一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

第2回関西古典研究会in京都

★開催日    平成20年11月15日(土) 9:00~16:30
★開 場     キャンパスプラザ京都
             第1会議室(午前)  第3.4会議室(午後)
★受講対象者  玄游会一般会員(高校生も参加できます)
★会 費     3000円(昼食代込み)
★持参する物  普段の書道用具一式
★内 容     風信帖
          始平公造像記
            臨書から創作(漢字か近代詩)まで展開します
★講師陣    講師 矢田照濤会長
          助講師 関西在住の理事以上の先生

       DSC01918s-.jpg
京都駅を出て地図を片手にキョロキョロ中央郵便局の隣のビル とても分り易かったです。

         

           DSC01920s-.jpg


午前の部  風信帖
  空海(弘法大師)が最澄に送った手紙で、39歳ころの書です。
  ずっしりと重厚感のある美しさ、品格のよさを学びたいものです。
             DSC01925s-.jpg
               照濤先生の揮毫 なんと私の席で書いて頂き感激です。

受講生の課題はこの臨書と、この書風で漢字と近代詩文の創作2枚 計3枚を90分でこなします。
結構きびしいですよ。学生時代の試験の時にタイムスリップです。久々に味わうこの緊張感と集中力がまた心地いいのです。
午後からは会場が変わるので12時には綺麗に片付けて部屋をでなければいけません。
我ながら最後の追い込み見事でした。

午後の部  始平公造像記 
 中国は北魏の時代 亡くなった人(始平公)の為に仏像を造り、その人となりや偉業を称える銘文を 記しました。  
 石に刻まれた文字の鋭さ、力強さ、迫力を学びたいものです。         
             DSC01934s-.jpg

熱気ムンムンの書作風景             
             トチノキ


グループごとに助講師の先生と講評会
             DSC01938s-.jpg
              私のグル-プで丁寧に教えてくださった中村先生と西嶋先生               
                 
            
お隣のグループをちょっとよそ見・・・ゴメンナサイ            
             DSC01940s-.jpg
             DSC01941s-.jpg
               皆さん特徴をとらえてずっしり書いてはりますねぇ
             
最後に会長先生による全体の講評会
             DSC01943s-.jpg

今回は2回目とあって私もだいたいの流れはつかめているし、講師の先生方も私を覚えていてくださりちょっとリラックスした気分で臨めたかな?
お隣の席の方ともお話しすることができてとてもよかったです。
大勢の仲間と一緒の時間、空間というのはいいものですね。



会長先生揮毫の本日の課題の参考作品
       DSC01929s-.jpg      DSC01930s-.jpg
                始平公像造記の書風で書かれた条幅作品と色紙

風信帖の書風で書かれた作品も午前中の部屋では私の後ろに貼ってありましたが写真撮りそこねました。

この6つの作品は最後に抽選で受講者にプレゼントされました。残念ながら私のところへは来てくれませんでした。

そして
去る9月28日に秋吉台国際芸術村(山口県)で催された画家と書家のコラボレーション「龍虎の賦」のビデオも見せていただきました。
事前の打ち合わせもなく その場で画かれた絵に、矢田桂雪名誉会長が書(詩句)をしたためられます。
カメラを通してでもすごい迫力が伝わってきました。ライブはさぞかし感動的だっただろうと思います。



おまけのこぼれ話し
午後からの部屋では会長先生のまん前に陣取ったワタクシ
まずはお食事タイム
お弁当にしっかりと幅広のテープがまかれています。
そのテープをおさえてお弁当箱を押し出したトタン・・・
ギャー~~ お弁当箱が机の上をすべり床まで見事にすっ飛んでいっちゃいました~~~  
やってしまいました 大失敗! (後で聞けばこのテープどこからでも切れますとのこと)
“1つ余分の弁当がありますので どうぞ”
京風の上品なお弁当 格別しみるお味でした。
                       ハヅカシイ・・・・

こんなドジもやらかしたりしましたが、とっても実り多き1日でした。
来年もまた皆さんとお会いしたいですね。
少しは成長した姿でお会いできるよう精進、精進。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/17(月) 11:58:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ご無沙汰でした~ 今さらって感じもしますが・・・

11月1日(土) 明神平
         DSC01889s-.jpg
          おやじさんからの高塚山へのお誘いを蹴散らして明神平へ行ってきました。
          残念ながら紅葉は終わり、前山への灌木帯はすっかり葉を落とし冬支度。
          霧氷何時来てもいいよ!と言わんばかり。

今日の私の課題は・・・
              DSC06937s-.jpg
              明神滝までの岩場の道 後からせまり来る人の気配に必死です。

     DSC06955s-.jpg DSC06958s-.jpg  
         この段差のある岩登りが苦手          大きめの一枚岩に難儀しました~
 
7月から野外歩きを再開してかなりの傾斜もいけることを確認してきましたが、段差のある下りにてこずります。膝にクッション機能がない感じで踏ん張りがききません。
で、本日は明神滝までのあのゴツゴツ岩の道が歩けるか?と最終チェックハイクと相成りました。  
    

                 DSC06987s-.jpg   
           やれやれやっと歩き易いつづら折れの道にやってきました。
                ここまでくればもうこっちのもんや~~  
     
     DSC01828s-.jpg DSC01834s-.jpg
         燃えるようとは言えないがやわらかい色合いに染まった木々が迎えてくれます。
             この穏やかさが何ともいえない心地よさでしっとりと心にしみます。

             DSC01859s-.jpg
                  前山への道  いつ来ても素敵なところです。

本日のええ感じ~~
             DSC01865s-.jpg
             DSC01879s-.jpg
             DSC07070s-.jpg
             DSC07126s-.jpg
             DSC07064s-.jpg

         DSC01890s-.jpg
                       名残りを惜しみつつ・・・・・


帰りも後からの人にどんどん道を譲り最終便でした~~~


それにしてもおやじさんちの豪華山上パーティ付高塚山企画に参加できなかったのはかえすがえすも残念!  ま、メタボ街道へ進まなくってよかた! ということにしよう。
  1. 2008/11/15(土) 11:50:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる