一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

足立美術館  2008.9.15 (月)

   DSC04935s-.jpg    DSC04937s-.jpg
        登山口 三瓶自然館サヒメル                  傘ごしに三瓶山

ホテルから30分で三瓶山登山口に しかし 雨・・・・・・
あっさりと登山断念

そして向った先は・・・・
ナビの指示に従ってクネクネとカーブのきつい山道を走ること1時間半 平地に出たと思ったらすぐでした。
               

               DSC04939s-.jpg  
                         足立美術館

借景を取り入れ計算し尽して創られた庭園  究極の “人工の自然”美
DSC04996s-.jpg
DSC05004s-.jpg
DSC05045s-.jpg
DSC05065s-.jpgこの美しさを保つための労力はいかばかりのものか・・・と 庭師さんのみならず職員総出の そのエネルギーの凄さに圧倒されます。 塵はもちろんのこと枯葉1枚落ちていません!

ちなみに 足立美術館の入社試験には箒の実技が必須だとか。
                
                 DSC05008s-.jpg 
                      美しい庭園を鑑賞しつつ・・・
                  (最高のコーヒーでした。もちろんお値段も)

まだまだ食い気一本と思っていたコトJ2が、庭園や美術品を食い入るように見る姿に 母はまた違う感動を覚えるのでありました。

出雲そばを食し 帰途に。(12:40)
安来道を経て米子道(13:00)に入り 蒜山SAでチーズケーキ、チーズ、ヨーグルトを買い込み
煙る大山を恨めしくみながら通過 中国道に入ってからも順調に走りますが大阪に近づくとやはり渋滞 (1時間にやっと10km)そしてナビの指示従った結果帰りは阪神高速を通ることに。(この道 怖いですねぇ カーブのきつい道をみなビュンビュン走るんですねぇ)
19時前 無事帰着 全走行距離1430Km ほとんどコトJ2の運転でした。
普段全く運転しないのですが、やっぱり男の子ですね。
山にも興味持ってくれたらいいんだけど。

         DSC05092s-.jpg 
                          あぁぁぁ・・・・・大山





スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) 09:31:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

山陰の海 ②  2008.9.14(日)

DSC04915-g2s-.jpg昨日のビューポイントとよく似た場所からもう一度
              DSC01112s-.jpg  
                             折りしも電車が・・・
          DSC01113s-.jpg


さて2日目
お昼をご馳走になり 米子へ向けて出発です。
コトJ2の思い出は益田=サザエ、というもんで 彼のために朝から浜に走っていただいたそうです。
サザエ、イカ、アジのお刺身等の手料理がずら~っと 食べきれない程沢山並び 涙、感激、涙のお味でした。 

左手に綺麗な海を見ながらのドライブです。

         
         DSC04931s-.jpg

帰りに大山登山を予定しザックを車に積み込んであります。
ところが米子の手前太田市に着いたのが夕方5時 
折から台風が追っかけてきており 翌日はほぼ雨予想。(こんなに綺麗な青空なのに・・・)
大山登山は中止にして 翌日のお天気次第では三瓶山(1126m)に登ろうと大田市泊に決定 
大田市の石見銀山は2007.7に世界遺産に登録されています。
駅前の観光案内所でやっとビジネスホテル確保でした。
  1. 2008/09/30(火) 09:19:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山陰の海 ① 2008.9.13(土)

主人の実家は島根県益田市 3連休を利用してゆっくり車で行ってきました。
10数年ぶりに見る山陰の海です。
DSC01617s-.jpg              浜田道を出てR191に入ると美しい海岸線が続きます
         DSC01037s-.jpg
 すぐそばをJR山陰本線が海岸沿いに走っています。トンネルを抜けると車窓に海が飛び込んでくるのでしょう・・・


名阪、西名阪、近畿道、中国道、浜田道と進みます。
「宝塚まで渋滞80分」の表示通り中国道に入ったとたん流れは止まり・・・ゆっくり運転と度々の休憩で目的地まで10時間の長旅となりました。


DSC01616s-.jpg
DSC01044s-.jpg
DSC01053s-.jpg     今回99パーセント運転担当のコトJ2 小学入学前までは毎年帰ってここで泳いでました。 岩場にはウニ、サザエがちょっと手を伸ばせばば届きそうなところにいます。(採るとなると難しいですが・・・

夕陽が沈むのを見たいと・・・ 
DSC01607s-.jpg   
DSC04849s-.jpg
   DSC04855s-.jpg

  1. 2008/09/27(土) 14:29:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。