一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

関西古典研究会

第3回 玄游関西古典研究会 
             2009.11.22 (日)
               キャンパスプラザ京都にて


         DSC09112206715s-.jpg

今年で3回目 玄游京都会の尽力で開催される年1度の勉強会
京都綾部、舞鶴、亀岡、島本町の方々を中心に 大阪、滋賀、三重(私)、遠くは和歌山から30数名
が集まり熱気に包まれた1日でありました。




この勉強会すごくハードなんです。
臨書から創作までを課題
今年の課題は「温泉銘」「薦季直表」
午前中は講義 午後から会場を別の部屋に移って実技です。



<古典を学んで いかに生かすか>
  “何のために臨書をするのか”  “臨書の中で何を学び取るのか”

          DSC09112206696s-.jpg
             右から「温泉銘」の臨書 その書風を生かしての創作2例
          DSC09112206711s-.jpg
                左から「薦季直表」の臨書と創作3例


私 臨書は結構特意なんです。(と思ってた 笑)
でも形臨のみ 形をとらえてるだけなんですねぇ
臨書を生かして創作へ これも普段から意識してることですが 意臨、背臨への道のりが遠いというかセンスがないというか・・・
今日は会長先生にしっかり食らいついていくぞ~



2時間の講義タイムはあっというまに過ぎ 昼食タイム
    DSC09112206709s-.jpg  DSC09112206710s-.jpg
                    京都らしい上品なお味のお弁当でした。




さぁ時間に追われての実技タイムの始まりです。
2時間半で4枚書きあげて提出です。

   これは・・勿論照濤先生の揮毫
              DSC09112206720s-.jpg
                            温泉銘 臨書
              DSC09112206719s-.jpg
                             薦季直表風に


そして それぞれが書いた作品を見ながら講評会
             DSC09112206722s-.jpg
             DSC09112206723s-.jpg
        “よく書けてますね” “苦心の跡がよくわかります” “のびのびといい線ですね~”



今回は愛弟子のS子ちゃんと参加
彼女は小2から私のところへ通ってて今大学2回生
中、高生になると部活だ、塾だと忙しくなってやめていく子がほとんどの中で 唯一全~部頑張ってこなしてきたガンバリ屋さん。 でもっとってもおとなしい娘です。

お習字から書への移行期まっただ中。
私の影響力の大きさにタジタジしたり責任を感じたり。
“私だけ見てないで もっと沢山の人の 色々な書を見て 他の芸術にも触れて いっぱい経験して・・・” と常々。
豊かに感性を磨いて飛躍して欲しいと願ってます。
そして 私の“書”にいっぱしの批評を加えるようになって、共に学ぶ仲間になって欲しいと願ってる訳であります。

                 DSC09112206725s-.jpg
会場を出ると外はシトシト冷たい雨
京都駅の長~いエスカレーターは昇降規制をする程人でいっぱい
巨大ツリーが綺麗でした。
I先生と 甘~いもの食べて ちょっとおしゃべりして ほっこりして帰途に。
Sちゃん電車の中でグッスリ。 疲れたのね~ でもいい体験だったでしょ!?
沢山の先生方に声を掛けてもらって、教えて頂けてよかったね。                  
スポンサーサイト
  1. 2009/11/23(月) 19:34:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

蔵持公民館展

   蔵持公民館展     2009.11.15 (日)

            DSC09111506627s-.jpg

私の住む団地の一番身近な公民館
地域密着型のアットホームな感じが印象的でした。



保育所から、小学校から、サークルから、個人で と多彩な作品がずら~り
前回の桔梗が丘公民館展に比べると規模は小さめですが、知った方の作品も目にとまったり、一人で色々な分野に出品されてる多彩な方ありで とっても親近感のある展示でした。

            DSC09111506650s-.jpg
            DSC09111508863s-.jpg
            DSC09111508868s-.jpg
            DSC09111508872s-.jpg
            DSC09111508870s-.jpg
            DSC09111508859s-.jpg
                  バードカービング    「やってみたいな」




そしてメインはこれ! 筆遊びクラブの作品です。
昨年に引き続き2回目の出品 階段を上がったすぐのとっても目立つ場所に展示させて頂きました。

         DSC09111508915s-.jpg
なにせ月1回の練習 それも普段は細字の練習が主で 「人前で字を書くのがおっくうにならなくなりました」という方々の猛特訓の成果です。 昨年の展示をみて入会された方も意欲的に初チャレンジ。

素敵な服を着せてもらって大変身の自分の作品に皆さん大喜び
来年はあんなの書きた~いと早くも夢がふくらんでる様子
嬉しいですね~
じゃぁしっかり鍛えさせていただきますわよ!

違った!! 私が修行積まな!!! 
  1. 2009/11/16(月) 17:04:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒキウス平に行きましょう

  憧れのヒキウス平へ                           
              2009.11.08 (日)
 DSC09110806570s-.jpg
 桧塚奥峰から桧塚を見る  残念ながら紅葉は終わってしまってるけど・・・素晴らしい眺め
 遠くには三峰山から修験業山・栗の木岳・局ガ岳等が見えてます。
              



oyajiさんから山へ行き来ましょうとお誘いを頂き二つ返事 とりあえず日にちだけ決まる。
さぁて行き先は・・・お楽しみ,お楽しみ~~ で数週間後 



メンバー ;  oyajiさん、おかんさん、スロトレさん、ツッチョさん、コト

桧塚へは奈良県側からだと明神平からそのまた奥へ1時間 軟弱コトには明神平から前山までくると本日の修行はここまでで充分です!ってことでなかなかその先まで行けない。皆さんのレポを眺めてその美しさにほれぼれの場所です。 今日は三重県側から直に桧塚をめざします。(2時間)
菟田野町でoyajiさんの車に乗せて頂き、その後スロトレさん、ツッチョさんと合流して青田変電所からジグザグ、デコボコの千秋林道を新oyaji号は快適に走ります。



本日は役者揃い 爆笑ハイクは登山道に入る前から・・・

           IMG_9470s-.jpg
最初の1時間は植林帯の中をジグザグ登って行きます。結構急です。
倒木が道をふさぎ チビっちょの私はくぐったり、足の長い人はこれ見よがしに跨いだり・・・
先行陣にたっぷり休憩時間贈呈し 女二人はあえぎあえぎ・・・

そして 植林帯を抜けるといきなり世界が変わります。
         DSC09110806551s-.jpg

         DSC09110806553s-.jpg

         DSC09110806556s-.jpg

         DSC09110806561s-.jpg
     もうこの景色で充分です! っていいたいところですが先行陣は二人をおいてズンズン進む

     桧塚奥峰まで10M
              IMG_9502s-.jpg
          今回我々二人をそ~っと見守るようにエスコートしてくださったTさんの撮影
              IMG_9513s-.jpg
                この素敵な林を抜けると今日の目的地ですよ~


ヒキウス平に到着~
         DSC09110806580s-.jpg
         DSC09110806581s-.jpg
         思わず駆けだしたくなる、踊りだしたくなる、歌いたくなる・・そんな風景ですよ~
         DSC09110806588s-.jpg



ではこんな贅沢なロケーションの中で・・・・ ム・フ・フ・フ
         DSC09110806600s-.jpg

   DSC09110806592s-.jpg  DSC09110806594s-.jpg
          コトさんといえば・・・            豪快!ボリューム満点oyaji家特製カレー鍋

景色そっちのけで完食!! 
ゴメンナサイ画像がありません が チーズケーキのおっちゃん、松阪牛パイの紳士に ごちそうさま。


                ??? ス、スロトレさんが・・?!!
                   DSC09110806590s-.jpg
                ここはいつも風が強いので、二人のために・・・って!?
          でもねぇ 本日は風 ぜんぜ~んなくって、ポカポカ陽気だったのです

さぞ重かったでしょうに・・・とねぎらいの言葉が誰からもなかったような・・・
ま、いつもハード&ワイルド派の彼にはこんなんでもせな物足りんわな (笑)

貸切状態だったヒキウス平にも大勢の人が続々とやってきます。
名残惜しいけど・・・
では 腹ごなしに桧塚へ
             DSC09110806609s-.jpg
         DSC09110806606s-.jpg
                燃えつきてしまったのね~  次は霧氷の時期にね~


そしてふたたび桧塚奥峰へ
先行陣に遅れること??分  
奥峰に着いてみるとoyajiさんが大きく地図を開いた女性に説明しています。
何なに?? フムフム・・ そぉ~っと後ろで聞いてると 今度は女性の声が・・・
“よぉ~く声の似た人がいるもんだな~” “私の知り合いにこんな声の人がいるんですよ~” とじんわり前に回りこんでみると・・・ あれ、あれ まさにその知人ではありませんか!
キャー チーさん!!! とまぁ しばし大騒ぎになったのであります。

“長い林道歩きが待ってるから一足お先に~”
“また ご一緒しましょうね~” 
とお別れした彼女達はアッという間に姿が消えてしまったのであります。
は、早っ!!!



             DSC09110806618s-.jpg
                 アケボノソウが・・  この花9月の花ですよね

またまた遅れに遅れて着いた車の前に 椅子と履き替え用靴が揃えて準備してありました。
ちょっと 女王さまの気分!?


まぁ さんざんいじって頂いて、遊んで頂いて・・・
楽しい1日をありがとうね。
またよろしく~


             DSC09110806624s-.jpg



あれ~ コトどんは? と彼の不参加を残念がって頂きましたが、 ダンナ様は当日 桜井市主催のウォーキングフェスティバルに参加でした。
ここ3ケ月 毎日早朝1時間のウォーキングの成果かすこぶる快調だったそうです。
この “毎日欠かさず・・・” ってのが私には・・・・
  1. 2009/11/10(火) 03:47:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

干支の山

 牛草山(550,2m)~温坊山(472,9m)  2009.11.8 (日)
                        メンバー:WTコンビ コトコト夫婦

             DSC09112306731s-.jpg

Tさんは毎年 年始めに干支の山に登ってらっしゃる。
すでにカレンダーも1枚を残すのみになって今さら・・って感じもありますが、ま、年納めっていうのもありですよね。 ってことで案内して頂きました。



全く他力本願 地図もなく資料もなし、事前のチェックはツッチョさんのレポのみ
枡形山麓の駐車地で合流(8:30)して後部座席の人に。 あぁ~楽ちん楽ちん 車は山道に入り込み登山口ぎりぎりまで進んで駐車(9:40) あと3台停められるか?

    DSC09112306662s-.jpg  DSC09112306670s-.jpg
             登山口の看板                  杖が沢山置いてある(9:54)

いきなり急登で沢沿いの道に
            DSC09112306672s-.jpg
                            (9:56)
何度も渡り返します
            DSC09112306675s-.jpg
                            (9:58)
薄暗い道です。 このあたりの木落葉しないのだそうです。
東尾根コースと本谷コースの分岐
            DSC09112306680s-.jpg
                            (10:12)
標識が沢山あって迷うことはありません。
右 本谷コースへ進みます。
            DSC09112306682s-.jpg
ドキリとする大木があります。
            DSC09112306740s-.jpg
                「天然記念物 霊の木」と
            DSC09112306739s-.jpg
            この目で見つめられるとね~(わかりにくいですが右に大きな目が・・)

明るい林に出てきました。
            DSC09112306694s-.jpg
                            (10:24) 
山頂手前 見晴台からの展望 海だ~
“頂上へ行けば もっと見えますよ~” “ではでは”
            DSC09112306706s-.jpg
                            (10:56)
そして山頂へ
この直前の道 山頂到達達成感をめいっぱい盛り上げてくれます。 急!急!急!
“コトさん1番にどうぞ” “ではでは”
           DSC09112306717s-.jpg
                          (11:22)

     DSC09112306724s-.jpg
このあたりを隈なく踏破されてるツッチョさん 詳しく説明して頂きますが・・・
     DSC09112306719s-.jpg
しっかり名前が頭に入った五ヶ所湾  その向こうには少しかすんでますが太平洋
DSC08963s-.jpg
今立ってる場所と眼下の景色とのギャップが楽しい
山の空気を体中にいっぱい吸いこんで 眼にはこの穏やかではてしない広がり
もう なんていったらいいんだか・・・

コトどん作 野菜たっぷりボリュームラーメンをいただいて次のお山へ

ド・ドォーっと下って登り返すと温坊山
         DSC09112306773s-.jpg
                         (13:39)
     DSC09112306776s-.jpg
                五ヶ所湾がより近くになりました

暖っかくて甘~いキャラメルマキアートを飲みながらほっこり
名残り惜しいけど帰りましょう。

もう1度牛草山に戻り 帰りは中央コースで一気に下ったのでありました。
 



          DSC09112306829s-.jpg
      往路でも薄暗かった道は日没か!?というほど暗くなり少々びびるコトでした。



お付き合い&ご案内いただきありがとうございました。
またよろしく~


      



         
  1. 2009/11/09(月) 10:53:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

京都錬成会

   京都錬成会   2009.10.31(土)-11.1(日)
        京都府綾部市  里山交流センターにて

         DSC09103106488s-.jpg
                      玄游会々長  矢田照濤先生



今年4月に初参加して今回は2度目
前回は初ものづくしで 頭も体もキンキンに突っ張ってた。 それに比べれば今回はちょっと余裕(笑)
一番大変だった目的地に無事つけるかどうか・・・ これも目的地のイメージがあるので大丈夫
前回ナビ子さんの案内が細い道、山道の峠越えが多くて大変だったので、今回は少し大回りになるが大阪経由で高速道優先で案内していただく。 (205キロ 予定時間3時間56分)
ETCをつけて3年も未使用というほど高速道とは縁のない地に住んでおりまして、苦手意識が強かったのですが 夏に立山まで走って修行済みであります。
名阪国道、西名阪、近畿道と進んで大阪まではスイスイ しかし近畿道終盤吹田から中国道に入って宝塚まで渋滞80分の表示通りノロノロノロノロ 吹田での予定到着時間9:30の表示がどんどん進んでいくのに溜息をつくばかりなのでありました。舞鶴若狭道に入ってからはこれまたスイスイ 景色もよく染まり始めの紅葉を愛でながらの快適ドライブで10:40目的地無事着



会場は広~い体育館
すでに書作が始まってます。
書いた作品を吊り下げられるようにロープが張り巡らされています。
この準備だけでも大変な作業だと思います。 京都会の組織力はすごい!

             DSC09103106466s-.jpg
このロープに 書いた作品を吊り下げていくとちょっとした個室風になりこれがなかなかいい空間なんですよ。
前回と同じ場所に陣取って準備
さぁ書きますわよ~~ ってもうお昼ですよ。

会長先生が来られるまでにいっぱい書かなくっちゃ!




これは会長先生からのおみやげです。 素敵でしょ!
         DSC09103106474s-.jpg
               紅葉の落ち葉に文字が書かれラミネート加工されてます。
                     桜の葉が書き易くていいそうです。

そして遠路はるばる山口県山陽小野田市から来て頂いた会長先生の席上揮毫 6点
本をパラパラめくって目についた言葉や詩句を書かれます。
          DSC09103106492s-.jpg
          DSC09103106490s-.jpg
               DSC09103106493s-.jpg
          DSC09103106495s-.jpg
          DSC09103106498s-.jpg
          DSC09103106504s-.jpg
歌うように踊るように、力強くあるいはしっとりと、リズミカルで自由自在の筆さばきにもううっとりです。
          DSC09103106497s-.jpg
                        くいいるように見入る見入る

そしてこの作品は抽選でプレゼントされます。
私にも当りました~


熱い熱い書作の時間は夜を徹して続き
翌朝も早くから・・・ 

              DSC091031206535s-.jpg
               井関先生
              DSC09103106523s-.jpg
京都玄游会々長 高橋翠城先生(左端)にも沢山の事教えて頂きました。


充実の二日間でした。
朝から晩まで 日常を忘れてどっぷり書けるしあわせ。
そして今回も沢山のこと教わりました。
しかしです。
頭でわかってても表現となるとなかなかうまくいかない世界 修行あるのみです。
ハイ 修行、修行、修行・・・・

皆さまありがとうございました。

新食感
ここの食事も楽しみの一つ とってもおいしいんですよ。
昨夜の夕食 揚げ物の一つと和え物の中 うん?今まで味わったことのない食感!
マコモダケというのだそうです。 
DSC09103106509s-.jpg  DSC09103106545s-.jpg
しばらくマコモダケ談義でもりあがりましたが なかなか姿がイメージできません。
翌朝現物をみてやっと納得でした。 しゃりしゃりとした食感でおいしかったです。




そして外ではこんなのが作られていました。
            DSC09103106537s-.jpg
           公園から遊具が姿を消した昨今 こんなのがまた並ぶといいですね






帰りもやっぱり渋滞に・・・
次回に向けてルート研究もしなくっちゃ。






  1. 2009/11/04(水) 19:22:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。