一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三峰山 

三峰山  1月24日(土)

         DSC03542s-.jpg
                              八丁平

八丁平名物の強風に厚い雲もびゅんびゅん吹き飛ばされていき、時折陽が射すもなかなかカメラに青空を収めることはできない。 相方の撮影タイムをポケットに手を突っ込んでジッと見守る。

三峰山は1月10日から霧氷まつりが始まっている。
この週はどこも雪情報満載だったのできっとこの三峰山でもかなりの雪の量だったことだろう。


さて今日は
                DSC02538s-.jpg
青少年旅行村ゲートそばの歩きはじめから雪道 しかし凍った道路にうっすら積もってる程度

滝道コースから行きます 
     DSC02543s-.jpg  DSC02541s-.jpg
  ここには昨年トイレがきれいに改装されたので登山前の用事を済まそうと思ってきたのですが・・・残念!

      DSC02545s-.jpg DSC02547s-.jpg
         登山道に入ったところ うっすら雪      雪は2㎝位下が凍ってるので油断すると滑る 

滝まではサクサク歩けたが滝を過ぎたところあたりから傾斜のきついところでは滑って怖い。なんとか登りきったところでアイゼンを付けていると下から追いついてきた人の中にさとやんさんが・・・・
久し振りの再会を喜び 近況など話ながらその後同行です。

    DSC09028s-.jpg  DSC09029s-.jpg
                     霧氷が見れるようになってきました 

    DSC09036s-.jpg  DSC09042s-.jpg
         山頂手前の霧氷のトンネル              御岳 ビューポイントから 

    DSC09044s-.jpg  DSC09050s-.jpg
                             本日の霧氷

               DSCN12111s-.jpg
                         さとやんさんと山頂記念撮影


曽爾の山々見えるはずの展望窓からは何にも見えません。とっとと八丁平へ向かいます。
     DSC09057s-.jpg  DSC09063s-.jpg
                      な、な なんと南側は時折雲が切れて・・・

     DSC09077s-.jpg  DSC09074s-.jpg
ビュービュー風の吹く八丁平では 待ってると一瞬の青空が・・・  撮影のためとはいえ寒さに耐えるのだ

     DSC09067s-.jpg  DSC09080s-.jpg
          でも北側はこの通りです             さぁここは息をつめてつっ走りましょう

避難小屋まで戻ってカップラーメンをすすり体を温めたのでありました。

     DSC09097s-.jpg  DSC09108s-.jpg
        下山途中雪が降るかと思えば・・・             林道に降り立てば・・・
    
                     DSC09112s-.jpg
                          旅行村まで帰ってくると・・・


楚々とすました霧氷と目まぐるしく変わる空模様を楽しんだ本日の三峰山でした。
旅行村でスタンプを押してもらいます。ジャ~ん私40回!
記念の記帳をすると前の方なんと60回でした。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/28(水) 13:03:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

経ガ峰 819.3m 

経ガ峰819.3m  2009.1.11(日)

            DSC08920s-.jpg
                 DSC08915s-.jpg
                      山頂からは360度の展望

本日の山行きは山友しろくまさんのお誘いで実現です。
チーさん、Leoさんも一緒です。Leoさんとは本当に久しぶり体調を崩されて昨年は療養されてたとか。
そして昨日お別れ際に “明日経ガ峰に行きますがご一緒にどうですか?” と遠慮ぎみに伺うと・・・
“是非に” とツッチョさん快諾 ヤッターーー 

“経ガ峰ってことだけで細かいことはまだ何にも決まってないんです”
“ルートいっぱいありますよ” 
“じゃ電車の中でゆっくり教えてください” 
ところが直後にやって来た特急に飛び乗ることになり打ち合わせは見事に尻切れです。

そして 菅原神社に8:30集合 ということだけが参加者の共通認識でGO!となりました。

気になるのがお天気 というかこのところ日本列島は寒気団にすっぽり覆われ概ね降雪情報が氾濫してます。
昨日も伊勢ではいいお天気でしたが帰ってみると名張は少ないけれど雪積もってたし~~~
しろくまさん 雪道気をつけてきてね~~~


        DSC08848s-.jpg  粕汁
                白山トンネル手前                   グリーンロードから

仕事でもよく走るR165号線 名張から久居に向かって走る途中の少々難儀な青山峠。
峠のトンネル手前とトンネル出たところでお天気が180度変わることはしばしばあることでして・・・
本日もこの通りです!


         DSC08857s-.jpg DSC08860s-.jpg
比佐豆知菅原神社よこの登山口から歩き始めます。 そしてずっと植林の中、整備された歩き易い道ですが傾斜のきつい所もあります。


         DSC08864s-.jpg DSC08871s-.jpg
              雪が積もっています。            私が追い付くのを待って・・・談笑&休憩?

         DSC08874s-.jpg DSC08885s-.jpg
           尾根道に出てスパッっと明るくなりました。出ました!チーさんの足揚げ~~
           そしてこの反射板を見ると山頂は近い

         DSC08888s-.jpg DSC08901s-.jpg
         ここから急坂ひと登りで山頂展望広場 展望台や山名板等が整備されゆっくり展望を         楽しむことができます。ただし 風は容赦なくふきまくりですよ~


経が峰には以前1度登ったことがある。ちょっと単調だが結構登りがきつく黙々と歩き続けると山頂で待ってた大展望のご褒美だった。
今日はツッチョさんを先頭に(以前登ったのとは別ルートで)皆の話もはずみ 私にしてはフーフーいいながらも結構頑張ってついていけたほうです。 
登り始めてから三分の二は展望もなく林の中をひたすら歩く感じだ。しかし久々の面々に新顔ツッチョさんが交って前の方では話も弾み楽しそうに盛り上がってる様子。登りがきつくなるとてき面話の輪から外れてしまう私。
Leoさんは昨年末まで入院してたそうですが “今日は全~然しんどくないよ これって山登りやったん!?”なんて言葉も飛び出してくるほど快調で病み上がりの人とは全く信じられない。やっぱり超人だ~~~


              DSC08909-g1s-.jpg
                          綺麗な青空でしょ!!

          DSC08897s-.jpg
                            津市街地方面


          霧氷
           彼方に見えるは鈴鹿の山並み 御在所岳あたりは雲がのしかかっています 


          DSC08927s-.jpg
            目の前にデーンと青山高原 普段見慣れてる姿と違ってなかなかいいです。
          青山高原の向こうに台高の山
                   その向こうの台高の山には雲がかかっている




風は強いもののスッキリ青空のもとで展望をたっぷり楽しんだらさぁ食事だ~~~
少し下ったところにある小屋に移動です。



                   DSC02525s-.jpg

  DSC08934s-.jpg  DSC02529s-.jpg DSC02530s-.jpg
  DSC02527s-.jpg  DSC02531s-.jpg  DSC02532s-.jpg
                         ジャーん♪ 豪華でしょ!?

・ しろくまさんのお雑煮  計量カップまで持ち込んで・・・繊細
・ チーさんからスイーツ  りんごにモーちゃんが・・・ワザあり
・ 我が家の定番      煙モクモク・・・傍迷惑

展望命の山なんですがねぇ 行ってみなけりゃわからない山のお天気!
でも私の中では立派な避難小屋もあるし~~~ってことで最初っからまったり宴会モードにセットアップなのでありました。。

最初のうちは貸し切り状態でしたが、あとからあとから人が増えてきます。
臭いや煙を小屋いっぱいまき散らして “ヒンシュクかってんのとちゃうやろか~~”って少々気になります。 で、近くの方に“よかったら一切れどうですか~?” “じゃ 遠慮なく~~” って食べて頂いてホッ!
焼き方が少々まずかったんでお味の方・・・(m..m)・・・だったかも???
でも思わぬ共有感を得て嬉しかったですねぇ。


下山はツッチョさん推奨パノラマコースを 眼下に広がる眺望を楽しみながら・・・
って 下り慎重派の私 すぐに孤独な一人旅~でしたが 楽しそうにおしゃべりしながら(ですよね!)要所要所で待って頂いて無事下山。 かくして楽しい1日は終わったとさ。

皆様 本当にありがとうございました。
これに懲りずに是非ぜひまた誘ってね~~~
  1. 2009/01/22(木) 17:14:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2009 初歩きです

朝熊岳&伊勢神宮初詣  2009.1.10

                  DSC08713s-.jpg

ツッチョさんから “朝熊岳 一緒にどうですか”とメールをいただき“是非お願いします”と即お返事をします。
早速送られてきた計画書&地図 我が家はお弁当を持って指定された電車に乗るだけのまさに棚ボタハイクと相成りました。

     山頂からの展望        
         DSC08704s-.jpg
            鳥羽市の街 伊勢湾に浮かぶ島々 知多半島も迫ってきてます

ツッチョさんとは一昨年秋三峰山で一株のセンブリがとりもつご縁でお知り合いになり、その後何度かのニアミスやバッタリ遭遇があったりして、なんとも微妙なご縁を感じている方であります。
三重県の南、伊勢湾沿いのお山を沢山登られていて 冬我々が吹雪の中の寒い寒い山歩きをしている時、また天気が悪くて家に閉じこもってるとき ツッチョさんのブログにはいつも山頂からきらきら輝く海を眺めてるうらやましい画像があふれています。
今回はツッチョさんの相棒Tさんも一緒です。 

    DSC08621s-.jpg  DSC08623s-.jpg
指定された7:12の電車に乗り込み10数分しか離れていない隣町青山町にくると山々は真っ白 西青山駅では吹雪いています。 “ええっ~ ぎゃっ! あらまぁ~” いえいえ伊勢方面の晴れマークを信じましょう。
中川駅で合流したお二人と車窓移りゆくお天気模様に話の花咲かせているうちに朝熊駅到着(8:27)
勿論 お天気問題なし!
新春早々快調! 
神様のお導き引きですかねぇ。♪


朝熊山(555M)は昔から「岳参り」の信仰があり麓から何通りもの道があるそうで、本日辿るコース朝熊岳道(あさまたけみち)は北斜面を登る最短コースだそうな。
登山口〈であいの広場〉まで駅から約10分 民家の間をぬけていきますが 家々の門の正月飾りが私の目を引きます。
                  DSC08630s-.jpg


≪であいの広場≫
    DSC08633s-.jpg  DSC08634s-.jpg
                                            あずまや 駐車場 トイレ完備

 

さぁ出発です。
   DSC08638s-.jpg  DSC08642s-.jpg
緑の葉を満々と蓄えた樹林の中を 1町(約109㍍)ごとに建てられた町石を数えながらコンスタントな傾斜の坂道を上がっていきます。今の私にはありがたい。
この町石を22町数えると山頂近くの朝熊峠につきます。

途中の展望地では
             DSC08675s-.jpg
                  虹が・・・


    DSC08661s-.jpg  DSC08662s-.jpg
     かつて 東洋一といわれ人気を集めたたケーブルカー  戦争末期に廃止された跡地を通り

    DSC08689s-.jpg  DSC08692s-.jpg
       朝熊峠は宇治岳道との合流点でもあり かつて東風屋という旅館があったという。
             ここからの展望のなんと素晴らしいこと!  贅沢ですねぇ

そしてここからひと登りで朝熊岳山頂
                  DSC08699s-.jpg
             この最後の激登りが山頂到達時の達成感をあおってくれます
                きっと “ヤッターーー”と感きわまること間違いなし!



山頂は広いですよ~ 
          DSC02450s-.jpg
          DSC02451s-.jpg
                     
   DSC08709s-.jpg  DSC02455s-.jpg
     綺麗なえんじ色の石の山頂碑          幾重にも重なった鳥居の向こうに八大竜王社

山頂から少し下っていくと経塚群があります
        出発  DSC08731s-.jpg
            平安時代の経筒が沢山発見されたそうです。


そしてさらに10分ばかり下りて金剛證寺にお参りします。
     DSC02472s-.jpg DSC02473s-.jpg
      桧皮葺きの屋根の美しさにまず目を奪われました。
    DSC02475s-.jpg  DSC02474s-.jpg
                福丑                            智慧寅
     「この福丑に触れば心清く、意志堅固となり福徳智慧増進し身体健康の御が授けられます」
  
                DSC02509s-.jpg
                        足腰健全仏足跡御守

福丑・智慧寅の頭やお顔はつるつる光りお色も変わってます。私も神妙にしっかり撫でてきました。
そして二人が迷うことなくゲットしたお守り (^^;)


まだまだ見どころいっぱいの金剛證寺ですが次なる目的地 伊勢神宮に向います。
               DSC08747s-.jpg

その前に食事~~ 
宇治岳道を下り 途中展望のいいところで・・・とあつかましくお願いしますが
         樹氷
        雲もかかってきており 展望のいいところは当然風の吹き抜け状態
              いくら暖かい伊勢の地といえど 寒~~~い!

ってことで風の当たらないところでちゃちゃっとすませます。
コト家の豪華メニューはまたの機会に・・・


食後重たくなったお腹をかかえて 道幅も広く、緩やかな傾斜の宇治岳道を下っていきます。
    DSC08778s-.jpg  DSC08795s-.jpg
 

伊勢神宮の参道に入ってきました。
    DSC02487s-.jpg  DSC02489s-.jpg
       玉砂利の道をサクサク歩いていると神域に入った感じでちょっと身が引き締まります。
       我々の姿って浮いてるんじゃないかな?なんて思ってたら 目の前に・・・・
       お山ですれ違った人達でした。

                   DSC02493s-.jpg
                         拝殿では凄い人の列


    DSC08817s-.jpg DSC08814s-.jpg
                        ここも凄~い人・人・ひと
 
   DSC08819s-.jpg  DSC08825s-.jpg
      赤福本店前       い~せ~~の~名~物♪ 赤福餅   数分並んでゲットです
                  DSC08821s-.jpg
              別の場所でも売ってるんですが・・・やっぱり人気の本店前


                  DSC08816s-.jpg
                          男性陣は勿論
                     私? 駅で車が待ってるんですぅ

       
“ほろ酔い気分でボチボチ歩ききましょうか~”って駅まで歩くことに・・・
もしもし・・・ ワ・タ・ク・シ ほろ酔いじゃぁないんですけど・・・



終わってみれば 朝熊駅から五十鈴川駅まで一駅区間なんですが、 朝熊岳を登り伊勢神宮にお参りして大きく周回してきたという訳です。なんと18㌔だと。  
  <やれば出来るじゃん!拍手^^>
                 DSC08835s-.jpg
                   写真の左端の方が朝熊駅ですって

タイミングよく来た電車に飛び乗って帰ってきてみると・・・(17:17)
                 DSC08839s-.jpg

             とっても楽しい充実の歩き初めとなりました。 ありがとう。

  1. 2009/01/13(火) 09:41:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

今年もどうぞよろしく

コト家の2009年も静かに無事スタートしました。

恥ずかしいほど遅ればせながら
     あけましておめでとうございます。
        本年もどうぞよろしくお願いします。

拙いブログですがいつも見ていただき 応援やら励ましやらあたたかいお言葉をいただきありがとうございます。 想いはあれどなかなか形できず相も変わらず四苦八苦していますが ボチボチ頑張りますので気長~くお付き合いくださりませ。

1月3日 パソコンが新品になりました。
とっても画像がきれいです。
“コトさん画像がとっても綺麗になりましたね”なんて以前褒めていただいたことありましたが・・・
あれはなんのこっちゃないお持ちのPCのせいではなかったか・・・?と思う次第であります。
旧PCから新PCへの移行 なんとかいけましたが データを失ったものも多々。
メールアドレスはお手上げ状態です。(登録し直すしかないのでしょうか?)
たどたどしいながらも何とか扱えるようになったかな?と思ってのが 今また一からやり直し状態の私です。
また色々教えてくださいね。

前にも画像処理で苦労しましたが今回も同様です。


  1. 2009/01/09(金) 23:36:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。