361s-s-.jpg                            
ツッチョさんから そぉ~っと ないしょもち おいしかった~ごちそうさま      やっぱこのポーズないとね
DSC06847s-.jpg DSC09120606841s-.jpg
     

かれこれ30分も遊びました~ そろそろ行きましょか~ (13:45)
もうひと山越えなあきませんし、チーさんの門限も気になりますし~
        DSC07392s-.jpg
          海面のギラギラ 位置が移動してます。
        DSC07394s-.jpg
          振り向くと・・・  帰りたくないナ~ また来たいナ~

後ろ髪引かれながら海辺を離れ 正面に見える林の中へ
        DSC09120606852s-.jpg
芦浜池はスルー   
        DSC09120606857s-.jpg
          が、しかし・・・
        DSC09120606859s-.jpg
          チェックを怠らないチーさん

(13:50) 再び山道に入って 登って、ちょっと下って、巻き道風の所を水平移動と多彩な歩きをガンガン
DSC07416s-.jpg DSC07418s-.jpg
浅間神社に着くと本日の山行は終盤                  最後に急な階段を下りてお疲れさま~(15:10)
DSC09120607426s-.jpg DSC09120606877s-.jpg

駐車地に向かって・・・
        DSC06880s-.jpg
          ザック姿の5人衆 なんとも風景に溶け込みませんねぇ




やはり 今回も何度も何度も不具合生じ・・・ “プログラム終了します”ですって (m..m)
あぁぁぁ~~~
苦労して書いたのになぁ~~~

という訳でシリキレトンボですが・・・
詳細レポはチーさんに期待しましょうね。

それにしても
振り返ってみるにつけ “これって 山行レポなん!?”
  1. 2009/12/07(月) 10:58:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

海抜7.7M~502.9Mへ

   姫越山 502.9M    2009.12.6(日)
           三重県大紀町錦
              メンバー:WTコンビ チーさん コトコト          

DSC09120607290s-.jpg
               姫越山から望む熊野灘は銀色の大鏡  (10:55)



2週間前に牛草山に案内して頂いたツッチョさん その後も何かとメールのやり取りがありまして・・・
“5日お天気の様子を睨んで姫越山か網掛山に行く予定です”
私、さりげなく 自分の都合のいい日を知らせます。
“じゃ コトさんのいい日に合わせて6日にしましょう” “えっ? ギクッ! 私に合わせるって!?” 
で、次の3案が送られてきます。
  ①気合いを入れて姫越山にキノクニシオギクを見に行く
  ②セット持参の国束山弘法温泉へお気楽ハイク
  ③最後の紅葉追っかけ網掛山+新鮮ゲット
気合いのないコトさんちは③の新鮮ゲットに食いついたのでありましたが・・・
  紅葉は期待できませんよ とか は姫越山でもゲットできますよとか・・・  はは~ん???
で、
  “キノクニシオギクも気になりますね~” と察しのいい私 
すると待ちかねてたように
  “ハイ 美人の町、姫越山に行きましょう”“チーさんも誘って・・・” 
と決まったのは4日金曜日のこと

5日(土)は仕事が途中で打ち切りになるほどの雨
6日の予報は晴れマークが出てるんですが ほんまに晴れるんやろか!?




前回と同じ場所で待ち合わせ(8:10) ここまで自宅からおよそ1時間
大紀町へはまだまだここから倍の距離ありますよとTさんは言います。
前回乗せて頂いてるので今回は私が運転を・・・とこそっとナビをセットして待つ
チーさんを伊勢中川駅にお迎えのツッチョ号着
“僕の車で行きましょう”
“ハイハイ そうしましょ!”
挨拶もそこそこに5分とたたぬうちに5人を押せてツッチョ号は出発したのでした。


嬉野ICから伊勢自動車道、紀勢自動車道とスイスイ走ること1時間弱で「美人の町 紀勢町」に着 (9:10)
     DSC09120607228s-.jpg  DSC09120607231s-.jpg
               紀勢町錦 日の出公園駐車場           「ようこそ美人の町 紀勢町錦へ」と書いてある


さあ 気合いを入れて出発です。(9:20)
今日は本も読み、地図も持ち、和たんさんの記録(2006/12/23姫越山)も見て事前の資料チェックOK!
ロング歩行の覚悟もOK!

DSC09120607239s-.jpg DSC09120607237s-.jpg
正面のお山が姫越山かな?                          きらきら光る川面を鳥達がす~いす~い
なんとものどかな風景であります。

5分も歩くと登山口
この急な階段から始まります。
この後もず~っと急登は続きます。 なにせ海抜7.7Mからですものね~
DSC09120607243s-.jpg DSC09120607248s-.jpg
ここは津波の時の避難場所とか。 パニック状態でこの急な階段を・・・と思うとゾッとしますね。 
DSC09120607253s-.jpg DSC09120607256s-.jpg
最初の展望  錦湾を望む(9:35)                             ウバメガシの林を行く
DSC09120607257s-.jpg DSC09120607269s-.jpg
第2の展望 錦湾を望む (9:50)                     黙々とひたすら登る
DSC09120607264s-.jpg DSC09120607282s-.jpg
展望その3同じく錦湾 着実に高度を稼いでる実感! 標高430ぐらい    姫塚までくると山頂は近い




着いたぁ~~(10:55)
              DSC09120607291s-.jpg
             山頂のスペースは広くないけれど目前に広がる景色は果てしなく広がる海~~~
              IMG_2294s-.jpg

              DSC09120607296s-.jpg


お昼には少々早いけれど私のリクエストでここで昼食に

私が前夜張り切って仕込んだすき焼き風味の肉うどん 張り鍋のせいか熱がうまく伝わらず焦げてしまった(m..m)
アツアツのおうどんにはならなかったけれど・・ ま、今日は寒くないので これで勘弁して頂戴ね。
チーさんからのデザート 格別においしかったです。 ごちそうさま。 


エラー、エラーの連続で 書いては消え~書いては消え~~ (1,2行で)
ここまでなんとかねばりましたがさすがにもう限界
ということで ここで一旦打ち切ります。
続編は気力回復すれば・・・
  1. 2009/12/07(月) 03:05:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる