一歩一歩

山歩きを始めて1歩の力を実感です。 コツコツ、ぼちぼち、 努力、努力・・・

毎度!三峰山

三峰山     2017.6.17 (土)

      DSC1761702583.jpg

毎度!毎度!!の三峰山です。
ここには本当にお世話になっております。
コトコト二人で行くには丁度いいお山なのです。



今日のお目当てはこのお花 イナモリソウ なかなかちゃんとした花の時期に会えないでいる。
     DSC1761702531.jpg
今回もそうだ。 前回(5.27)にきた時にけっこう葉っぱを見つけてたんだけど...
何とか咲いてるのを見つけたけれども盛りはまだ数日あとだろう。 
DSC1761702527.jpg DSC1761702526.jpg
この蕾が開くまであと何日だろうか?

実はこの花には色々と思い入れがありまして・・・
↓この写真は(2016.6.18)に偶然の出会いで撮ったもの
     DSC1761700261.jpg
数年前から、花を求めて徘徊なさる山友から 「今どこそこの山でイナモリソウ咲いてます」 と情報を頂いてもなかなか行けなくて( ^ω^)・・・いた私にこれ見よがしに画像を送って頂いてました。
で、昨年三峰山で何気に遭遇したと言う訳です。
なぁ~んだ 三峰山にもあるんじゃん(*゚Q゚*)ってわけヽ(´∀`)ノ
咲き残り?の1輪だけ( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww
わかってみると葉っぱそこここにヽ(´∀`)ノ
で、今回密かに狙ってました~(^∇^)

6月の20日前後ね! メモメモ
それにしても 葉っぱばっかりで花芽の付いてるのは少なかったな~~~(*´~`*)



ちょっと想定外で嬉しかったのはこの コアジサイ
      DSC1761702549.jpg
      DSC1761702545.jpg
満開です。見ごろです。 例年より早いかも!?
      _DSC176179165.jpg
      _DSC176179220.jpg
      _DSC176179230.jpg


今回残念で心が痛いのがこの光景
      DSC1761702551.jpg
夏の終わりころから咲きそうな花なのに( ^ω^)・・・


グリーンシャワーをたっぷりと浴びて山頂へ
     DSC1761702566.jpg
     DSC1761702571.jpg
     DSC1761702576.jpg
     DSC1761702581.jpg


そして今日の八丁平
     DSC1761702587.jpg
     DSC1761702590.jpg
     DSC1761702592.jpg
     DSC1761702594.jpg
バイケイソウの葉がびっしりと埋め尽くしているけれど、今時期のバイケイソウは美しくない!
正直言って 美観を損ねてます



     DSC1761702553.jpg
     _DSC176179252.jpg
      フタリシズカ&タツナミソウ




梅雨入り宣言がされてから雨がほとんど降っていない。
不動滝も水量が少ないかな?
     DSC1761702599.jpg


駐車場に帰って来ました。 ??? 何故かいっぱいです。
     DSC1761702601.jpg
旅行村に遊びに来てるのかな?


スポンサーサイト
  1. 2017/06/19(月) 12:26:07|
  2. | コメント:0

古典研究会

第9回関西古典研究会     2017.6.3 (土)
        キャンパスプラザ京都・第1会議室

DSC1760302499.jpg

第1回の初参加の記録をたどってみると 2007年11月 なんとあっという間に10年の歳月が流れている。
今思えば私の中でくすぶり続けていた書への思いに再び火がついた日だ。
受講参加の方々とも結構顔見知りになったし、仲良くして頂いてる方もある。
ド・緊張のあの日がなつかいい。
ドジな失敗は相変らずであるが、、、



7:25 名張ー京都 八木での乗り換えなしの列車に乗り込む
  八木での乗り換えに失敗して慌てたことがあるがこの列車なら心配ない。
始めて迷うことなく、失敗もなく順調に 9時過ぎ会場についた。
コンビニでコーヒーをゲットする余裕も ((笑))


午前中は講義

藤本芳霞先生の講義  争座位稿

DSC1760302502.jpg


続いて田村毅童先生の講義  開通褒斜道刻石

DSC1760302506.jpg

緊張も解けて和やかに昼食
DSC1760302511.jpg

それにしても凄い重厚感の漂う会場です(^-^)/


さぁ午後からは実技
養生シートをはって準備完了! ってやっぱり私のすることは遅い!
残念ながら写真はありません。
それだけ書くことに 集中してたということで、、、(ノ´▽`*)b☆

講評
DSC1760302514.jpg
照濤先生が一つ一つ丁寧に講評してくださいます。
古典の臨書からそれを如何に作品化してゆくか、、、
そう!学ぶ目的はそれに尽きるんですよね。


先生からのプレゼント
争座位稿と開通褒斜道刻石を基にして書かれた色紙
DSC1760302509.jpg DSC1760302510.jpg
私のところに来て~~~と願ったけれど、、、


顔真卿は私が最も苦手とするもの。
ず~っと逃げてきた。私には書けないと思ってきた。
けど今回は敢えて挑戦だ。
そして「臨書」に対してもってた私のこだわりからもちょっと解放された。
これは大きい成果だ。

そしてもう一つ気づいたことは、、、

やっぱり ”書き続ける” しかない!



  1. 2017/06/04(日) 11:03:44|
  2. | コメント:1

シロヤシオ満開?

  三峰山        2017.5.27(土)


DSC1752702414.jpg

今年もシロヤシオのシーズンがやってきた。
コトどん、3,4日前から喘息気味だ。
けれど行き慣れた三峰山なら・・・
お天気も好転してきてるし・・・
咲き具合を偵察がてら行ってみる?
ということで・・・




いつも思うんだけど、三峰峠手前から空気感が変わってくる。
今日はとりわけこの柔らかいグリーンが目にも、頭のてっぺんからつま先までにも染み渡ってくる。
コトどんもいつもよりゆっくりペースだが大丈夫そうだ。
DSC1752702344.jpg

DSC1752702347.jpg

DSC1752702359.jpg

DSC1752702361.jpg
山頂付近のシロヤシオ
DSC1752702366.jpg
八丁平へ・・・
DSC1752702381.jpg

DSC1752702388.jpg

DSC1752702389.jpg
八丁平のシンボルツリー
DSC1752702393.jpg
コトさんちの食事スポットから
DSC1752702404.jpg

DSC1752702405.jpg

DSC1752702408.jpg

DSC1752702410.jpg

DSC1752702413.jpg
シロヤシオの向こうに迷岳
DSC1752702422.jpg
山裾のシロヤシオ
DSC1752702431.jpg

DSC1752702432.jpg

DSC1752702433.jpg

DSC1752702435.jpg

DSC1752702436.jpg

DSC1752702437.jpg

今年は裏年ということであまり期待してなかったけれど これだけ見れたら ま、上出来でしょう \(^o^)/(*^_^*)\(^o^)/
花の咲いてるところだけ切り取ってるのですから・・・当たり前ちゃ当たり前なんですが・・ ふ・ふ・ふ (笑)

今日の偵察がてら・・・ は思わぬ 大収穫 \(^o^)/ ということで・・・
大量の写真べたべたでした (^∇^)ノ
  1. 2017/05/31(水) 01:46:01|
  2. | コメント:0

愛宕山

愛宕山  924M       2017.5.21 (日)
   
   ー 火伏せの神さまと階段とグリーンシャワーとクリンソウと ー


DSC1752102299.jpg

_DSC175217977.jpg

_DSC175217970.jpg

DSC1752102319.jpg

今回もtsuccho氏からのお誘い
迷うことなく快諾
手持ちの本で軽く予習をしたらあとはすべておまかせ(スミマセ ン( ̄^ ̄)ゞ




(6:45) 道の駅阿山集合 早朝のおかげ(?)30分もかからず着いた。

(8:05) 清滝駐車場
      _DSC175217869.jpg
(8:20) 当初の予定を変更して表参道コースをいきます。
      _DSC175217874.jpg
      _DSC175217875.jpg
(8:22) 標識の案内では愛宕神社まで4.5キロ  40分割したこの標識が迎えてくれます。
      _DSC175217876.jpg
(8:40) 道幅は広く でもしっかりと登りです。キツイです! ちっちゃな子供も歩いてます。凄い!
      _DSC175217881.jpg
(8:56) すでに汗ダラダラ でも直射日光のパンチがないので時おり樹間を渡る風が心地いい。      
      _DSC175217888.jpg
(9:24) モチツツジ 少し透き通った感じの色あいが何とも言えない
      _DSC175217894.jpg
(9:43) ここで会った方にお話しをうかがう。 月に一度は登ってらっしゃると。
      _DSC175217897.jpg
(9:53) 20/40の標識 やっと半分きた~ すでに1時間半経過
      _DSC175217905.jpg
(10:16)ちっちゃな子供さん連れファミリー
      _DSC175217913.jpg
(10:26)こちらはおんぶされていますよ~
      _DSC175217918.jpg

聞けば 「3歳までに愛宕さんに登ってお参りすれば 火の災いから守られる」との慣わしなのだそうだ。
「3歳までに!?」
私ですらヒーヒー言ってるのに 凄い!凄い!!
1キロくらいは歩けるらしい。
けどその先はやっぱりパパママのガンバリですよね~

拍手👏👏拍手👏👏

(10:35) かなり厳しい登りです。
      _DSC175217925.jpg
(10:37)
      _DSC175217928.jpg
(10:48) 35/40 あと5/40
      _DSC175217937.jpg
(10:49) クリンソウが数株  激写タイム\(^o^)/  
      _DSC175217939.jpg
(11:02) 山門が見えてきました。
      _DSC175217948.jpg

      DSC1752102286.jpg
   先ほどの微笑ましいファミリー 余りにもの可愛らしさに思わず “写真を撮らせてくださ~い” (*^_^*)
      DSC1752102290.jpg


      

(11:04) まだまだ階段が続きます。
      _DSC175217951.jpg

(11:07) 新緑の柔らかいグリーンに癒されます。
      _DSC175217953.jpg
      _DSC175217956.jpg
クリンソウの愛らしさもいいねぇ~(*^_^*) でも悲しいかな!茎の上部がちぎられてiいて花が付いているのは数株しかない!(;_;)
      _DSC175217971.jpg
この柔らかいグリーンに心がすーっと軽くなります。 足は重いけど( ^ω^)・・・
      _DSC175217975.jpg
うぅ~~~ん (ノ_<) まだまだ続く階段よ(;_;)( ^ω^)・・・
      _DSC175217978.jpg
(11:34) あれっ 先程おチビちゃん?
      DSC1752102298.jpg
       最後は自分で歩いてお参りをすませたそうです。

私達、クリンソウと随分遊んでたのね (。-_-。)

(11:38) お参りも無事済みました。
      _DSC175217982.jpg

つえお守り 交通安全・健康長寿・登山安全祈願 総本宮京都愛宕神社 もゲット

(12:05) 愛宕山三角点
      _DSC175217988.jpg
      DSC1752102302.jpg


食事をすませて ではでは本日のイベント第2弾へ・・・


(13:35) まさにクリンソウのお花畑
DSC1752102319.jpg

谷合の清流沿いに見事に咲き誇って・・・  といいたいところですが( ^ω^)・・・

見事な葉っぱというか株の割りには花が少ない。
花首がもぎ取られて痛々しいのが見受けられます。

     DSC1752102314.jpg
     DSC1752102317.jpg
     DSC1752102320.jpg
でもでも たぁ~っぷり 堪能しました~~~ \(^o^)/


(13:54)首なし地蔵
 DSC1752102325.jpg DSC1752102326.jpg

ここからは激下りです。 (*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)


     DSC1752102332.jpg
     _DSC175218071.jpg
     _DSC175218074.jpg
     _DSC175218076.jpg


(14:50) 梨木大神
 _DSC175218079.jpg  _DSC175218080.jpg


(14:57)
_DSC175218084.jpg  _DSC175218091.jpg


(16:04)駐車場に帰って来ました~~
     _DSC175218100.jpg

お疲れ様~~~\(^o^)/(*^_^*)\(^o^)/

なんと登り4時間 下り2時間半
コトコトには久々のロングウォークでした。
心配要素の膝も何とか無事
つえお守りの御利益かな?

素晴らしい1日をありがとうございました。




  1. 2017/05/23(火) 15:15:50|
  2. | コメント:0

真っ赤赤赤~~~

大和葛城山    2017.5.18 (木)

DSC1751802236.jpg

DSC1751802245.jpg

DSC1751802267.jpg

朝日新聞(2017.5.15)に真っ赤にもえる葛城の記事が出た。週末までが見ごろと、、、
言い出しっぺの私に快く答えて頂いたtsuccho氏のおかげですすーっと計画はまとまり、、、
お天気を睨んで 18日(木)決行となり山ちゃんの参加もきまった。
問題は駐車場 一気にに人が繰り出して多分大変なことになりそう。

6:45 名張で合流して水越峠へ向かう。案の定タッチの差で駐車場は満車となり
大阪府側が駐車禁止だそうで少し奥の奈良県がわへ進んで路駐する。



(7:15) 出発
       _DSC175187598.jpg
       DSC1751802218.jpg
                    ホタルカズラ
(7:53) いよいよ登山道へ
       _DSC175187608.jpg

       _DSC175187614.jpg
(8:23) 最近ではこんなところは手こずります。 筋力ガタ落ち!
       _DSC175187623.jpg
(8:46)
       _DSC175187635.jpg

DSC1751802229.jpg DSC1751802231.jpg

(8:50)
       _DSC175187639.jpg

(8:55)
       _DSC175187642.jpg
(9:06)
       _DSC175187645.jpg
       DSC1751802232.jpg

(9:38)
       _DSC175187658.jpg
(9:56)
       _DSC175187667.jpg
(10:05)
       _DSC175187676.jpg
(10:12)
       DSC1751802233.jpg


ではでは今日のメインビジュアルへ
DSC1751802239.jpg

DSC1751802243.jpg

DSC1751802257.jpg

_DSC175187720.jpg

_DSC175187727.jpg

_DSC175187748.jpg

DSC1751802270.jpg

DSC1751802273.jpg

_DSC175187742.jpg

_DSC175187792.jpg



帰りにこんなんも見て楽しみました。
  _DSC175187823.jpg _DSC175187826.jpg
  _DSC175187827.jpg _DSC175187833.jpg
     これが、風待ちでなかなか飛び立たないんですが見とれてしまいます。


急な下りを制して水越峠に戻ってきたのは1時半頃? 

今日もおつき合いありがとうございました。





  1. 2017/05/20(土) 15:49:57|
  2. | コメント:0
次のページ

プロフィール

コト

Author:コト
FC2ブログへようこそ!




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる