一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

古典研究会

第9回関西古典研究会     2017.6.3 (土)
        キャンパスプラザ京都・第1会議室

DSC1760302499.jpg

第1回の初参加の記録をたどってみると 2007年11月 なんとあっという間に10年の歳月が流れている。
今思えば私の中でくすぶり続けていた書への思いに再び火がついた日だ。
受講参加の方々とも結構顔見知りになったし、仲良くして頂いてる方もある。
ド・緊張のあの日がなつかいい。
ドジな失敗は相変らずであるが、、、



7:25 名張ー京都 八木での乗り換えなしの列車に乗り込む
  八木での乗り換えに失敗して慌てたことがあるがこの列車なら心配ない。
始めて迷うことなく、失敗もなく順調に 9時過ぎ会場についた。
コンビニでコーヒーをゲットする余裕も ((笑))


午前中は講義

藤本芳霞先生の講義  争座位稿

DSC1760302502.jpg


続いて田村毅童先生の講義  開通褒斜道刻石

DSC1760302506.jpg

緊張も解けて和やかに昼食
DSC1760302511.jpg

それにしても凄い重厚感の漂う会場です(^-^)/


さぁ午後からは実技
養生シートをはって準備完了! ってやっぱり私のすることは遅い!
残念ながら写真はありません。
それだけ書くことに 集中してたということで、、、(ノ´▽`*)b☆

講評
DSC1760302514.jpg
照濤先生が一つ一つ丁寧に講評してくださいます。
古典の臨書からそれを如何に作品化してゆくか、、、
そう!学ぶ目的はそれに尽きるんですよね。


先生からのプレゼント
争座位稿と開通褒斜道刻石を基にして書かれた色紙
DSC1760302509.jpg DSC1760302510.jpg
私のところに来て~~~と願ったけれど、、、


顔真卿は私が最も苦手とするもの。
ず~っと逃げてきた。私には書けないと思ってきた。
けど今回は敢えて挑戦だ。
そして「臨書」に対してもってた私のこだわりからもちょっと解放された。
これは大きい成果だ。

そしてもう一つ気づいたことは、、、

やっぱり ”書き続ける” しかない!



スポンサーサイト
  1. 2017/06/04(日) 11:03:44|
  2. | コメント:2

毎日展最終鑑別

第69回 毎日書道展      2017.4.16(月)

      _DSC173215652.jpg

今回でチャレンジ5回目
昨日最終作品を送りだした。やれやれ・・・




20代の頃から書とかかわり なんとなくつかず離れず の間柄であったが、玄游京都会の方々とご縁ができて
京都綾部での研究会に参加させて頂くようになり、暖かさと優しさにつつまれ、熱気に煽られ、背中を押して頂き公募展のチャレンジャーになった。まさに還暦からのチャレンジだ。

大きな作品は書いたことがなかったので、とにかく作品としてそれなりに完成させることが私の第一目標
そして今回頂いたお手本は 自分の中での完成形がなかなか見えず苦労した。

       _DSC173215653.jpg

研究会で照濤先生から頂いた言葉は
”字を書くのではなく、完成形が1枚の絵に見えるように・・・”
”線が生きてなくてはなりません・・・”
”生命感、躍動感が欲しいですね!”
うぅ~~~ん ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆うぅ~~~ん

先生から頂いた言葉を何度も反芻しながら ( ^ω^)・・・
最後まで悩みながら、苦しみながら、でも楽しみながら・・・
〆切ギリギリまで頑張ったゾ! というのが今の私の達成感かな?

完成形はどこまでいっても 彼方に遠のく気がする。
だから挑戦し続ける、精進し続ける意味があるのだろう。







  1. 2017/04/18(火) 11:53:34|
  2. | コメント:0

毎日書道展

第68回 毎日展書道展 東海展   2016・11・9(水)

        愛知県美術館ギャラリー    11.8(火)~13(日)


        DSC16110901348.jpg
        DSC16110901350.jpg
        DSC16110901351.jpg

        DSC16110901362.jpg
        DSC16110901365.jpg
        _DSC1611099819.jpg
             _DSC1611099826.jpg
                   1/1300点








  1. 2016/11/10(木) 10:25:00|
  2. | コメント:0

毎日展へGO

研究会in綾部        2016.3.19(土)~20(日)

       高津コミュニティセンター     綾部市高津町西ノ開市101  ℡0773-42-7477


             DSC16319_0133.jpg


遠くに里山と,,田園風景の中に 天井の高い体育館と広い和室、キッチンの完備した施設
時々外に出て 体を伸ばして深呼吸をするとおいしい空気が体中を浸みわたる。





滋賀県甲賀市の祥葉さんの家に(うちから1時間強)寄って一緒にいきます。
新名神甲南IC~京滋バイパス~大山崎~京都縦貫道~みずほIC
京都縦貫道が伸びていてナビ君が宙を浮いて行きますが、何とか無事着9:30 
渋滞にあうこともなくスイスイでした。
祥葉さんと一緒だと心強い!



やっと準備完了  周りではすでに始まってます・・・
             DSC16319_0106.jpg



午後に照濤先生が来られて 開講式
私も京都会とご縁ができて7年 ここでお会いする方々とも随分と顔なじみになりました。
今回は初参加の方も多く、エネルギッシュな感じ。なんといっても若い人の参加はいいですねぇ。


会長先生の揮毫
            DSC16319_0111.jpg
 リズミカルなタッチ・筆さばきにうっとり見とれてしまいます。
            DSC_163190113.jpg
            DSC16319_0118.jpg
            DSC16319_0119.jpg
            DSC16319_0120.jpg

先生の書かれた作品と古孟堂さん提供の筆や道具が抽選でプレゼントされます。
が、、今回も当たらなかった (ノ_<) ちなみに1/2の確率だったそうだ。


鑑別までになんとかカタチにしたいのですが、自分でみても “いりません” ばっかり (;_;)
どんなふうに仕上げたいのか、まだまだその景色が見えてこない (;_;)

                DSC_163190128.jpg

最終鑑別まで3週間 ガンバガンバ ( ̄^ ̄)ゞ
毎日展 4回目の挑戦




昼食はお弁当
  DSC_163190109.jpg DSC16319_0134.jpg

夕食は近くの中華(台湾)料理店へ  おいしかった~けどその量の多さと皆さん 格闘! w( ̄o ̄)w

ホテル   アールイン綾部


帰りは祥葉さん検索のスマホナビで 京都縦貫道に綾部安国寺から乗る。
5時半過ぎに綾部を出て家に着いたのは9時40分頃(4時間強) 沓掛峠手前で渋滞にかかったからかな?
走行距離 380キロ





  1. 2016/03/22(火) 10:22:56|
  2. | コメント:3

書道展


現代書道二十人展
                  2016.1.13~18   大阪高島屋7階グランドホール

       DSC16011406042.jpg

毎年新春を飾る 「現代書道二十人展」 現代の書壇を代表する作家20人の最新作がずらりと並ぶ
今回は60回の記念展ということで、歴代の作家達の「歴代出品作家選」も展示されていた。
これが感激でした。

私がこの書展に出会ったのは “お習字から書へ”足を踏み入れた頃で 何か電気が走ったような強烈な衝撃を受けたものだ。
そしてここ十数年 その当時の大家達が一人、また一人と亡くなられて寂しく思ってた。
時代の流れとともに新しい作家の登場でまた新しい魅力が生まれるのだとわかっていてもやはり寂しい。

とにかく 「徹底的に古典を学ぶこと」  「書に一番重要なのは線質だ」 「そしてそこから自分なりの書を確立しなさい」
と 大家達の教えだった。
そんなことを思いながらの半日

ここ数年印象的なのは、紙・墨・表装の凝り方がハンパじゃない。
今回もとっても素敵でした。


そして次はあべのハルカスに向かいます。 そう 「関西代表作家展」 展覧会のはしごです。
その前に玄游京都会の方々と合流してランチ
残さずぜ~んぶ食べて、い~っぱいおしゃべりして 、、、





関西代表作家展


   _DSC1601149385.jpg  _DSC1601149389.jpg
         大槻葉月さんの作品                      西嶋華園さんの作品

           _DSC1601149390.jpg
                         中村汀花さんの作品


そしてこの展覧会ではこれも楽しみの一つ
           _DSC1601149400.jpg

           _DSC1601149415.jpg

           _DSC1601149435.jpg

           _DSC1601149458.jpg

           _DSC1601149475.jpg
何重もの人垣で熱気ムンムン
二階から見ましたがぎゅうぎゅうの人垣のすき間からやっとやっとでした。





  1. 2016/01/17(日) 20:44:58|
  2. | コメント:0
次のページ

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる