一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おためし歩き 第1弾 ~緑の草原散策~

たゆまぬ脚上げ体操の効果か?日にち薬だったのか?わかりませんがなんとかフツーに歩けるようになりました。が、それは家のまわりでの話。野外でどれだけ歩けるかためし運転ができていません。
週末“観音峰に行きませんか?”とお誘いをうけるがここはグッと涙を呑んで断念。

おためし歩き第1弾   曽爾高原 DSC00897s-.jpg

ハルジオン、ホタルブクロ、ノアザミ、ウツボグサ、オカトラノオなどに迎えられてお亀池ほとりを歩く。
                    オカトラノオ
                    オカトラノオ
                    こんなふうに花が開いてるのははじめて見ました。かわいい!
そして湿原には
モウセンゴケ
         モウセンゴケ
              ミズチドリ?
それまでオカトラノオを沢山見てきた目が “あれっ? あの花 遠目には似てるけどなんかちょっとちゃうよっ~! 何だろう? なんだろう!?” 精一杯ズームしてみる。が、これが限界。  かなりの量咲いてるんだけどなにせ遠い。 もっと近くで見たいよ~~~
              DSC00891s-.jpg

そしてこんなのも
サギスゲ?

調べた結果 ミズチドリ(上の写真)とサギスゲ(下の写真)ではないかと思うのですが・・・

お亀池のほとりを歩き
DSC03023s-.jpg
            亀山峠へむかって少し高度をかせぎ
             DSC03041s-.jpg
              なかなか快調                     
                    DSC03047s-.jpg
                      亀山峠まできました 
                               DSC03056s-.jpg
                      倶留尊山にはガスがかかってます。(行ってみたい気もあったけど・・・)
 DSC03061s-.jpg
  今日の難所 やはり膝のふんばりがききません。お尻をついてどっこらしょ。
             DSC03071s-.jpg

                     DSC03084s-.jpg
                              本日のピーク
                      DSC03079s-.jpg

                      DSC03080s-.jpg
                          この景色をみながら食事をします。
ゆっくりしていると・・・・
あらあら ポツポツと・・・
とっとこ 下りましょう・・・・
DSC03090s-.jpg

                    DSC03096s-.jpg
            なんともこのへっぴり腰 やっぱり下りはとっとこってなわけにいきません。

う~~~ん なんとか“オオヤマレンゲ詣で”には間に合わせたいんだけど・・・
まだちょい無理かな~~~
                  ナツツバキ
スポンサーサイト
  1. 2008/06/30(月) 14:33:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

第3回 ひだまりフェスタ

3年前に新しくできた団地のコミュニティハウス「ひだまり」の竣工を記念して始まったひだまりフェスタ
既設の2施設とあわせて3会場で色々な催しが行われました。

第1会場 「ひだまり」 では演芸発表会
                DSC00318s-.jpg

舞踊 ピアノ演奏 子どもコーラス ヨーガ体操 手作り第かみしばい 演歌 詩吟 扇舞 etc 

普段同じ団地に住んでいてもなかなかお会いする機会がありません。が、なんと芸達者な人の多いこと。PTAや子ども会でご一緒だった人達にも久しぶり(何年ぶり?)にお会いできて話しも弾みます。
 
第2会場 「集会所」では作品展示会
                DSC00301s-.jpg

                DSC00302s-.jpg

                DSC00303s-.jpg

>
                DSC00304s-.jpg

                DSC00305s-.jpg

                DSC00309s-.jpg
                  じゃ~ん 私の生徒さん達の作品です。
                DSC00311s-.jpg

                DSC00312s-.jpg

                DSC00313s-.jpg

                DSC00317s-.jpg

                R0011629s-.jpg

個人で、子ども会から、各サークルからと沢山の出品です。 うぅぅ・・・素晴らしい作品ばかり!
まだまだ眠ってる才能がありそうですねぇ。

第3会場「消防会館」ではバザー がありましたが残念ながら行けませんでした。

雨が降ったりやんだりのお天気でしたが・・・
この野外での演目の時には晴れ~~~ 
                DSC00330s-.jpg
                          エイサー
               心地いいリズムときびきびとした動きが素敵でした。
               なんといっても子ども達の演目は盛り上がりますね。
    
             ひだまりフェスタ実行委員会の皆様 ありがとうございました。
[第3回 ひだまりフェスタ]の続きを読む
  1. 2008/06/23(月) 12:22:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蛍 鑑賞会

                  R0011619s-.jpg

姫石の湯前で5時から受付開始 先着200名(並ばないでって言われてゆっくり構えていたら135,136,137番でした) 現地へマイクロバス3台で2ピストン 我々の乗るバスは8:05出発予定

ゆっくりお湯につかり、軽い食事をして 主催者のお話を聞いて いよいよ出発 鑑賞地点は車で5分足らずのところでした。

残念ながら 幻想的な光の乱舞とはいかず 写真もなしです。
この催しは13、14、15日とあり我々が参加したのは14日。 蛍の数は前日よりは多かったそうですが 
“ あっ いるっ! あそこ あそこ! ”って程度です。
蛍の乱舞する条件は・・・
ムシムシと暑く 雨が降り出しそうな前がいいそうで・・・ この日は寒いくらいでした。
1週間後はどうなんかなぁ?

おかかえ運転手が不調のコト(^_^;Yは朝から一人伊那佐山へ(電車、バス利用)行き、“いい汗をかいた~”とご機嫌の帰宅。シャワーをすませててスタンバイ。(えっ これから温泉いくんだよ~~)
私は家事もそこそこにデジカメの仕様書片手に 夜の撮影モードのセットに苦闘 
三脚も用意して万全の体制。

今回のお出かけをセットしてくれたFloraチャンちゃんと合流して3人で一路姫石の湯へ。
前回一緒したのは三峰山から栗の木、修験業山への縦走だったよね~~~なんて1年と少しぶりの再会に積もる話しはいっぱい。
いつも静かに音楽が流れるだけの車内も 今日はちょっと華やかな雰囲気です。

ほとんど別行動だったコト(^_^;Y  “写真撮れた?” “ぜ~んぜん”
自慢のアイテムの出番もなく気の毒な結果となりましたが、女二人はおしゃべりがいっぱいできてそれなりの楽しいひと時でした。
“来週もう1回挑戦する?” “う~~~ん?!?” “花見にいくよりヒット率低いよな~~~”
  1. 2008/06/16(月) 12:46:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

道の駅にて

道の駅に立ち寄ると野菜をはじめ地元産の品々が並んでいて見るだけでも楽しい。物色してるうちになにかしら買ってしまいます。数年前大きな花豆を買って、帰ってゆっくり見たら「中国産」の表示 “あらまっ!”何でも地元産の 思い込みはいけません。

そして好きなのが 「山野草」コーナー 
図鑑でしか見たことのない花に出会えたり、花の名前がわかったり、家のまわりでカタキのように引っこ抜いていた雑草も鉢の中でいい景色を作ってたり、作り手の労や細やかな愛情が伝わってきたり・・・・ 

ところが今回ちょっと複雑な思いが・・・・ 
    近年これを追っかけて 会えずじまいというか振り回されているというか・・・・・ 
        そんな私にとって印象深い花が売られていたのです。              
DSC00228s-.jpg
          シライトソウ
              DSC00231s-.jpg
                        山芍薬 
                          DSC00232s-.jpg
                                   ササユリ
そして
ササユリの鉢を買おうと大事そうに腕にかかえこんだ人に、おじさんが自慢そうに話してる。
「そんなんうちの庭にはいっぱいあるで」「山芍薬もあるしアレもコレも・・・」「山で見つけたら持って帰って増やしてん」
そこで思わず割って入ってしまった私
「おじさん これからは山で咲いてる花 採って帰るのやめてくださいません!?」「私自生の花が見たいと山登りするんですよ」「近年どんどん自生の花が減ってますねん」「花の時期短いから 花期にあわせての山登りもむつかしいの」「それだけに山でお花に出会えるとどんなに嬉しいことか 会えないとどれだけ残念なことか」
頭の先から足先までジロ~っと私を見て過ぎ去って行ったおじさん きっと自分の子どもにしたかっただけで悪意はないのよね。
でも 私の思い通じたのかしらん?

その後
2種類のポットを沢山持ち込んで来られたご夫婦が 陳列台にせっせと並べていらっしゃる。
「これシロヤシオですよね」
10センチにも満たない大きさであるがここまでに6年かかってるとか。これまた色んな思いがグルグルしながら・・・口をついて出たのは「私にちゃんと育てられるかしら?」
すると育て方を丁寧に教えてくださり「今日会ったのも何かのご縁や この先を引き継いで育ててくれ」とおっしゃる。
もう一つはヒメレンゲに似たお花 聞けば「テカリキリン」とか これは強いから育つと保障され
二つのポットを嬉げに連れて帰ったのです。

う~~~ん  山のものは山で・・・山で咲くから美しい・・・なんだけど・・・
この方たちはいわば山の自然の恵みを少しばかり生活の糧にしてらっしゃるのよね。
そして できるものなら自分の手元で育ててみたいと思う私。
おじちゃんに託されたことだし 大事に育てよう。


  1. 2008/06/12(木) 08:30:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あせらず、あせらず・・・

老後は足腰よ!と膝の弱いDNAを受け継いだ私は野山を駆け回り足腰の鍛錬に力を注いできたのに ここにきて全くの赤信号

昨年9月に右膝に軽い痛みを覚えて整形外科で治療に入るがうまくいかず悪化 半年を経てなんとか山歩きできそうなところまで回復したが、その間左膝に負担をかけていたようで、4月頃からご機嫌が怪しい。この間お医者さんを浮気しては頓挫した私は今回こそは絶対治すゾ と覚悟して望む。
主人の回りで膝の水を抜いて完治した人の話に期待感大なり。

今回御世話になったお医者さん レントゲンを撮ったあと迷わず“注射をします。”
“あのぅ~ 以前にいやな思いがあるので・・・・注射はいやなんですが・・・”
“あなた誤解してます。ヒアルロンサンは元来体の中にある成分で加齢と共に減ってくるから不具合が生じるのです。”“まずこれで炎症をおさえ痛みをとりあとはしっかり筋肉を鍛える運動をしましょう”
“水は抜く程の量ではありません”
ということで、1週間おきに5回の注射を終えました。(正確には左は1回遅れで4回)
最終日は5月29日(木) 
これで良くなると信じてたのに どうも調子が思わしくない。
6月1日(日)にはついに歩けなく(左膝に力が入れられず立てない)なってしまいました。
この間ちゃんとお医者さまの言いつけを守って日々過ごしていたのに・・・
月曜日ステッキをついてなんとかお医者さんに(幸い立てないだけで車の運転はできる)行きました。
“あのぅ 注射が私には合わなかったのではないでしょうか?”
“そんな筈はありません!”

飲み薬と膝、腰に電気治療
1週間過ぎてそろりそろりロボット歩きができるようになりました。
とりあえず普通に歩けるようになりた~~い。
家事もいっぱい溜まってる~~~

山はしばらくお預けだ~~~
  1. 2008/06/07(土) 12:46:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。