一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

激登りのあとの最高のご褒美!

入道ガ岳 (906.1m)    2009.3.21(土)

DSC0<br />0782-g2s-.jpg結構きつい登りでしたが迎えてくれた展望に大、大感激~~~   
      鎌が岳  御在所  釈迦が岳   そして・・・はるか彼方にポッカリ浮かぶは・・・・・!?!?



3連休の中日 お天気良さそう!
どこ行きましょう!?

“ねぇねぇルネさん入道が岳に行ってはるよ うちらもどう? 私 歩けそうな気するねんけど・・・”
“そやなぁ 行ってみよか~~”
てなことでルネさんのレポに刺激を受けて行先決定です。

入道が岳には一度登ったこととがあります。(2004.10.11)
Floraさんと錫杖が岳に登った時 山頂で一組のご夫婦と会話がはずみ なんと “次週入道が岳に登りますが一緒にどうですか?” なんてお誘いを受けたんです。 
今でこそネットで山友の輪が広がり色んな方と交流させて頂いてるコト家でありますが、“今日出会ったばかりの方と!? それも鈴鹿の山へ?” 当時はなんとも刺激的な出来事でありました。
そして、後をついてモクモクと登ったことは言うまでもなく、山頂に着いた時すごく感激したこと と 広くゆったりとして素晴らしい展望だったということしか覚えていません。 


          DSC00810s-.jpg
                             広々とした山頂
          DSC00846s-.jpg
                 雲一つない青空~~~   なんたって最高!






               急登
                    いきなり急な坂道です     9:22
               急登
                    ポイント4地点  ますます急です    9:56
               激登
                 四つん這いになろうかしらん!?         10:11
             まだまだ急
        ポイント6 灌木の林になり少し開放感はありますがまだまだ急です。 10:25

すれ違った人に思わず  “この登り まだまだず~~~っと続きますのん!?”
                “ハイ 二本松コースより時々坂が緩むところがあるだけまだましですよ~”

そっか~ ルネさんも 思いのほか~ とか あなどれぬとか 楽しい急登~とか
なんかイミシンなニュアンスはこれだったのね~~~
ワタクシはきっぱり言います! ひえぇ~ しんどいよ~~ 頂上よワープしてきて~~~

しかし です!
             アセビのトンネル
                 この馬酔木のトンネルを抜けると  10:55
             DSC03178s-.jpg
         目の前の光景はスパッとかわり ヘろへろの身が勝手に走り出します 10:58
        DSC03181s-.jpg
        ほ~ら見て見て!  鎌が岳と御在所のツーショットが青空にくっきり! 10:58
        DSC03205s-.jpg
              そして右の方へ目を転じると・・・
        DSC03198s-.jpg
             白い山影が二つぽっかり浮かんでるのが見えるでっしょ!!
              



北の頭に来ました  11:28
あしびのトンネルを抜けたところと同じような見晴らしですが 一級ポイントと言っていいでしょう。
なんたって このお天気ですもんね~ (^^;)/

思わず “もうここでこの景色見ながら食事しようよ”  勿論却下でありましたが (^^;)

         
DSC03211s-.jpg
                 鎌が岳          御在所岳       釈迦が岳



北の頭から10分で山頂 (11:38)
サッサと歩けばそんなにもかからないのかもしれませんが・・・
景色はいいし・・・頭上をふわふわ飛ぶパラグライダーに見惚れたり・・・手ふったり・・・

         DSC03228s-.jpg
                   DSC03227s-.jpg

一週間前は冬に逆戻りしたような寒さだった。コトどんは雪と霧氷の花咲く藤原岳を楽しんでいた。
今日は強い日差しの下 強くもなく弱くもなくころあいの風が心地いい。
春先の気候ってのはまったくもって移り気ですねぇ~

最近お気に入りのおにぎり製造アイテムで作ったおにぎりをほおばりながら おうどんを作ります。
眼下に広がる伊勢平野、海の向こうの知多半島 そして御岳山もだんだん薄く見えづらくなってきますがその移り変わりから目が離せません。
目の前で繰り広げられるパラグライダーショーも楽しく
のんびり、ゆった~り 山頂でのくつろぎタイムでありました。

あまりにもの気持ちよさに 自慢したかったんですが・・・・・・残念! 圏外でした。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/24(火) 19:44:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

しばらくぶりです

更新のないブログに律儀にお運びくださった方 ス・ミ・マ・セ・ンでした~~~

ちょい 芸術家ぶって 苦悩の日々を楽しんでおりました。
20日搬入の作品を表具屋さんに持ち込んだのが16日 
ギリギリまでしつこく書いて書いて書いて・・・・・・・・・・
で、選んだ1枚はというと・・・けっこう初期の作でありまして・・・ トホホ 




ぽかぽか陽気にさそわれて ほったらかしの庭の雑草を取り除いてやると 
あらあら けなげに生き延びていた花が咲き始めているではありませんか
    DSC04188s-.jpg  DSC04369s-.jpg
            クリスマスローズ                      ムスカリ
    DSC04527s-.jpg  DSC04520s-.jpg
             プスキニア                         花かんざし
    DSC04187s-.jpg  DSC04352s-.jpg
              クロッカス                          ニラバナ

クリスマスローズは昨年は花芽を植木屋さんの脚立につぶされて全滅だった。
ムスカリは強い! 数年物です。
プスキニア2年目 ほとんどダメだろうとあきらめていたのですが可憐な花が咲きました。
花かんざしは長く垂れ下がっていたのをほとんど切ってしまったのですが、2本ばかり切らずにおいた枯れ枝に花をつけました。
クロッカスも強靭な生き残り組 2花
ニラ花はこれから庭中のあちこちからいっぱい咲きま~す。

ほとんど手入れもせず ほおりっぱなしだったのに春を運んでくれてありがとう。
  1. 2009/03/24(火) 10:39:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

藤原岳 ~福寿草を求めて~

藤原岳 2009.3.1(日)

        DSC00275c1s-.jpg

急に暖かくなって 今年は花が早いという もっぱらの情報
三峰山詣でが済んだら藤原へ というのがコトどんの恒例
前日仕事でちょっとお疲れモードであるが予定通り決行
駐車場に着いたのは10時前であるが、今日はそんなに車は多くない。
聖宝寺道から二人で物静かに歩き始める。


            DSC00316s-.jpg
               五合目を過ぎたところで一番最初に出会った福寿草

    DSC00320s-.jpg  DSC00321s-.jpg
            ロープで囲ってあるので遠目であるがこんな感じでポツっとだけ
            まだ時期が早いのか、今年は少ないのか・・・
            右の写真はロープ外に飛び出してた元気君


今日のコトどんはとにかく調子が悪い
いつも私の遥か彼方前方を行き、私が追い付いたら歩きだすというのが二人のスタイルであるが
今日は私が追い付いてもなかなか歩き出さない。
なんと八合目まで2時間半もかかってしまった。

八合目の裏道との合流地点で食事をして 
すでに下山中の人がお花がいっぱい咲いていたという9合目まで頑張って行こうということに

            DSC00335s-.jpg

八合目を過ぎたあたりからやっと少しの雪がところどころに見えてきた。
しかし、とけてにゅるにゅるのところも・・・


    DSC00338s-.jpg  DSC00343s-.jpg

九合目のお馴染みの場所では おぉ~~ 咲いてます咲いてます  
しかし、まだまだつぼみの方が多いし 今年のお花はちっちゃい?
節分草がありそうな所はロープが張ってあって近づけなかったよ~

             DSC00380s-.jpg

やっと山荘まで辿り着きました。(13:42)
しかし 人影はまばら  
             DSC00386s-.jpg

山荘裏の丘に立つと眺めも素敵だし気持ちいいし

             DSC00383s-.jpg

展望丘も呼んでる~~~

             DSC00396s-.jpg

ということで 水っぽい雪道をしこしこ下り えっちら登って展望台に (14:06)

        DSC00403s-.jpg
                   あきらめかけてた展望も ゲット~~


さぁ帰りましょう(14:20)
               DSC03119s-.jpg
                  俄然元気回復のコトどん 飛ぶように下っていく

               DSC03121s-.jpg
                      私は景色を眺めながらゆっくり


山荘に戻って来た時(14:30)にはすでに人影 全くなし 寂しいですねー
最終便かなー?
なんて思いながら下山ですが、後から追い抜いて行く人数組
道を譲るとみるみるうちに姿が消えていきます。
長くて、ちょいつらい下山でした。(16:30)
登りはかなり大丈夫!の感触  しかし下りはまだまだ気を使って丁寧に歩かなければ・・・

春の使者にも会えたし、山頂も踏めたし、めでたしめでたし。
  1. 2009/03/04(水) 11:30:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。