一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鷺草

サギソウ  上野森林公園     2017.8.13 (土)

     _DSC185717813.jpg

お盆の時期になると開花が気になるサギソウ
しかし昨年は見に行けなかった。
今年はテレビのニュースでちらりと流していたので早速行ってみた。

”ニュースの扱い方が小さかったのはこういう事だったのねー (´・_・`)”




やっとこさ撮れた数輪 (´;ω;`)
     _DSC178131887.jpg
     _DSC178131882.jpg
     _DSC178131903.jpg

とにかく少ない!
年々減少してるとは思ってたけど これ程までとは!
まさに 絶滅危惧種だ!!

     _DSC178131875.jpg
数年前まではこの広い園の全域でなくても 咲いてるところには小さな群れをなしていた。
ところが( ^ω^)・・・ その群れがない!


他の花もない!
    _DSC178131911.jpg
    _DSC178131918.jpg
やっと見つけたオミナエシ&トラノオ

そしてお・ま・け(*^_^*)
    _DSC178131896.jpg
    _DSC178131898.jpg
 
 
   
スポンサーサイト
  1. 2017/08/14(月) 11:38:22|
  2. | コメント:0

イワタバコ

赤目四十八滝    2017.8.12 (土)

     _DSC178121747.jpg

過飲・過食で体が重い!
運動しなくっちゃ!!と思うけど( ^ω^)・・・
相方さんにしきりに山へ行こうと誘われるけど・・・
山に行くにはお天気がハッキリしない!  体力にも自信がない!!
そして 暑い!!!
そうだこんな日は赤目に行こう!
イワタバコが咲くころだよねー




キャンドルライトのイベントの名残りかな?
     _DSC178121718.jpg
     DSC1781202698.jpg
     DSC1781202700.jpg
     DSC1781202704.jpg
     DSC1781202702.jpg
     DSC1781202710.jpg
     DSC1781202713.jpg
     DSC1781202715.jpg
     DSC1781202726.jpg
     DSC1781202731.jpg
     DSC1781202733.jpg
     DSC1781202739.jpg
     _DSC178121739.jpg
     _DSC178121808.jpg

で・でかい!
     _DSC178121796.jpg
      食事をしているときに ふと目をやると・・・




以前コトどんが一人できた時に ”この辺りでサンショウウオを見た” というので探してみたら・・いました、いました\(^o^)/
     _DSC1817 - コピー
        体長4㎝くらいのちっちゃないきものが!!
     _DSC178121824.jpg
        こちらはサンショウウオセンターの立派なもの


忍者の装束に身を固めた人達が川渡りをしています。
なかなか難しそうで、成功する人が少ない中で この子は拍手喝采を浴びてました!\(^o^)/
     _DSC178121830.jpg
     _DSC178121835.jpg
     _DSC178121838.jpg
  1. 2017/08/13(日) 15:48:26|
  2. | コメント:0

鳩吹山&カタクリツアー

 鳩吹山 313M        2017.4.2 (日)
        岐阜県可児市  可児川下流域自然公園



DSC1740201868.jpg
      満開のカタクリ群生地 \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ 鳩吹山遊歩道



コト家もいよいよ山行きに向かって始動
”歩き始めはやっぱり三峰山からかなぁ~”なんて話してた矢先に
”ドバーっと咲いたカタクリを見に行きませんか~” のお誘いを頂き (*^_^*)
まさに 渡りに舟 であります。



花もうで企画スペシャリストの案内に手をあげた6名
亀山サンシャインパーク スマートIC入口駐車場に8時集結

これまた色々話題てんこ盛りなんですが 残念ながらおはしょりです (*´~`*)

満車の駐車場にの空きスペースにすべり込んだのは9時半ころ
遊歩道に向かって数分も歩けば まさに ”ドバーッ のカタクリ" のお出迎えです。\(^o^)/

_DSC174025765.jpg

        _DSC174025769.jpg
        _DSC174025779.jpg
        _DSC174025787.jpg
        _DSC174025789.jpg
        _DSC174025795.jpg
        _DSC174025761.jpg
        _DSC174025804.jpg
        _DSC174025827.jpg
        _DSC174025833.jpg
        _DSC174025838.jpg

ロープで保護されています。
そのロープに沿って凄い人!・人!!・人!!!・・・
色んな表情のカタクリ! まずはじっくりと鑑賞 そして前の人の撮影終了を待って私も・・・
こ1時間も遊んだでしょうか?

先週はお天気が悪くて お花がぜんぜん咲いていなかった そうです。
”今日はドンピシャですよ” とは監視員の方の弁


ではでは鳩吹山の山頂を目指しましょう。

結構ワシワシの登りです。
ず~っとこの景色がついてきます。
       _DSC174025866.jpg
       _DSC174025878.jpg
            御嶽山の噴煙も見えます。

久々の歩きには しんどいですが心地いいですぅ~ 楽しい仲間と一緒はやっぱりいいですね。

(11:46) 山頂~
       DSC1740201911.jpg
       DSC01908.jpg


 ・
 ・
 ・
お昼~
 ・
 ・
 ・

西山への道中にヒカゲツツジ・ショジョウバカマがあるというので向かうことにします。
(この軽~~い気持ちは 結局は誤算でしたが( ^ω^)・・・ )


(12:27) 食後4人で西山へ向かいます。
       _DSC174025886.jpg

       _DSC174025887.jpg
(12:59)
       DSC1740201912.jpg


(13:14) ショウジョウバカマ  ヒカゲツツジ  ゲット
       _DSC174125895.jpg
       DSC1740201916.jpg

(13:40)
       _DSC17425908.jpg
鳩吹山から西山へ行って帰って 1時間 の予定だったんですけどねぇ。
誰じゃ!? 軽~るくそそのかしたのは!?
すでに1時間以上かかっています。

下って、下って、登って、登って、下って、登って・・・ 何回か忘れましたが・・・ (//>ω<)
なかなかの道のりでありました。


そして もう一度山頂を目指します。


(14:09) 目指す鳩吹山山頂はあそこ?
       DSC1740201923.jpg
(14:50) 再びの鳩吹山 山頂!!!
       DSC1740201926.jpg

(15:03) さぁさぁ 急いで降りましょ! 
       _DSC174025954.jpg
山頂で別れたお二人かなり待たせてしまってますよ~~~

(15:35)
       _DSC174025961.jpg

(15:40)  帰って来ました~~~
       _DSC174025963.jpg

山頂でお別れした二人には いっぱい待たせてしまって本当に申し訳ないことをしました。 ゴメンナサイ (´・_・`)
これに懲りずにまたご一緒してくださいね。


たぁ~っぷりカタクリを鑑賞して、ガッツリ歩いて、 雪をかぶった御嶽山や眼下の日本ラインの眺め そして楽しい仲間とのおしゃべり
つくづく充実の1日でありました。




  1. 2017/04/03(月) 12:04:11|
  2. | コメント:0

伊吹野花めぐり

  伊吹野花めぐり       2016.3.17 (木)

            _DSC163172464.jpg
                     三島池から伊吹山を望む


 “ 青空と 雪を冠した伊吹山 水面を切って進むカモの群れ ” だったら、、、
 多分カメラマンにはたまらないシチュエーションだろう。
 今日はあいにくの曇天(;д;) 伊吹山も白くない(;_;)




今日はスプリングエフェメラルを求めて  “まったり花めぐり”

例年この時期は鈴鹿の山へ 福寿草、セツブンソウを求めていく。
ワシワシと急な山道を登り 又はぐちゃぐちゃ・にゅるにゅるの道を滑らないよう、転ばないようにと あまたの困難を乗り越えてやっとゲットできる “春の妖精たち”
しかしながらその努力に見合った成果が得られるとは限らない。
お天気だったり、時期だったり なかなかドンピシャ!とはいかない。

今日は そのワシワシの山登り抜きでスプリングエフェメラルに会えるところに案内して頂けるのだ。



その前に三島池のほとりでまったり
             _DSC163172442.jpg

             _DSC163172450.jpg


ではでは妖精達の待つ所へ行きましょうか (*^_^*)



『伊吹の里』  この辺りに自生してた花々を地元の方々が手厚く保護されてきたそうです。

             _DSC163172465.jpg
             _DSC163172552.jpg

こんなところから軽~く山道に入っていきます。


早速にミスミソウ   楚々としっとり可憐な花だ。
             _DSC163172466.jpg
             _DSC163172510.jpg

キバナノアマナ  小さな花で教えてもらわないと見落とすところだった。
             _DSC163172487.jpg

アズマイチゲ   あとにも先にもこれ一輪のみの存在感
             _DSC163172505.jpg

キクザキイチゲ  花びらが透けるような感じがはかなげだ。
             _DSC163172582.jpg
ニリンソウ  うん? 早いんじゃない?
             _DSC163172596.jpg

そして今日一番のお目当てだった セツブンソウも一輪のみ。 よくぞ1輪残っていてくれました。\(^o^)/
             _DSC163172491.jpg
    
本来なら 一面のお花畑のようにドーッと咲いてるハズ! だった。 
今年は雪があまり降らなかったので早く咲いたのだそうだ。
そう言えば雪解けと共に顔をだす花ですもんね。
花柄を残したみごとな葉っぱ畑がそこここにありましたねぇ 。゚(゚´Д`゚)゚。
それにしても 何とも潔い!花の終わりっぷり!!だこと!!!


『久次郎』  散策を終えて帰ってきたところにあります。 13時までは予約のみ

           _DSC163172607.jpg
           _DSC163172606.jpg
                     こだわりの伊吹大根おろしそば  

とっても親切なおじさんです。
どうやらここは、お花めぐりのキーステーションのようです。
こちらにTELすれば開花情報をいただけるそうですよ。

そして何人かお会いした地元の方々の親切なこと!!
○○はみれたか?、○○は? もっとどこそこに行けば○○があるよ。 と。
案内してあげよう!と言われる方まで、、
口々に “今年は早かったからなぁ~” “せっかく来たのに残念だなぁ~”と慰めてくれます。
地元の方々の愛が伝わってきます。

“まったり花めぐり” とてもいい1日でした。










           
  1. 2016/03/23(水) 01:50:46|
  2. | コメント:2

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。