一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

女の忘年会

友達の友達は皆・・・の4名 
一度皆でお食事でも・・ といいながらなかなかチャンスがなくいつの間にか4年たってしまってました。
25日 H宅にて “お互い持ち寄って 忘年会しましょう” 集合6:00

お茶をたしなまれるHさん宅 玄関に入るとお香の香がお迎えです。
素敵な調度品と生花 おもてなし度100パーセント (う~~ん なんと我が家と違うことか!)

忘年会1


メニューは・・・
お刺身 若狭のカレイ アボカド・生ハムとリンゴのサラダ お好み焼き レタスのスープ おこわ2種 お漬物各種 デザート(お饅頭間・アイスクリーム)
飲み物は ワイン、日本酒、どぶろく風のめずらしいお酒も、ビール、ベトナムのお茶
・・・etc

サラダ

乾杯


豪華サラダができ、お好み焼きもできて “カンパーイ!”

普段行動を共にしてる訳でもないのに この盛り上がりは何なんでしょう!?
話題もとぎれることなく、食べてしゃべって とにかくお口のよく動く女4人でした。

Kさんは洋裁の先生で、私を公民館での書道講座の講師に担ぎ出してくれた人です。
私に新しい出会いをたくさんくれました。
HさんTさんはその講座立ち上げに協力してくださった方々。 
Hさんは中学校のPTAでご一緒でした。
Tさんは出会った当事通信制の大学で美術を専攻してらして昨年見事ご卒業。その卒業制作の絵はなんと名張市美術展に初出品で市長賞受賞でした。(新聞発表でえ~~っ?もしかして彼女!?と驚いたもんです。)

最初から“時間を気にせずに・・”の設定でしたから誰も時間を口にしません。
我が息子から携帯が・・
“おかん 何処おんのや~? 今何時かわかっとんのか~~?” そこではじめて時計を見てビックリ!
代行サービスで帰ってきたのでした。(1時半過ぎ)

1日おいて 今朝の会話 
普段しゃべらない長男が チクリ!  “えらく 遅いご帰還でしたな~ 俺玄関まで迎えたったん覚えてるか~?” “うん 覚えてるよ ありがとうね”
当日携帯にかけてきた次男 “あれ~~っ もうこんな時間? はないやろ~~” “うんうん ありがとうね~ あれなかったらまだまだ続いてたわ~~”
やさしいだんな様(多分あきれかえってる)は何もいいませんが、息子達はキビシイね。

スポンサーサイト
  1. 2007/12/27(木) 10:41:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

1ヶ月ぶりのお山

前夜から“明神平へ行こう!”と張切ってた。
夜更かしで朝なかなか起きられない私はいつも出発予定時刻を遅らせてしまうのであるが、バッチリ5時起きで、身支度も洗濯もすませていた。ところが空が重い!
どうやらコトどん私の膝のことも気遣って思案中の様子。
で、“今日は高見山にしょう”ということになった。すでにトーンダウン。
短時間で登れる山 パート3である。

大又への分岐を後ろ髪引かれる思いでやり過ごし大峠着。山頂を見上げてもすっぽり霧の中。車も6台ばかり停まっている。霧氷を期待して出発。

DSC06860s-.jpg
高見山
DSC06870s-.jpg


いきなり急登 1ヶ月ぶりの山 歩く感覚も鈍った重い体 膝のご機嫌を伺いながら順調に山頂をめざす。山頂に近づくにつれ霧氷は成長している。
が、しかし青空も展望も皆無。




お昼には少し早いが、おうどんを作って暖まることに。
先客の方々は写真撮影が目的らしく、少し明りがさしてくると大きなカメラを持って飛び出していかれる。登ってきた南斜面はあまり風も強くなかったが、山頂は吹き飛ばされそうな風。私達も避難小屋から出たり入ったりしながら写真を撮ったり「して山頂での時を楽しんだ。
DSC06879s-.jpg

DSC06941s-.jpg

寒さと霧氷をたっぷり堪能して下山。
ちょっと歩き足りない感じを残しながら、風を避けて来た道を戻ることに。
DSC06970s-.jpg
DSC06971s-.jpg
ちょこっとだけ雲が切れて展望が・・・
RIMG0034s-.jpg

砂糖菓子のような雪(甘いものがたりなかったのかな?)

RIMG0025s-.jpg
おニューのザック(コトどんからのプレゼント 道具ばかりどんどん充実です(笑))
RIMG0040s-.jpg

たかすみ温泉でしっかり膝をマッサージ。とても素朴な温泉でした。
  1. 2007/12/18(火) 15:59:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり 切ってしまった。

もうまる3年以上美容院に行っていない。今回は美容院に行って、パーマをあててきれいにしようと頑張っていたのに、とうとう耐え切れなくなってまたまた自前でやってしまった。
なにせしろうとカットできちんと切れてないので少し伸びてくるとあっちにはね、こっちにはねでどうにも収拾がつかない。ちょっと前髪だけ・・ちょっと耳のところだけ・・・がこうじてとうとうえぇい!ってなことで。切り過ぎて失敗!は毎度のこと。しゃぁない伸びるの待とう!となる。これがまたしょっちゅう切ってると伸びるの 早いこと!で何とかなるんです。 ま、まれにうまくいって“なかなかいけるじゃん!”って時もあるんだなぁ。
お正月までにパーマをあてて変身したいんだけど、この短さじゃロット巻けませんっていわれるか、パンチパーマになっちゃうかだね。
  1. 2007/12/11(火) 10:33:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭木の剪定

庭木剪定
すっきりときれいになりました。

十数年来て頂いてたた職人さんが亡くなられてその義弟さんに引き継いでいただいて3年目。人の後を継ぐのはやりにくいらしく去年までは随分ぼやいてはりましたがやっとご自分の思い通りの形ができてきたと満足の様子。(そんなに力を入れて頂く程の庭でもないのですが・・)
前の方は1日で作業終了。今回は3日かけられました。(もちろん費用も・・・)
前の方はたしかに作業は早かったが、“奥さん 明日残りの切りかすとりにきますよって”と後片付けにかりだされ このかき集めて袋に入れる作業が結構つらかったのであります。
今度の方はとてもゆっくりですが丁寧です。後片付けまで全部していただきました。
う~~む 値段が張るのと自分の体がラクなのとどっちとる?? ってところですかねぇ。

庭木
庭木

見事にすっきり散髪です。
裏庭には木蓮、ロウバイ、バイカウツギ、オオデマリ、ハナミズキと春先花が楽しみな木ばかり。木蓮はすでに大きな花芽がくっきりたわわについておりました。 ロウバイも年内にでも咲き出しそうな蕾が枝々にたっぷりだったのに~~~(このロウバイは花期も長く匂いがとてもいいので私のお気に入りなのですが・・・)バイカウツギもこれでは来春花なし!ですなぁ~~
 木蓮は背が高くて私の手に負えないのでまあよしとしましょう。しかし“ロウバイとオオデマリ、バイカウツギは花が済んだら自分で切りますから”と切らずにおくように頼んでおいたのになぁ~~
  1. 2007/12/07(金) 17:38:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古光山 2007.11.18  すっかり賞味期限切れの記録ですが・・・

古光山

紅葉真っ只中の香落渓をゆっくり進み曽爾高原への入り口を通り過ぎて新岳見橋のところを左折。エンジンをうならせて進むこと数分で斎場のある大峠に到着。準備をしていると2台のタクシーでグループの方々がこられてあたりが一気に賑やかに。他に単独の男性が自転車をデポしていかれた。ここによくきているコトどんは“こんなに人に会ったのは珍しい”んだとか。
古光山
登山口から数メートルでいきなり急登 ずりずりすべり落ちそうなところも。
古光山
古光山
古光山
黒く重い雲が吹き飛ばされると素晴らしい展望も。
古光山
古光山

登山口で一緒だった方々は後古光山の方へ行かれた。途中すれ違った人々ももちろん縦走のご様子。しかし我々はピストンでした。

這い登る、よじ登るのあとはもちろんずり落ちる感じの激下り。
といっても山頂まで1.2キロの歩行。いまだに膝のご機嫌がよろしくない私にも楽しめた1日でした。
前日の研修会でパンパンに張ってた頭はほぐれましたが、代わりに足、腕がパンパン。
紅葉

なんともなんとも・・・(m..m) の記録ですが・・・
ま、やっとブログを書くにあたっての一通りの操作が出来るようになったという記念に。
一歩前進 ってところで・・・
  1. 2007/12/05(水) 10:42:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる