一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三峰山 ~霧氷まつり最終日~

        山頂
                              山頂にて  
                        展望 昨日よりはちょっとマシかな?
                  どうかちょっとでいいから・・・お陽さ~~ん! 顔出して~~~


朝 雨戸を開けるとな、なんと家のまわり雪積もってますやん! き、きれい!
が、しかし、 道路にも凍った上に1センチばかりの雪がのっかてる。 
ど、どうする?
そこへお隣さん登場。この方は太郎生に工場を持っておられ毎日通っていらっしゃる。
我々の格好を見て・・・ “ひぇ~この寒いのに、山に行くってか!?” “それも遊びに!” “物好きやな~~” “ハイ! で、道路どうやろ?” “太郎生は除雪するから大丈夫よ”
ありがとう! その一言で出撃決定!
いざとなりゃぁチェーンだってあるし・・・(先日大又でチェーン研修済みなのです 笑)

神末の町に入ってからも心配してた程の雪もなく 無事青少年旅行村第5駐車場へ車を停める。
今日は車が少ないかな?
準備をしてすっかり顔なじみになった源吾のおっちゃんに挨拶。(霧氷まつり期間中ずっといて登山客を迎えてくださいます。)
今日は抽選会があり名前を書いてボックスにいれクリーンキャンペーンの袋をもらって出発です。

登尾コースからいきます。思ったより雪は少なく昨日のゆるみかけの雪が凍った上に数センチの雪 これが意外と歩きやすく林道十字路の避難小屋までアイゼン派のこの私がアイゼンなしで行けました。
避難小屋からあとは強風地帯が待ってる。アイゼンを着け、いつもは着ないジャケットも着込んで出発。トボトボ歩きの私、後続の方には即道を譲り、さしたる休憩も取らず頂上まで行きます。滝コースとの合流点にある避難小屋を過ぎると更に風は強くなり、頬をピシピシたたいてくれます。三畝峠が近くなると美しい霧氷のトンネル。今日の霧氷は繊細なガラス細工のような、上品な美しさ。バックに青空にが欲しいところですが、ま、消え入りそうというか、寒さに震えてるというか じっとみてるとけなげな感じもしてきて心うたれます。

R0010685s-.jpg
          霧氷
                 霧氷
                        霧氷
    霧氷
         霧氷
                 自然の織りなす 芸術

       八丁平
       八丁平  一瞬の青空を待ちたいところですが・・・ とにかく強風 立ってられない
       強風地帯
                 強風にため!?足元は雪がなくガリガリ状態
                向うの木のあるところまで一気に駆け抜けましょう
                         DSC09733s-.jpg
                      林の中はこんなに深~~~い雪
         山頂で履き替えたスノーシュー こんなに細い溝のような道はチト厳しい


今日も下山は滝道コース
      DSC09768s-.jpg
   すっかりお気に入りのスノーシューで颯爽と・・・(笑)


青少年旅行村にて
 スタンプをおしてもらい 記念品のタオルとあったかいコーヒーをいただきました。

そしてコトどん50回達成 おめでとう。 
雪が降ろうが、寒かろうがどうしても今日来たかった訳は、実はこれでありました。
ちなみに私 39回目(記念すべき40回は来年に・・・)

DSC09805s-.jpg
 何と抽選会で地酒「日の出」 ゲットです。 
DSC09810s-.jpg
コトどんあまごの塩焼きとおでん卵で竹筒熱燗をキュッ!
運転手の私は・・・・_(m..m)_   おみやげに新鮮野菜と漬物をゲット
霧氷まつり期間中は下山後のこのひと時も楽しみの一つ。

以前はこの物産市も草餅や寿司他めずらしいものがいっぱいあり賑やかだったんですが・・・
甘酒がなくなったのが私としては寂しいナ~


今年の三峰山霧氷まつりも終わりました。
お天気のいい日は霧氷なかったり、猛吹雪の中の霧氷だったり、なかなかやんちゃな山ですが色んな表情の山を楽しませていただきました。何といっても雪が多くてスノーシュー楽しめたのが嬉しかったですね。
ありがとう 三峰山  


「姫石の湯」につかり ぜんざいのふるまいを頂き家路につきました。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/27(水) 02:05:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今日の三峰山

山頂

朝目覚めると ん・・?もしかして?雨音・・・・?
いつもなら“今日はやめ~”となるところですが、行ってきました。

雨に降られることもなく旅行村へ到着。当然霧氷も展望も期待ゼロですが、雨だけ降り出さないことを願って出発です。
今日も滝道コースから。
ここ数日の暖かさで先週より雪はかなりとけて減り、水っぽい感じですが登山口からずっと雪道です。
地吹雪

小屋まで順調に進み休憩してると・・・
外はすごい風 地吹雪状態 さ、寒っそ~~
で、コトどんからの提案 “あんたここで待っとき”
あったかいラーメンをすすり、コーヒーなんぞいただいて待つこと小一時間。コトどん雪まみれ状態で帰ってきました。 こんな悪天候でも登山者はいっぱい。小屋は大賑わいでした。

そして、逆光を背に私の方に近づいて来るお方が・・・
さとやんさん! その節はお世話になりました~~
なんて語りながら一緒に下山してきました。

下り始めると一度空が明るくなった気もしましたが やっぱり・・雪~

明日は三峰山霧氷まつり最終日  青空に映える霧氷!なんて最高の贈り物が欲しいなぁ~
コトどん明日で50回登頂達成なるか!?
  1. 2008/02/23(土) 11:36:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

明神平ー愉快な仲間と雪中泊ーその3

霧氷

朝ドアを開けて外をのぞくと山荘の手すりにびっしりと張り付いた霧氷とふきだまりの雪。
視界数メートル。
うぅぅぅ・・・ それなりに素敵な景色なのですが・・・


早々と起き出して一応の身支度は整えたものの頭ぼんやり (朝ボーっとしてるのはいつものことですが、日常では決まりきった一連の作業がいやおうなしなしに追っかけてくるのでパブロフのワンちゃんで・・・)
さて、何をどうしたものか・・・?と・・・昨夜の激研修ぶりに思いを馳せていると・・・

そこへジオンさん登場。さすが種々の山行き経験者。 テキパキと手際がよい。
フランスパンをやいてカマンベールチーズ添え、前夜の残りの野菜で簡単サラダや炒め物 香たつコーヒー等などがあっという間にできあがり、落ちゃんのホットサンドで豪華朝食。(残念ながらこれがお口に届かなかった方も多々ありましたが・・笑)
頂いた鎮痛剤もきいてきて私すっかり元気印であろます。


さあ 雪遊び、雪遊び!
スノーシュー ワカンをつけてGO! ~♪♪♪~


スノーハイク
はぐれないように一列縦隊で。
DSC08919s-.jpg
目に入る景色はずっとこんなんですぅ~
DSC08914s-.jpg
スパマンとスーパーウーマンとスノウニンフとスロウババ
DSC08941s-.jpg
やてるやってるムヒヒヒ・・・ しかし・・誰も手を差しのべない・・・
DSC08938s-.jpg
さすが登山口からこれでガシガシ岩場もなんのそのと登ってきたお方 余裕の笑顔

参加したのは・・・
☆たぶん本音は “一人ででも 桧塚や薊岳に行きたい!” 室内でジッとなんかしてられないワッ!のスーパーウーマン。
☆スノーシューの魅力にどっぷりはまってまして・・・つい先だっても一人貸切状態の平倉峰をカッポしてきたお方。・・・しっかり元とるワン!
☆お母さんもといお姉さんが行くなら二日酔いでしんどいなんて言えません。お供します!のお方。
☆久々のお山でたとえ二日酔いでも このところの激務のストレスを雪に埋めたいお方。
☆さんざん大峰の雪山堪能してるのに、まだ雪を見るとどんなに体がしんどくても走り出さずいられないお方。
☆☆そしてワカン、スノーシューデビューのコトコト (このアイテム1年じっくり熟成させてありまして・・・)
DSC08932s-.jpg
明神岩の横を通って前山まで行こうと雪中行軍出発~~^
三塚分岐で小休止。あったかいコーヒーとクロワッサンをいただいたら誰からともなくかえりましょうか・・・前山の手前からこまわりな周回に。腰までの雪と戯れての1時間半でした。何度も歩いてる場所なのに全く別世界。シンボルの木もど、どれ???とにかくこんな深い雪初体験でした。
初めてのスノーシューは?って・・・?
そりゃもう キャーキャーもんです。 ストック(スノシュー用のはでかいので家でお留守番)が手首までブスッっとささるでしょ。すると体もいやおうなしに倒れまして・・・
ハイ しっかり雪にもてあそんでいただきました~~~

R0010586s-.jpg
      R0010592s-.jpg
            R0010597s-.jpg
                   DSC08939s-.jpg
 

無事山荘に帰りつけば・・・
 
R0010600s-.jpg
隊長 体調復活でピース 

暖かい部屋で あったか~い昼食をとったあとは お片づけ~~~
“来たときよりも美しく!” 
                        DSC08954s-.jpg


DSC08967s-.jpg
お世話になりました。

さあ下山。なんと雪の深かったこと。相変わらずへっぴり腰で最後尾を。皆さんスノーシューで颯爽と。
私はというと、まだ試運転程度で使いこなす自信がなくて使い慣れたアイゼンに。
ちゃんと踏み跡をたどってるのに埋まる、すべる~~。
途中シリセードでキャーキャー騒ぎながら。
大変だったけど、これまた終わってみれば貴重な楽しい体験。
皆さん 楽しい2日間ありがとうございました。

頭のてっぺんから足先まで満タン。もうけっこうでございますと言うほど雪堪能。これで今年の雪山は充分です!なんて思いながら歩いていた私です。が・・・

翌日 三峰山の雪はどんなかしらん!?・・・
  1. 2008/02/20(水) 11:30:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

明神平 ーゆかいな仲間と雪中泊ーその2

外はしんしんと雪が降り続いていますしんしんと

囲炉裏は皆が担ぎ上げた炭があかあかと燃え立ち ザックの中からは食材が出るは出るは・・・
乾杯
まずはカンパ~イ>  重さが至福に替わった瞬間!!
肉
私の細い肩で持ち上げたお肉 “格別のうまさ”のはず!
(若きジェントルマン達 だれも『持ってさしあげましょう』って言わなかったなぁ)
  ごちそう1
 はんぺん
 ごちそう2
スロ嫁ちゃま手作りの焼き鳥 しそ巻きは絶品でございました。
 そしてetc.etc.etc
おっとーー わすれてはなりません。粕汁
単独行シェフの粕汁  “なかなかいい感じに出来上がったで~” とニタっております。(画像が小さくてわからん って? スミマセン)
あ~ん
あ~~ん
あ~ん2
お母様も・・ いやぁねそれくらい自分で・・・ワン

このお3方のからみ具合は どこでネタ合せしたの?って程でございます。
聞けば、もうお一方足りない・・・んですって!(さて誰でしょう?)
囲炉裏 1

あかあかと燃え盛る囲炉裏を囲んでの研修会はいよいよ熱気をおびていき、なかなか収束にむかいそうにありません。
爺やと婆やは一足お先に、二階へあがりシュラフの中の人になりました。
階下の話し声や風の音を聞きながら多分とろとろと寝たんでしょうが1時間毎に時計をチェックして朝を迎えました。
これがぐっすり眠れるようにならないとテン泊縦走は遥か彼方ですねぇ。
  1. 2008/02/15(金) 21:01:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

明神平 -ゆかいな仲間と雪中泊ー その1

[明神平 -ゆかいな仲間と雪中泊ー その1]の続きを読む
  1. 2008/02/13(水) 16:55:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カペラといよいよお別れです。

2年前新車購入時に廃車になる寸前ところを、次男が突如アルバイト生活になり、通勤手段のために急遽我が家に残った車。
その次男昨4月からめでたく大阪へ通勤となり、この車 出番がなく駐車場でひっそり。
我が息子働き者でありまして、土、日も仕事が溜まる(???)と出勤であります。

保険更新の日が近づき・・・
“あの車どうする?” “廃車でいいよ”といたって簡単。
どうやら決断を渋っていたのは私だけのようで、昨日保険が切れてやっと踏ん切りがついた次第。
ここ数日乗ってみれば、ガソリンはハイオク満タン(12月に入れたらしい)、タイヤは昨夏にかえたばかりのピカピカ新品。運転のし心地もよし。
このまま廃車にするには、しまつめな主婦にはなんとももったいない!ことしきりであります。


13年間 ご苦労様でした。
この車になってから一気に私の走行エリアが拡大した。
それまでは駅までの送り迎えと買い物が主だったのが、子供達のサッカー遠征のお供、私のアルバイト通勤のエリア拡大(青山峠を越えて片道50キロも)、山行きにと それまでの年間4、5000キロの走行が軽く1万キロを越えるようになった。
白馬や広島への長距離の遠出もできるようになったし。
我が家の運転手として自信もつきかなり成長したかな?
我が家の一番厳しい時期を共にした車かな?
想い出もいっぱい。

やたらとセンチメンタルになってるのが私だけというのもまた妙に寂しい。
  1. 2008/02/01(金) 12:00:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。