一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

めざせ倶留尊山 がしかし・・・

私の膝に関しては皆様にご心配をかけています。
沢山の励ましやら、応援やら、羨ましい画像での“あおり”やらありがとうございます。
お陰さまで 日常生活には支障のないところまで復活。
さて これからが問題。
負荷をかけたトレーニング(山歩き)がいい方へ向うか、悪化へ向うか・・・?
指導を受けてリハビリトレーニング(体操)に励んでいますが、家での体操はやっぱり手抜きになりがち。
やっぱり山を歩いてのヘロヘロ感がなんともいい感じです。

で、今回は少し高度感を求めて めざせ倶留尊山 7月26日(土)
DSC03857s-.jpg      ギラギラと灼熱の陽射し照りつける草原

(10:00)出発 登山口に入って早速お花に迎えられる。  キンミズヒキとカワラナデシコ
     DSC00769s-.jpg    DSC00767s-.jpg
そしてお亀池湿原では
     DSC00774s-.jpg    DSC00788s-.jpg チダケサシが風に揺れている
     DSC00786s-.jpg    DSC00779-h1s-.jpg
               ヌマトラノオ                        モウセンゴケ
       
ヌマトラノオの穂先に残った花がゆらゆらしてるまわりにちっちゃいちっちゃい白い小花が点々と・・・何だろう?何だろう?・・・
1箇所柵の近くに咲いてるのが見えて “ねぇねぇ あれ何とか撮れないかなぁ~” “よしよし やってみるか・・ ”
二人とも伸ばせるだけ体を伸ばして、私はストックで周りの草をかきわけ・・・ やっと撮れた花はモウセンゴケ? “ねぇねぇ 根元見えへん?” “おっ モウセンゴケや!”
こんなことで楽しむコトコトでした。その間 追い越して行く方 数組。お亀峠への分岐地に到達した時には遥か彼方 二本ボソへと姿が消えるところでした。

(10:50) ここからは階段状の登りが待ってます。さぁ 道草くわずに歩きましょう。
っていいながら 早速道端にナンバンギセル  
      DSC00824s-.jpg DSC00826s-.jpg 
            今までに見たのと違うな~って思ってたら オオナンバンギセルですって。


DSC01137s-.jpg(11:20) ふうっ~やっと着いた~~暑かった~~~ ペットボトル500mlくらい一気やね。

日陰のない尾根道 容赦なく照りつけるお昼前の陽射し 足元からは草いきれのむっとした暑さ そして最後の急なひと登り 誰や~こんな暑いとこ連れてきたん・・・ 地獄の暑さや! もう歩けん!
ったってここで止まるわけにもいかない。
“ここまで来たら いい風吹いてるで~”と一足も二足も先に着いたコト(^_^;Yの涼しげな姿が憎々しい。


DSC03848s-.jpg        屏風岩 住塚山 鎧兜岳     心地いい風とこの景色に大満足!

“こんなに座り込んでたっぷり休憩したの初めてやね”というほどの大休憩。
“私 もうここで充分です ここでお昼にしようよ”
“ここから先は ずっと日陰やから 大丈夫やで”
“そおぉ~ぉぉっ~~? ”
ということでやっと重いお尻があがる。

そこからは確かに木陰の尾根道 ひんやりと冷たい風が下から吹き上げてきて涼しかった~
ゴツゴツの岩道の登り。行きはよいよい帰りはこわい~♪とか先の心配をしながら・・・
そして500円徴収看板の前で撤退決定(タイマイ500円を払ったら頑張れる気もしたのですが・・・)(12:15)


   DSC03818s-.jpg  DSC03819s-.jpg
           さてさてどうおりる?                  よっこらせ
   DSC03820s-.jpg  DSC03821s-.jpg
           問題はここや~               ストックを落として、お尻をついてっと・・

         DSC03844s-.jpg 
               往路の灼熱路も陽が傾けば グリーンのビロード絨毯 (13:50)
 

ゆっくりしました。さあ とっとこ帰りましょう。って言いながらお亀池のまわりでキョロキョロしてると・・・・
あらっ?なんだか似てるけど~~?・・・後姿・・・・
振り向かれるのをじっと待ってると・・・やぁやぁまた会いましたねぇ~~~ WTコンビさん
彼等は筋金入りのお花好き お花目当ての山歩き徘徊散策はGET率100%
お花情報頂くんですが、 曰く 「僕らが情報流すとコト家はGETできないジンクスが固まりつつある」そうで カキラン咲いてたよ~と丁寧に場所教えて頂いたのにゲットできず。・・・m(.. .)m ヤッパリ!、ヤバイ!
でもヤマユリはバッチリゲットでしたよ。
                   DSC00835s-.jpg


暑い、熱い、篤い 1日でした~

だいたいねぇ~ あんな時間から登るってのが間違いだよね~~往きも帰りもいっち番暑い時やんか~~~
この時期 低山は暑いに決まってるんだからぁ~~~m( . .)m
(うちにも4時前から目覚めてゴソゴソしてはる人おられますが・・・ 朝早ようから目が覚めて・・・1度目覚めたら寝られん!って  ワタクシ理解できません。 笑)



  おまけ
          DSC00842s-.jpg
          DSC00845s-.jpg

帰って、シャワーをして、プシュッ! 夕食の準備をしていると・・・

隣町のおやじさんからメール
 名張花火大会 「場所取り完了!」   「えぇっ!」

息子に道路規制直前場所まで送ってもらい あとは人波をかき分け、流され・・・歩くこと歩くこと
人にギューギュー押され もまれ 昼間より暑い!
すでに ドーン ドーン パチパチ パラパラ   「おぉぉ~~~」 歓声があがる。
写真を撮りながらなんとかおやじさんの場所取り地点近くに近づくも・・・ここから向うへは行けません!と

私のちっこいカメラで撮った3枚のうちの2枚 花火撮れてるじゃん! (嬉)

スポンサーサイト
  1. 2008/07/30(水) 14:45:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

テクテク納涼

3連休2日目は地域の草刈出会い作業
早々と欠席届けを出していましたが、山行き(ハイキング)は中止にして、夫婦揃って作業に(1人でいいんですけどねぇ)
ほとんど家が建ち並び、私達が引っ越してきた当初に比べれば空き地はほんの少し。草刈作業も1時間ばかりで終了。では、これから出かけようという元気もなく(特に私) この勢いで自分ちの回りを綺麗にしましょうと作業続行。ところがですねぇ ハッと気付けば私一人 ダンナさま早々に撤収、シャワーなんぞ済ませて・・・ 
まぁ腰を悪くしたらいけませんものね。

ここ名張市では4月よりゴミ収集有料化。指定ゴミ袋で出します。剪定した木の枝なんかだと以前は紐でくくって出していましたが、その袋に入れるためには小さくきりきざまなくてはいけません。作業量は数倍。袋も何枚あってもたりません。秋の植木屋さんの剪定にまかせましょう。

連休3日目
さて何処へ行きましょう。
“大台ケ原なんかどう?”  “遠いね~~(m..m)”  “ガソリン代高いし~~~”  
“赤目は?” “涼しいし イワタバコのその後観察 ってのもいいかも~~”

赤目四十八滝 №Ⅱ
DSC01076s-.jpg
DSC01111s-.jpg
DSC01089s-.jpg
先週より水量が少ないかな?

今日の赤目は大勢の人・人・人・・・・とっても賑わっています。
DSC03606s-.jpgジャブジャブジャブ水遊び
DSC03629s-.jpg絵を描いてる人 (?○ネさん?イヤイヤ若い人でした~失礼)
DSC00711s-.jpg大阪からの小学生元気印軍団 気持ちいい挨拶をいっぱいもらいました。

そして今日のお目当ては・・・
           DSC01120s-.jpg
                    DSC00751s-.jpg
                      一番元気よく咲いてた一株 
あとは・・・
          DSC03630s-.jpg
   イワタバコ つぼみ~
   DSC00698s-.jpg
   DSC00704s-.jpg
  ほとんどが蕾 滝上流部では根元にやっと顔を出した赤ちゃん蕾

全~部咲き揃ったらすごいことになりそう。滝上流部の岩にはびっしり葉っぱが覆いつくしています。
今日はちょっと宝さがしみたいで楽しかったナ~

そしてあっちこっちひっくり返してみたけどわからないお花
DSC00673s-.jpg 教えてくださ~い。



  1. 2008/07/25(金) 18:25:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

それなりに・・・の3連休

仲良しの山友さん(って勝手に私だけが思ってる・・・ってことはないですよね)達のブログやHPからはボッカトレーニングの話題が目白押し。洗剤担いだり、重いリュック背負って台所にたったりとそのユニークさに密かに大爆笑。かと思えば膝が心配の主婦のしがらみがどうのと訴えながらもトレーニングと称して着々と大峰の山々を制覇してるやんか・・・・
何処いきはるんかな~~?なんて思いながらもあえて聞かないゾ!

実は我が家にもそれなりの計画はあったんですが・・・見事に流れちゃった!!!
今思えば馬の鼻先に人参ぶらさげられたような感ありですなぁ。(早く膝を治せよ!と)
前週の歩行後の筋肉痛はけっこうしつこく張り付いていて、本業(何が本業か?ってな話しですが)ほっちらかして読書三昧・・・ 後ろめたさがひたひたと・・・ しかしこのせめぎあいもなかなか捨てがたいもんでありまして・・・
そんなグズグズしてる私を見て“あしび山荘泊 明神平まったり徘徊”は中止~ 近場の神野山へ ということに相成り候

フォレストパーク神野山 7月19日(土) 快晴

         DSC00606s-.jpg
                            鍋倉渓 
黒い岩がゴツゴツ この岩の下を水が流れているそうで、かすかに水音がします。
昨夏の白馬乗鞍の岩渡りを思い出しますが規模はぜんぜんちゃいます!それでも岩の上に立っての記念撮影を試みますが無理~~(まだまだ膝にクッションがないんですねぇ)
この岩倉渓を右に見ながら整備された森の中の道を歩くこと30分(私の足で)で山頂。展望台からは360度の眺め わかりやすい山名板もあり、心地いい風が吹き抜け気分爽快です。山頂広場はツツジで埋め尽くされているので、花の時期にはピンク一色になるんでしょうね。

DSC03467s-.jpg
広~~い駐車場 ここから鍋倉渓Pまで車道歩き30分(?) 花あり史跡あり歩くのも楽しいよ
DSC00650s-.jpg
山頂の展望台 誰もいないのでこの2階でちょっくら失礼(眺望&日陰&風そよそよ)
             DSC00646s-.jpg
              食べすぎ~~~(わかってるんです。でもね・・・)

お昼前になるとお弁当持ったファミリーや熟年カップルや補虫網持った元青年達の姿もチラホラ 
しかし ザック担いだ人は見なかったです。(笑)


気になったお花
     DSC00598s-.jpg
               コマツナギ?
           DSC00603s-.jpg
                     ?ノギラン?
                    DSC00609s-.jpg
                            わかりません(m..m)


  1. 2008/07/24(木) 19:58:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今さら!って気もしますが・・・

先週はPC環境がまづくて翻弄されっぱなし。たいした基本知識もなく、見よう見まねでたどたどしい手つきでやってますから一つ狂うとさあ大変!まづもって原因がさっぱりわからない。(わかったとしても自力で修復できたか怪しいもんですが・・)
梅雨明けと同時に連日猛暑記録更新中のさ中でのすったもんだでした。(大汗:)

ということで、前置き(i言い訳)はこれくらいにして・・・

 三峰山  7月13日(日)
前日の赤目四十八滝の8,4キロ完歩に気をよくして、もう少し高度感のある山を目指そうということでお気に入りの山へ。
“朝早く出ようぜ!”の呼びかけにも前日の疲れがまだ残ってて(?)ぐずぐずする私。結局8時を回っての出立。
カラフルなテントがいっぱい立ち並ぶ青少年旅行村を通過して新道コース登山口まで今日も車に頑張ってもらう。登山口9:20出発
         DSC03359s-.jpg
           本日唯一の展望 (階段状の急登をこなして植林帯の切れ間から) 9:56
    DSC03393s-.jpg
      バイケイソウの群落を経て
             DSC03392s-.jpg
                      新道峠 10:44

前回(5月6日)は木漏れ日に輝く若葉のトンネルだった。そのイメージが残ってる頭はうっ・・・暗~~~
暗くて重くのしかかるような森の中でした。
そりゃそうだわね。2ヶ月もたてば、葉は生い茂り、花も終わって実をつけてるもんね。
おまけに虫がまとわりついてうっとおしい。(どこでも○ープ活躍中なんですが・・)

新道峠からのアップダウンの繰り返しはまだまだ膝が対応しきれない様子。登りですよ、下りですよとゆっくりギアチェンジしながらトボトボ歩いていると足元に白い花がある。ヒメシャラや~~と上を仰ぎみても高く、遠くぜんぜんわからない。
私の歩きぶりを見てか ここで予定変更の提案 “山頂までいっても虫いっぱいでゆっくりできそうにないから、ここでヒメシャラの花探しをしよう”と

      DSC01011s-.jpg
     ありました。やっと見つけました。あごを精一杯伸ばして見えるところにぽつんぽつんと。         

      DSC01009-h1s-.jpg
      そしてすぐれものアイテムでズームアップ
      DSC01008s-.jpg

ということで本日の目標達成 新道峠から1時間かけて下山 やはり時間かかります。
しかし少しづつ前進かなぁ~
姫石の湯近くの丸山公園で食事をし、お湯につかって足のマッサージをして帰ったのでした。
  1. 2008/07/24(木) 10:45:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぼちぼちハイク ~涼を求めて~

赤目四十八滝 7月12日(土)

コト(^_^;Yは気になることがあると早朝より職場へ出向き お昼には帰宅。
梅雨が明けたとも明けぬともつかぬ空。気温だけはどんどん上昇し、暑い、とにかく暑い!
じっとしていても汗が噴出してくる。(越して来た当初は避暑地さながらの涼しさだったんですがねぇ(m..m)
先週青山高原を歩き 私の膝も少々のアップダウンには耐えられる自信がついた。
赤目四十八滝なら 歩道も整備されてるし、一番に “涼しそうやん!”ってことであわただしく昼食を済ませての出発です。



2時前に着いた滝入口手前の駐車場着は満杯状態 しかしそろそろ帰る人達もある時間帯でなんとか確保でき、料金(800円也)を払い “往復3時間 ガンバってな”とおじさんのエールを受けて出発。

色鮮やかなアジサイに迎えられ早くも撮影タイム こりゃ3時間は危ういねぇ~


入場料(600円)を払ってサンショウウオセンターに入ると空気はひんやり。エアコンではなく天然のクーラーのようです。子どもからお年寄りまで万人が歩けるように整備された遊歩道は 高いヒールの女性から、つっかけの若者まで色々様々。結構目を楽しませてくれます。 少しづつ高度感はありながら 滝から落ちる強い水音、せせらぎの音、鳥のさえずりに耳を澄ませ、 ひんやりとした風を感じて歩くのはなかなか快適です。(アルプスとかの涼しいお山に行けなくてもいいもんね~~だ・・・とひとり慰める)

納涼感一杯の画像で涼しさを~~~
と写真一杯用意しましたが、どうもいつも使ってたツールバーが作動しなくてうまく貼れません。
いったりきたり、数々の失敗を繰り返しやっとなんとか “うまくなったね”なんて褒めてもらってたのになぁ~~~ 何があかんのやろ?
ってここ二日間 あれこれやってみてはうまくいかず(当然せっかく打ち込んだ労作が消えてしまったり 泣)汗みどろです。
納涼感どころかかえって暑苦しいものになったかなぁ? と思いながらも・・・

往復8キロ 所要時間3時間のところを・・・・・???
駐車地に帰り着いたときには足はパンパンにはり もう歩けな~いって座り込む寸前でした。 (笑)




この1週間 悩まされ、降りまわされ、散々な目にあったPC環境が昨夜日付も変わろうという時(18日)やっと元にもどりました。
                  DSC03225s-.jpg
                  DSC03245s-.jpg
             DSC03253s-.jpg
                  DSC03292s-.jpg
DSC03287s-.jpg
  1. 2008/07/16(水) 07:23:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

復活への訓練 ~緑の草原 №2~  

青山高原 7月5日(土) 概ね晴れ 
DSC00416s-.jpg
                  丸山草原から風車を望む

青山高原は私達が山歩きを始めた原点のお山。分県登山ガイド「三重県の山」の案内に従って、近鉄大阪線西青山駅から山頂をめざし東青山駅へ降りてくる15キロの道のりを、訳もわからずただひたすら歩き、ものすごい量の汗をかいた記憶だけが残っている。その時の大汗が心地よくて歩くことにはまっていったような気がします。
今回は私の足の事情もあって165号線から高原道路を利用して三角お屋根のレストラン横まで車で上がります。 大きなカーブをまがると・・・・  だいぶ過ぎ去ってから写真を撮りましたが全く動く気配がありません。
                DSC03108s-.jpg
                  そんなところにいると轢かれちゃうよ。


    駐車地からすぐ目の前の小高い丘にあがると二等三角点がある。“らくらく山頂!”です。
            DSC03113s-.jpg
                               9:40

ここは 南西には高見山地の山々や曽爾高原、南東には伊勢平野から伊勢湾まで見渡せる、眺望のいいところですが本日は残念ながらかすんでいます。
車でくる人がほとんどで、ザックを背負って登山靴姿の我々は少々浮きぎみ?かな?
            
今日はこの遊歩道をゆっくり歩いて、じゃなくてガッツリ歩いて、なまった膝に喝をいれます。
DSC03121s-.jpg
    整備された遊歩道で歩き易い
        DSC03126s-.jpg
          けれどアップダウンはけっこうあります
                DSC03130s-.jpg
                     ここをあがれば丸山草原

DSC00415-p1s-.jpg
                           10:40~11:00

    広々とした休憩広場って感じです。 ここへも車できてる人がほとんど。(すぐ横に駐車場があります)
              仲良くトマトを分け分けしてほおばると これがまたおいしい!


充分休憩をとったので次の広場までいきましょう。途中こんな場所もあります。
   DSC00426s-.jpg

          DSC00431s-.jpg

                 DSC00419s-.jpg

                       DSC00428s-.jpg

                              DSC00421s-.jpg

                                      DSC00427s-.jpg

   DSC03145s-.jpg
 ランチタイムを立派な東屋のあるつつじの丘でとろうということで、 このあせびの丘への標識を右にみて、左へ進みます。 (東青山駅の登山口から登り滝見台を過ぎると、南北2つのルートがありますが北の道をいくとこのあせびの丘に着きます。)


DSC03143s-.jpg
         太鼓橋をわたり
             DSC00422s-.jpg
                    林の中を抜けると

                      DSC03146s-.jpg
                     丸山草原から20分(私の足で)でつつじの丘です。

ところが目的の東屋には 先客があり・・・・ (というより 主さんかも?)
    DSC00425s-.jpg
                         また丸山草原に引き返すことに・・・

そして 大空の下でのランチは・・・
DSC00441s-.jpg

             DSC00442s-.jpg

                        DSC00444s-.jpg
                            こんなにいっぱい食べちゃぁ~ダメ! だよね~~~

そして図鑑をひっくりかえして見た(つもり)けどわからなかった今日の植物
DSC00402s-.jpg

DSC00405s-.jpg

DSC00406s-.jpg

DSC00467s-.jpg
      どなたか教えてください。

で、訓練の成果は?
登りはかなり大丈夫 ただすっかり体がなまってるため すぐに息があがります。
問題は下りだな~~~
そして3日経った今なお本来の膝の痛みより 筋肉痛に悩まされています。
  1. 2008/07/09(水) 15:06:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

蛍・ホタル・ほたる

7月4日お昼すぎのこと・・・
“コトさん 今蛍飛んでますが写真撮りにきませんか?” “えっ まだ飛んでますの? でも写真はシロウトには無理だと自覚しましたワ” “いえ 僕がちゃんと教えますから・・・”

DSC00930-g1s-.jpg

職場から帰ったコト(^_^;Yと急ぎお約束の場所へ。
いました。いました。いっぱい飛んでましたよ~~~
こちらの装備の不充分なぶんまでカバーしていただいて しっかり教えていただきました。
本当にありがとうございました。

そして翌5日(土)
不充分だった装備を整えて再度挑戦
DSC00954-h1s-.jpg


DSC00957-h2s-.jpg


DSC00958-h1s-.jpg

で、上の写真(3枚)は 「先生なし!」で、「なんとか撮れた!」写真です。
蛍の量は前日と同じでしたが土曜日とあって見に来てる人が多くてなかなかシャッターチャンスがありません。
「根気と忍耐」力の勝負のようですね。
  1. 2008/07/06(日) 11:55:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる